Tag Archive : Diablo3 Patches

/ Diablo3 Patches

[訳]Diablo III Patch 1.0.3a – v.1.0.3. 10235

2012-06-27 | Diablo3 (Dia3), パッチ | コメントはまだありません

本家Forumから。コミュニティーマネージャのLylirraがPostしてます。
(LOCKED) SCHEDULED MAINTENANCE – JUNE 26 (UPDATED)
黄色だ紫だNerfだとガセに釣られるのはいいんですが、釣られて脊髄反射で拡散する人が世の中多いので、いちおう一次ソースをご確認くださいませ。
※とはいえ、わざわざブログ記事探して読む人がそんなアンテナ低いわけないんだよね。
iPhoneアプリのブラウザでNGとかあぼんの機能まできっちり盛り込み且つ●までサポートしているいかすブラウザはないものか。NG。あぼん周りは正規表現まで使えると更にいいのじゃがー

本家Forum同様のレイアウトを保持するのもあんまりあれなんで、リストの構成とかはいじってます。
以下いつもの適当訳。

The latest client patch notes can be found here.
Visit our Bug Report forum for a list of known issues.
The most recent hotfixes can be found here.
最新クライアントパッチ更新の内容はこのへんであります。
バグリポートフォーラムも見ていただきたい。1.0.3における既知の問題エトセトラに関してはこのトピックを。
ホットフィックスはこのへんで見つかりますよ。

(さらに…)

WitchDoctorの武器選び考(4)

2012-06-21 | Diablo3 (Dia3), WitchDoctor | 1件のコメント

余談。


聞き流すわけにはいかない情報が降りてきたー!

これ、1.0.3での修正内容なんですね。

DoT(時間経過ダメージ)スキルはアイテムからの Critical Chance が反映されるようになった。

蜘蛛はペット扱いにつき、LoHも状態異常も乗らないというのはWDの皆さんおっしゃるところですが、クリティカルについては乗ると。
Grasp(もしくはゾンビ壁)+イナゴ+クモでなんとかならんかと考えていたところだったので、これはナイス。Critなんて常時最低値ですが、威力底上げの方策が残っていないわけではなかったと。
どらさんに感謝。
#とはいえcrit率やcritダメージ増のアイテムに血道を上げるかというとそんなことはない気がする

Diablo III Patch 1.0.3

2012-06-20 | Diablo3 (Dia3), パッチ | コメントはまだありません

きましたね。

翻訳?長すぎて折れた。
Diablo3 wikiみよう。
#引用部はほぼすべてDiablo3 wikiの上記リンク先のものです

あくまでimoですが気になる点をいくつかピックアップ。

Witch Doctor
Active Skills:Summon Zombie Dogs
ツールチップが分かりやすくアップデートされた

おい。ほかにあるだろ。なんなんだよ。公式にジョーク枠の扱いか。

武器とアーマーに付くAttack Speed ボーナス値は50%減少する

武器と防具のIASが50%減は、これまた派手にいじってきたなーという印象。対象から矢筒除く理由がよくわからないけどなんでだろうね。手数が大事だというクラスデザインだっていうことなのかな。

そして怒涛の「されなくなった」集。

チェスト、樽、花瓶、ポット、遺体のようなオブジェクトから拾えるアイテムにMagic Foundが適用されなくなった。
HellとInfernoのユニーク敵から2つの確定Magicドロップがなくなった。
Weapon racks (武器棚)からは何らかの武器が必ずドロップしていたが、100%ではなくなった。
破壊可能なオブジェクトからはアイテムがドロップしなくなる。ゴールドはドロップするが確率は低下する。

すごい。焼け野原w

アイテムやスキルから得られるCrowd Control Reduction はSlow, Chill, Attack Speed debuffsの効果時間ではなく、効果率を軽減するようになった。

たまたまついていれば「へー」とは思うものの、これがついてるからチョイスの条件になるかというとなってないPrefix。そういうもんですか。

両手持ち武器と片手武器の両手装備を比較する際、これまではメイン武器のみと比較されていたが、両手の武器が考慮されるようになった。

細かいけど良修正。

ilv50以上のアイテムは説明画面にレベルが表示されるようになった。

今朝ほどちょろっとAuctionを眺めた時に、ilvl表示の付加には気づきました。とにかく性能とにかく数字にこだわらざるを得ないゲームデザイン上、これは遠からず必要になっていたであろう修正ですね。よい。

Life on Killが一部の味方モンスターのKillからも効果を得なくなった(例:WitchDoctorのSpiderQueen。すでにいる場合に再召還するともともといるSpiderは死に、Lifeを得られていた)

そうだったのか。知らなかった……。

とまあそんな有象無象はもはやどうでもよく、一番びっくりしたのはこれ。

Enchantress
効果半径が15 yardsから8 yardsへと減少した。
EnchantressがReflect Missilesを習得している場合、Mass Controlと同時に効果を発揮した場合にもうっかりプレイヤーに呪いかけてしまうことはなくなった。このスキルはどのような状況でもきちんと敵をターゲットとするようになる。

バグだったんかい。
ニワトリにさせられてプレイヤーがピヨる事案はしばしば発生してたけれど、そういういたずらを鉄火場でやるクレイジーな奴なんだとばかり思ってました。
バグか。あんだけ頻発するんだからテストで発覚するだろうこれ。
むしろそういう仕様だったけど苦情多いからバグとして変更した、というストーリーのほうが信憑性あるように思う。

もっかい本家眺めていたら、見落としてる行が。

Soul Ripper and Soul Lasher damage has been reduced and both monsters will now run away less often

本家からコピペ。
おおおおおおお
Act3の殺し屋ペロリストNerf。当然の変更ではあるけど、よかった;;

Wasps in Act II, Mage Constructs in Act II, and Winged Mollocks in Acts III and IV will now run away less
Succubus monsters will now run away less and for a shorter distance
The health pools of Woodwraiths in the Highlands now match the health pools of Woodwraiths in the Fields of Misery
Lacuni and Scavenger Rares and and Champions will now un-burrow when called by their allies
Bloodclan Warriors no longer knockback when buffed and attack slightly slower
Morlu no longer have the Invulnerable Minions, Health Link, or Fire Chains affixes
Plagued, Arcane Enchanted, and Electrified monsters no longer have resistance to Poison, Arcane, and Lightning damage (respectively)
Leaders of Invulnerable Minions packs have had their health pools reduced
Mortar monsters can now hurl projectiles farther, but their minimum range has also been increased by 100%

ざざっと本家からコピペ。
モンスターごと、Mod毎に細かくバランス調整を入れているようです。
ハエやSuccubusが逃げる頻度を減らしたみたい。
MorluがInvulnerable Minions, Health Link, Fire ChainsのModを持たなくなった。
Plagued(緑床?), Arcane Enchanted(電撃イライラ棒), Electrified(これ電気餅かな)をModされているモンスターから、それぞれ毒・魔法・雷のレジを除去。これはじわりと効いてくるはず。
Invulnerable MinionsのリーダーはHP減らしますねだと。無くすつもりはねーからガタガタ言うんじゃねえという熱を感じさせます。どんだけ減ってるかにもよりますが、ExtraHealthついて台無しとかあるような。
MortarについてはModの性格をはっきりさせたという感じの調整。より弾数を増やし、最小射程距離を長く(100%とあるから倍)しますたと読めるんだけど。(←訳まちがってたので修正)
fartherは遠いところを表す語だった。なので、もっと遠くに弾を放ることができるようになりますとなるので、最小射程と最長射程を100%延伸します、ということでした。
飛び込めれば何とかなるが逃げるときには悲惨。

Hell-Inf Act毎のドロップ率変更は既報の通りになりましたね。これはInfの入り口に立っているあたくし的には、少なくとも短期的には恩恵を受ける形になるはず。よかた。
Act2とかに至ってはたどり着ければの話ですけど。

しかし調整の仕方が細かいところは細かいんですが、「倍にしました!」「半分にしました!」とかの乱暴な調整がぽんぽん入るところは相変わらず。
あたしはまだ項目一覧眺めて「へー」言ってるだけなので、実際にプレイしてそれぞれの変更点がどのような実感を伴うものになるのか、確かめたいと思います。

IAS(Increase Attack speed)のNerfを考える

2012-06-19 | Diablo3 (Dia3), パッチ | コメントはまだありません

攻撃スピード上昇のModですね。
誰も彼もがIAS欲しがるから気に入らないというわけで、こんどはAttackSpeed上昇効果を修正する運びであるとか何とか。1.0.3あたりで。
本家フォーラムは悲しみに満ちています。さすがにこれはわかる。振り速くなったぜすげえだろってわかりやすいもん。強まってるなー俺みたいな実感得やすいじゃん。シュシュシュ・シュシュシュがシュシュシュシュシュシュ「voodoo plz」あ、はいすいまえん。
(´・ω・`)

あたしのことはともかくスイング速いのは人気高いわけです。
当たり前だわみんなこれ目指すのなんて普通だわ。しかしそんなのNeeeeerf。
ほんと容赦無いなBashiok。間違いなく恨み買ってますよあなた。
なんでみんなが欲しがると魅力を下げる調整で対応するのか、今ひとつポリシーが伝わってこない。
少なくとも「まあそういうことなら納得せざるを得ないかな~」みたいなコメントをするタイプでない。

「なぜそこの修正を先に着手しているのか」
「より深刻な不具合である(とプレイヤーが感じている)こちらが後回しなのはなぜ?」
「神速で選択肢潰しといて他試せってどゆこと?」
ふーしーぎーよーねー

「たくさんの選択肢が絶妙なバランスで成り立っている」
「どれを選んでもいいけど、それぞれ魅力的で困る」
つうのが理想であって、思い出補正やら焦らされ色眼鏡やらで曇った皆さん(あたし含む)の目には、そのへんきっちりバランス取ってくるはず!だってブリザードさんだもの!的な期待が極めて大きいわけです。そこにかかってる係数、尋常じゃないからね。
が、俺達のブリザードがこんな対応をするはずがないみたいな反応やら修正内容やらが連発されておるので、違和感をぬぐいきれずに、起き抜け最悪で目覚め始めている人がいますよというのがここ最近のストーリーなのだと思っとります。

実際のブリザードさんは毎回に脳に虫湧いてるかと思うような修正を連発し、その後なんとか意図の分かる良修正を稀にすることで信者を増やす、狙ってるかは知りませんがこんな商売でいままでやってきておる企業なわけです。つまり普通のゲーム屋です。大きな流れからしますといつものクオリティーではあるんです。
いつもはあたくしその騒ぎを遠くから眺めて「たいへんじゃのー」と言ってればよかったんですが、今回は渦中です。ごちゃごちゃしてる時期にちょうどプレイヤーです。事情が違います。
「Dia1からやってたけどもういいわDia3やめるは」みたいな人は常に一定数いる上、その大半は多少吹かしていたりしますので、ユーザの動向がどうなっているのかは、あたしからはわかりません。
が、当事者の目線でこれらの修正やらコメントやらを目にするというのは、ああなるほど冷静さを欠く人が現れるのもこれは無理ないなと思わされます。
立場が違うとこうも見える風景が違うんですねー。
さしあたりJayWilsonは屈強なホモのおっさんに襲われて地獄に落ちるべき。
冷静さ?
こちとら渦中だこのやろう^^

IASが魅力を失ったら次の何かに皆さん群がるわけですが、するとその次の何かもNerfになるのでありましょうか。LoH(Life on Hit)とかはターゲットにされてそうじゃないのみたいな話ありますね。
もうこれあげないよ、その次に群がる、それもだめだよ、その次に群がる、それも以下略
永久に続きます、どちらかがやめるまで。
食わせて満足させとけばおとなしかったものを下手につつく。こうなる。
あげく「だってみんなが欲しがるから」というのは、ちとコミュニティーマネージャーの言葉としては幼稚に過ぎます。

「そんな修正したら馬場最強じゃ無くなるだろWDの強化はよせ」
みたいなベクトルはありだとおもうんですけど。ステマ。

ちょこっとずつ、他のステータスの値打ちを上げるような修正か周知をしてけばいいんじゃないかと思うんですけどね。とはいえこれもステータスのインフレを呼ぶので単純な話ではない。Diabloってステータスインフレゲーではありますけど。
キリのない問題なので、こういうのはメタに考える必要があります。
一方「今のユーザなんぞ有料テスター以上の何者でもなく、今後数年間のあいだ社員を養う土壌づくりをしているのである」という観点で眺めますと、いまプレイヤーが文句を言っているアレコレは必ずしも悪手と言い切れるかわかりません。
もうちょっと他のタイミングで試すほうが良かったんじゃないのと思わなくも無いですし、そもそも性能にしろInferno入の進行云々にしろ絞るなり閉じるなりしとけばよかったんですが、全部丸出しにしといてから
「それ都合悪いんでダメってことにするわーお前らが悪いんでー」
っていうのは、その態度は、ないよね。

Diablo III Hotfixes – June 8

2012-06-13 | Diablo3 (Dia3), パッチ | コメントはまだありません

June8つうても日本時間的には9日になんのかな。
すでに数日前のアレですけど。

本家記事

Hot fixなので、小規模の修正みたいなことですかね。
1.0.2cとかもきておる。まだみてないや。

#ぱっと見自分にあまり深く関わらない内容が多くて雑です。
#日本語Wiki見に行きゃいいじゃねえかとは思うんですが、必ず一次ソースをチェックするという習慣をつけようとしておるためこういう無駄な労力を払うことにしています。つまりこの類の記事は自分用です。

General:

In cooperative games, monster damage will no longer increase when additional players join the game. Please note that monster health will still scale based on the number of players in a party
Pubというか複数人で遊んでる時の攻撃力が上がらなくなりましたと。
敵のHPは、参加人数に応じて上がるよと。ここは今までどおりってことですね。
cooperative gamesって何!?っておもったけどCoopって言葉があるのを思い出して納得。

Bug Fixes:

Tyrael no longer has collision when he is your active follower and his damage has been reduced
何これ。衝突ってのは当たり判定のこと?ゲーム用語だと当たり判定だった気がする。
で、それがなくなりましたよとある。
ティラエルがプレイヤーのフォロワー状態の時に盾に使えてたのをやめる的な感じですか?なんか噂では攻撃力もどどんと下がったと噂のティラエルさん。
NPC使って狩りができてたのかなー
たぶんそういうことだわなー
Pots of ashes in Act I and vases in Act IV will now drop less gold when destroyed
Act1とAct4の壺は少しの金貨を落とすようにする。
感謝の壺割りやり過ぎなんだよ。。。
今後も、最適化のしすぎでゲームをつまんなくする人とかは出るんでしょうけど、あおりくらうのもなんだかなー
Fixed a bug where players could turn in the same quest repeatedly and always receive rewards as though they were completing the quest for the first time
同じクエストを報告した際に受け取る事ができる報酬(EXPもお金も?)が、初回に比べて減少する。

BugFixesのところはひどいな。それバグか?っていう項目ばっかり。
深く考えてるのかどうかが読めないんですが、Blizzardはこれらをバグと認識したという態度が気になります。