Tag Archive : GW2013

/ GW2013

怒涛の証集め

2013-05-26 | MHF | コメントはまだありません

さしあたり必要や用事はないが、いざ用意するとなると億劫である、みたいなものってありますね。
あたしにとっては◯◯討伐の証がまさにそれでありまして、いくつかの証についてはFコ中に集めてしまおうと思っておりました。今いらなくても、いるときに困らないように。
あたしのソロでも5分針10分針を連発できちゃうんだもの。いまのうちじゃない?

  • テオ
  • ナナ
  • ナズチ
  • グなんとかさん
  • ベル
  • ドラ
  • デュラガウア

目標はこのへん。
クアルなんとかさんについては、時間がかかるだけで倒せない相手でもないし飽きたのでスキップ。ルコディオラやクシャにいたっては論外なのでやはりスキップ。
これはGW中の話であり、これを書いているのはGW終了してからです。

結果

じゅうぶん欲張っているとは思いますがー

  • テオ
  • ナナ
  • ナズチ
  • グなんとかさん
  • ベル
  • ドラ
  • デュラガウア

このへんの証については、だいたい25枚揃えたかっこうになりました。グなんとかさん集められなかったのが悔やまれるが、欲張っても仕方ない。
まあまあのリザルトと言えます。もっと計画的効率的な進め方ができる方なら、あたしと同じようにほぼソロプレイであっても、もっと多くの収穫を得ることができるでしょう。
前々から、あのホモ野郎め、月額+追加課金システムってどんだけだ、不幸な目に会いますようにと思ってきたが、そうは言ったって奥さん、ゲームだからって出ない出ない上がらない上がらないゲーというバランスに付き合うのも馬鹿馬鹿しい。
あたしハメパーティー4人組とかで遊んでないから尚更ね。

たしかに余分に金払うのは馬鹿馬鹿しい。が、時間を支払うのは輪をかけて馬鹿馬鹿しい。
今回の3日間については、当初の目的はだいたい達成出来ました。SR999とか覇種ヘビィを手にするとかに至っては、大げさな表現でなく夢にも思っていなかったので、見込みを大きく上回ったと言うべきかもしれません。
少なくともしばらくの間は、またこういう支払いが発生するかというとしないでしょう。幸か不幸かミクさんキットも食指が伸びない(頭部分に幸運+10は致命的に駄目)し、オクラザビーの衣装が収録されないBASARAキットなんて杉浦さんのスリッパ(左)ほどの値打ちもありません。
とうほぐの土下座筆頭や、山奥の首狩り族なんか興味ね~ッペよ。
れっつぱーりいぃーだのおやかたさばーだの、あほたんが。

オクラ+ザビーキットを出せ。カプコンは順番を間違え過ぎである。悩乱の極みといえる。
あれどっから話題がヨレた。討伐の証の話をしてたはずなんだが。

#あたしの血は東北と九州と名古屋あたりのハイブリッドで東京育ちの埼玉住まいです。

輝輝臨臨2

2013-05-24 | MHF | コメントはまだありません

翌日。
ヨメと、もう一人の猟団員さんも一緒になったりしつつ、輝輝臨臨をギャーギャーやって片手剣一本分の素材は集まりました。銀色の方。
ヘビィSR999になって次なに取ろうか迷ってたんですけど、散々悩んだ結果、片手剣を取ってみることにしました。
あたしにとって片手剣とは、採集クエや虫退治のクエで毒剣もつ以上の意味を持たない武器種です。シャリシャリ忙しいから好きじゃないんだよね。
はじめは双剣かなと思ってたんですが新しい乱舞が上方向に伸びないとのことなので、ヒヨりました。ほら盾あるし。

とおもって試してみたら、楽しいのなんの。天の型の片手、とても楽しいです。
ステップの挙動にはまだまだ戸惑いますが、シャリシャリ斬ってコロリンで脱出、という感じではなく、しっかりはりついて猛攻をかけるスタイル。テンション上がります。
ヘビィもそうでしたが、着手前のイメージを大きく裏切ってくれて、いいですね。

何が楽しいって、ゴゴモアのカウンターがポンポン入ることですよ。武器の威力はそう大きくないのでダメージソースとしてはどうなのかわかりませんけど、競ったりしてるわけじゃないんでどうでもよろしい。楽しいほうがはるかによいのです。
剛ゴゴモアさんに通って遊んでもらうのが大変に良い感じであります。
ジャンプからの飛び込み切りが2ヒット(出始めにもう1ヒットある気がする)あるように見えます。出かかりから既に判定が強いってのがいいですね。
あたしが普段使う武器はらんらんす、がんす、笛、次いでハンマーです。みなさん判定の出が遅め感ある武器なんですが、片手はボタン押して瞬間にもう判定ある感じ。
いやー。楽しいなあ。Fコ中にSR100くらい行くかなあ。

輝輝臨臨

2013-05-23 | MHF | コメントはまだありません

ききりんりん?
きききりんとかけてたりするんだろうか。登場したその日の話題をすべてかっさらい、何かとにかくとんでもない何かであるという話は、過疎エリアでちんたら遊んでいるあたしにも聞こえたものでした。
まあほら関係無かった。行けそうな装備ないしそもそもSR300いってないし、まあそのうち見ることもあるかねえ、位の存在でありました。
「いまなら普通に見に行けちゃうのではないか」
と気づき、我が家の二人+オトモ二人で見にいってきました。
#初見までは情報収集しないので、弱点などはなにも知りません

わけのわからんヴォルガノス劇場の鑑賞を強制させられてました。
一戦目、まさかの討伐。みなもと効果とはいえこれは。
kingin
ヨメと二人でほぼずっと、
なんだこれ
なんだこれ
言いっぱなしの15分でした。なんだこれ。
原種ほどには活発に動かないので助かりました。派手でわけわからん感じが楽しいクエストですねコレ。覇種とあるけどお遊び枠なのかな。
こういった、わけのわからん狂騒は大好きです。
どうにもならない死に方(ざぶんざぶん3連発をエリア端で頂戴するなど)をすることもありますけど、そういう無茶苦茶も込みで楽しむクエなのでありましょう。

ランスやヘビィで行ってみましたが、行動運に左右されまくるものの、ヘビィのほうが楽かなという感じ。

なんかいろんなクエでモゴモゴしてる間に、ヘビィのSR999になってました。

メイク

2013-05-22 | MHF | コメントはまだありません

巷では化粧詐欺とかそんな言葉も飛び交う時代になりました。
メイクアップの技術が上がってきて、塗ったくった皮の下がまるで判断つかない。質感、透明感、錯覚、もうなんだかすごい世界なんであります。
年食って必死になってる行き遅れを叩く記事になるかというとコレが違うんだ。
あたくし、メイクしてましたの。

土人と呼ばれて

なんかもうね、酷いわけですよ。
モンハンはとにかく土人ゲーであるというのがあたくしの持論なわけです。否定はさせないぞ。米虫だのフルベビ漬けだのドスヘラクレスだの食べてるだろうが。そのへんで普通に虫食べるなんて、群馬と昭和期のむらさ来くらいなもんだぞ。わかってんのか。
ミクさんのキットで可愛い子になったつもりでも食べてんの米虫だから!!!

最近だと小綺麗な装備がたくさん出てきたのでそのニュアンスも薄れつつあるように見えますが、昔のモンハンの防具デザインとかは、そういう空気が色濃くって好きです。大げさで野暮ったい防具を上手に組み合わせて、いかに「まあ見られる見た目」に到達できるかに血道を上げたりしたわけです。

で、そういった土人ゲーの世界にあって、野山を駆け回り竜を相手に大立ち回りする我らがふんたーさんは、ツヤツヤの綺麗な肌なんかしてるわけがねえだろと思ってたわけ。
外を駆けまわるんだから日焼けしているだろう、なので褐色の肌を選び、ヘンに笑顔のキャラとかこっ恥ずかしいからということで
dojin
この見た目。
何だ文句あんのか。なんなのか。
まあなんつうの、知人友人がすごくひどいわけ。

  • 土人
  • 原始人
  • 黒いの
  • ゴリラ
  • その顔でミクさんキット買って写真うp

とか、もうお前らよくもそんなに好き放題言えたもんだなと。
おねーさんの実力見ておれと。軽くピーリングとかしてきちゃうからな。

メイクを落としてみたら

imechen
じゃん。じゃじゃじゃーん。
あ、いままでの顔、実はメイクです。かるくお化粧してたわけです。

ヨメ「ミクさんキット買わないって言ってたのになんで変えたの?」
うっさい。
ヨメ「つうかすでに骨格違うだろ別人だろ」
うっさい。
ヨメ「何普通に可愛い子ぶってんの?」
うっさいよ。

亀を焼く

2013-05-21 | MHF | コメントはまだありません

小部屋さん見ますとオディバトラスは飛竜種のカテゴリだそうですね。
翼ないが。色いろ問題のあるフォルムしてるし亀なんだが。
もしかして、ジャンプするから「飛」か?
あたしもジャンプくらいできるから飛竜なのか?ええ?
飛竜種おねーさんですこんにちは。
弱個体です。

結局さっくり(でもない、3乙かなりあった)と冥雷竜の焦鱗やら冥雷竜討伐の証やら、材料全部揃いました。
目論んでいた真冥雷獄重砲【玄鷹】を作ることができました。
ヘビィは思いつきで秘伝書取得しちゃいましたが、もともとは使い込んでる武器種ではありません。SR上げてるうちに上手になるであろうくらいの感覚でやってたんですが、うまくなる暇もなく、SRだけがガンガン上がってます。
ま、後付で上手になるんでもいいや。なんでもボトムアップがいいということもないんだろうきっと。
試し撃ちにいって、
odhiba
らくらくー。攻撃力なんかも底上げされてるので正味の威力がわかりにくいですが。

排熱砲を初体験してみる

排熱砲とか言うロマン砲が実装されてかなり経ちますが、あたしはこいつを使ったことが一度もありません。剛種ヘビーとか持つの無理だと思ってたしね。
なので当然ながら、排熱砲を撃つに適した装備を着ているわけもありません。
hainettsu
なんだこれ。なんだこれえ。
撃つたびにヨメと二人でケラケラ笑いながら遊んでおりました。派手だなあー。
ただなんというか、オディバトラスくらい大きくて動きが鈍ければいいんですけど、他のモンスター相手だと当てるの難しいですね。これは頭をつかうことになりそうです。
外した時のしょんぼり感が尋常でない。
いっっけええぇぇーーー はいいかないーはーずーれーたーーよーーーもーーーー
この動きなら最後ここに来るはず、みたいな動きのパターンを頭に入れないとだ。

こういうの。かっこいいなあ。

焼くで思い出したが

moe
燃えとる。
古竜が砦を襲撃どうのこうののときって、街から砦が燃えてるの見えるんですね。