カテゴリー: Game

Home / カテゴリー: Game

イベントコードの入力

2013-06-28 | MHF | コメントはまだありません

特別イベントハウスとか、そういう小屋が端の方にありますね。
野放図にあれこれバラ撒いた各種キャンペーンの数々がここでも散見できるわけですが、いざ入力するとき、目的の部屋をリストから探すの、かったるくないですか。

じつは探す必要なんてなかった

stamp1

テキトウな部屋で自分のコードを使うと、目的の部屋にちゃんと飛ぶ仕掛けが用意されてました。
コード内に「これは何のキャンペーンか」の情報もちゃんと含まれているわけですね。当たり前ですけど。
というのを、いまさら知ったというお話でした。知ってる人はたぶん知ってる話よね、こういうの。

こないだのキャンペーンのやつ

stamp2
まあまあのリザルト。

日曜朝の衝撃

2013-06-27 | MHF | コメントはまだありません

土曜の朝はシークレットがなかった(あたしは1紅でした)ので、粉こねてパン焼きしてました。失敗したかとヒヤヒヤしたものの、ふんわり仕上がって美味しいパンに。これぞ上手に焼けました!だ。
パン焼きが一段落したところでおもむろに狩コ+プレを投入。足止めされている素材を一気に集めつつ入魂しつつ云々。剛種覇種のシークレットがバンバン入るのではないかと予測したためでもあります。
土曜は無軌道にあちこちのクエでバカスカ素材を集めて回り、つつがなく終了。

翌朝がすごかった。
あたくし伝説の鎧玉99は経験ないんですが、それに匹敵する勢いであろうシークレットを体験することができました。
himou
HR3~ハンターズクエスト≪潮島探索≫『熱帯の牙獣』(ゴゴモア) 99魂

なんだこれは。

誰かがTwitterで下位ゴゴ99魂と言ってるのは目にしていて、そうは言ったってネタがネタなので「ねえよw」とスルー、テキトウになんかのクエに出かけて数分後、どうもさきのツイートは事実だったようで続々と報告が飛び交うことに。
こりゃ大変なことになったとヨメを起こし、猟団員1名を加えた三人で延々ゴゴモアです。HCにできないクエストだったら多分折れてた。

こんなことを言ってる人がいました。的確な表現を即座にできちゃうあたり凄いです。
最初は他の武器でいってたんですが、なにしろHR3のクエストです。これはアレだなとあたくし、途中で離脱します。
シークレット中に離脱とかちょっと普通じゃありえないんですけど。

07:00ライトボウガン秘伝書取得

1時間弱シークレットを延々やってる中で、ふと思いつきました。
シークレットゴゴを離脱します。
自分でもバカかなとは思いましたが秘伝書取って、ギルド推薦状の束を抱えてドスファンゴ撃って、数分後に下位ゴゴを回す二人のもとに復帰します。
こっからの一時間をギルド推薦状でゲタ履かせつつ連戦。もう忘れてしまってはいますが、SRは上位クエストに行ける程度には育ちました。個人的に秘伝書取得の直後がいちばん億劫なので、そこをゴゴさんでスキップした形です。
いやーはかどったなー。はかどったが、土日は両組シークレットだとのことで、できるかぎり参加しちゃおうという姿勢でおりますと、これがなかなか忙しいというか休まらないというか。

エキセントリック・キャンセル・フライデーナイ

2013-06-26 | MHF | コメントはまだありません

金曜夜がG級クエストでファルノックさん。電気鳥。
猟団員さん一名はまだHR800台ですのでこのシークレットに参加できません。おまけにG級とかあたしのモチベーションもダウン。面倒くさいナー的な空気になっているところに秋月さん、
「じょっぴあさん行きましょう!」
おお。
鶴の一声でじょっぴあさんことアクラ・ジェビア奇種さんに向かいます。あたしは笛です。というかアクラさん相手は笛でしか参戦できません。
数戦やりましたが思うように尻尾切りまではできず、失意の解散。

そもそも、なんだって今さら、こんな誰も相手にしないようなのに来てんの?
なんかG級かなんかでじょっぴあさんの素材を使うとかなんとか?産廃モンスターだったのに無理やり光当てにきたんですね。仕事が無理やりすぎ。

ヒュジキキ3連戦

2013-06-25 | MHF | コメントはまだありません

いつもどおり無軌道にモンハンしてますと、
「ギルドからの要請が云々」
赤紙みたいなのがきました。G級コンテンツで遊んだ回数、未だに10回行きませんが、そろそろG3行っていいですよと言われたわけです。
そうですか。
知るかよ。

約一日放置。
G級コンテンツ興味ない、そもそも装備なにも用意してない、作りたいと思って進めてる防具終わってない。
しかし「GRPもったいないですよ」と秋月さんに言われ、まあそれもそうっすよねと重い腰を上げたのが昨晩の話。ちょうどシークレットも丸一日蒼組が持っていく流れです、余裕はあるか。
ヨメもヒュジキキ要請のところで放置してたらしいので、一緒に行くことに。
#一緒に行くとはいっても、1回の成功で二人とも通過!とはならなそう。練習のつもりで。

なんか汚らしい感じのがいた

高地。雷や牛を配置することで攻略にランダム性を付与しているとても楽しいステージです^^
ティガ骨格のナルガさん、ベリオロスさん的な身のこなしをする子ですが、とにかくなんだかこう、ハイエナっぽい見た目?テンション上がりません。ともあれ倒せばG3なんでしょとテキトウに弾を撃ちこんでおりますと、ややあってから本気モードに以降。
攻略とかはそういうすごい人が書いてる記事を読んでいただければよろしい。
結果は3戦3敗でした。もうちょっと頑張れば勝てそうな気はするけど、いいや。

状態異常のオンパレードで、これは状態異常への対策を打ってないといけませんねというのはあるんですけど、さいきんのMHF(MHFG)モンスターのトレンドが見事に詰めこまれたモンスターなんだなーという印象でありました。

モンスター単体が強い、と言うよりは、地形や環境を変化させることでプレイヤーの自由な行動を制限する、というパターン。
うんこなうの棘、HCナズチの置きガス、高地の落雷と牛、クアルセプスの結晶、一部パリアプリアのクエでのランゴスタetc。
今度はトゲをばらまいて毒と睡眠も付与、雷も落ちるようにしたんで当たると麻痺ですよと。
そうですか。
巷では落とし穴2個でOKみたいな話も聞こえてきます。
いろいろどうでもいい。
GRPがもったいないというのはその先の攻略を楽しみにしている場合に意味のある言葉であるから、今のあたしにはあんまり合致しないな。

G級の防具とかちゃんと用意して出直します!
作る予定はないけど^^

入魂祭始まる

2013-06-24 | MHF | コメントはまだありません

otu
夕食を頂いて一息ついたらもうそんな時間で、初日からすでにシークレットクエストありとのお話。
なんだか忙しい忙しいとぼやきつつ、猟団3人+同盟のかえでもんの4人で、HC茶ナスを延々回しておりました。
どうせそんな時間かかるわけでもないしということで、あたしはテキトウな双剣担いだうえ死ぬわ、かえでもんは雑なメガフレア回避を試して死ぬわ、意外と頭の悪い変化に富んだ90分になりました。
いやー。

茶ナスの大技で、ためて尻尾ブーンて回すやつあるじゃん、あれ食らってみたら生きてたんだよね。
そっかーそれならこれはどうかなってメガフレアも試したのね。
生きてたけどあぶなかったねー。根性だった。残り1ピクセル。痛いんだねあれはー。
正確には1秒後に毒で死んだけれども。
あー。毒ねー。あー。
ヨメからは「バカなのか?」と、ありがたい寸評を頂いております。
異論はありません。