Tag Archive : SFV

/ SFV

影ナル者・かりん・エド(3)

2020-07-08 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

3周目。日に日に明らかになる、飛んだときは飛びを絶対見てない問題に直面している。いくら上を気にしていても、明らかに飛んだ瞬間は見てない。

  • 影ナル者 思ったより対応できているが、たんにCPU下げたので飛びが通りやすいだけかもしれない。対空は相変わらず出ない
  • かりん 基本座って、中段のときだけ立つというのを意識。うまくは行ってない
  • エド ガチで一度もヒモを飛べなくてショック。対空もほぼできない

いつにもまして酷い。カゲだけは竜爪を小Pで中断したりくらいはできた。そのほかは鳴かず飛ばず。
かりんはもう完璧にダメで、中段見てない下段見ていない間合い見てない。おおよそ格ゲーをやるにあたり必要な画面の情報を何も受け取れてない。
エドもおなじ。かりんよりひどかったかも。飛びもヒモも一切対処できてなくて、モチベが保たない。
たぶんいまのあたしだと、30分前にスト5買ってきた初心者ですくらいの人にしか勝てない。
冗談抜きで。

キャラ対策の優先順位

2020-07-08 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

キャラ対どころか自分の操作もままならないので、なんか順番色々ダメじゃないのとは思いつつも、一方で相手が何してくるか全然知らないのもアレなのよということで両方いっぺんにやっております。効果は出てないが1年後くらいにはちょっとうまくなってるんでねえかな。

だいたいのひとは道着使ってます。シャド研の使用率見てもそうだけど、そもそもそんなことはみんな体感としてあると思う。
で、実際どんくらいなんだ。

道着はどのくらい使われているのか

  • リュウ: 9.644%
  • 豪鬼: 6.654%
  • ケン: 6.433%
  • 影ナル者: 5.626%
  • さくら: 2.276%
  • サガット: 2.223%

※上の数字は5月統計のシャド研の値をもとにしています。
合算すると32.856%で、とくにリュウ~影ナル者は1位から4位をまるっと占めており、この4キャラの存在感が群を抜いて高いことがわかります。
波動拳と昇龍拳が出たらそれぞれ動かし方はわかる、というのがきっと大きいのだろなーと思うが、背景とかはどうでもよい。
ランクマやってたら3回に1回は道着と当たることになるってところがだいじ。
なので、ちゃんと道着に勝てるならランクマはかなり勝率に貢献するのではないか。

豪鬼は毎日トレモのお供に指定してたら慣れたので、同じようにいっこずつ練習台として使っていくのがいいかな。
人間しかやってこない行動(執拗なダッシュ投げ・当て投げ)とかはある。それ以外での、目を慣らすことやガードしたあと動いていいのかどうかとからへんについては訓練の効果が見込める部分かと思う。
むかしは延々CPU戦をやり、自分がうまいと誤認したやつが対戦に乗り出すものだった。いまは100円玉入れずとも対人戦できるからやっちゃうけど、順番違くない?っていうのは、ほんとはスト2の頃となんも変わってないはずなのよね。

正確じゃないが、単純に51%以上の勝率があったらランクは上がっていくはず。計算に供せるほど数やってないからアレだけど、だいたい今のとこは半々くらいの勝率になっている。

実戦のまえに何考えといたらいいのか

  • 相手が何をして勝とうとしているか
  • 相手のどの行動の後なら反撃可能か
  • こっちが相手に対して使える強い行動は何か
  • 逆に出すと危ない思いをする、相性の悪い技はどれか

を、ちゃんと考えてまとめておく必要がある。あんまとらわれるとワンパターンになってしまうとかはありそうだけど、一旦はワンパターンでもいいから道筋作るのがいいのかなと思っている。勝ちのためのシナリオというか。
じっさいスタンゲージ以下までHP凹ましたら、あとは中足あててトリガー引いてラウンド取るという最後のとこのプランはあるわけで、他の時間帯についても同様に考えたい。

豪鬼・ユリアン・アビゲイル(3)

2020-07-07 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

3周目。豪鬼は得意な相手なのでモチベ少しある。一時期、ずーっと豪鬼相手にトレモこすってたのが良い効果に繋がっている。
トレモの相手も時期決めて一人延々やるのいいかも。

  • 豪鬼 わりとダメージ取れている
  • ユリアン なんか空対空行けそうな手触り。あとダッシュ止めるのがだいじ。リーチの長さに慣れる必要がある
  • アビゲイル 空回りながら飛んできて2段攻撃あるやつがよくわからぬ

豪鬼

百鬼への対応はちゃんとできてないが、この距離でこの牽制するよねというとこをムチで叩くという動作はできている。CPU戦の癖なんでは?という気はするものの、モチベ高い→やる気があるので記憶残りやすいといういいループにはまっている。
実戦やると膝から全弾くらってあったまったりするんですけれども。

ユリアン

とくに足の長さには慣れる必要がある。ユリアンは嫌いじゃない感じのキャラなので、自分で触るのが早いかも。中段を立てる率は半々といったところ。ただし投げへの反応は全くできない。近距離では中段とか警戒で投げを捨てて、中距離ではダッシュ投げを警戒するとかにしよか。ワンパターンな行動になっちゃうかもだけど、いったん方針が決まるのは良いこと(と思うことにする)。

アビゲイル

近距離なのに大P押しちゃうクセを我慢して中K押したらわりと当たる。気をよくして中K中ヒールとするなどをたまにできて、少し進捗した感。

ほか

成長させるのに、ダメ出しとか批判は萎縮しちゃうから意味なくて、いいところを褒める(んで最低でも維持させ、可能なら伸ばす)というのがベストです的な話をちらっと見かけた。正しい。
が、こと自分のゲームに限ってはダメ出しが大半を占めていて、いいところを上手に拾えていないのではないかというふうにも感じられた。
試しにちゃんといいとこアレばホメていくというのを取り入れてみようかなと。仕事とか他人相手なら意識してやってることではあるんだけど、自分を褒めるって料理以外ではあんましてない気がする。

ケン・春麗・ナッシュ(3)

2020-07-06 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

3周目。

  • ケン ダッシュのタイミングわかってきた?
  • 春麗 ちょい離れたとこでは猫パンチを警戒して、空振りしてきたらムチで叩く
  • ナッシュ 空対空狙うと剣みたいなのが飛んできてしぬ。しかし普通の対空がなかなか出ない

ケン

なんでか「いまダッシュするでしょ!!!」というのがわかってきた気がする。せいぜいコパしか出せないしそっから何かコンボになるかというとならんが、いままではびっくりして固まったとこ投げられたりしてたので、なんぼかマシ。ただこれはCPUのクセだったりするかもしれない。
どれの後にダッシュがくるのかは覚えてない。なんかシャアみたいな感じよ。ちげえな。
小Kだして当てられればヒールまで繋げられてかなりハッピーなんだけども。

春麗

ホント苦手。近距離で一生ゴリゴリやられて、あ。
距離離れるまでちゃんとガードする、というのを先日考えたの忘れていた。進歩ないな。

ナッシュ

トリガー引いた音にはなぜか異様に正しく反応できていて、おそらく最初期の対応がよかったんだろうけど、いい癖になっている。ほとんど奇跡。
他の対応はもう全然ダメ。

リュウ・キャミィ・G(3)

2020-07-05 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

3周目に入りました。成果を求めず、淡々と目を慣らす。

  • リュウ 空振りを刈るのが一度だけできた 対空(2中P )は相変わらずできない。なんか余計なこと考えてコストになってるっぽい
  • キャミィ ラッキーヒットでダメージ取ってる感じ。百鬼は再び落とせなくなった。あとVスキルの裏拳みたいなのが対応できない
  • G 空対空は思った以上にできたが普通の対空が出ない。アンダーとオーバーがあるっぽいが、どういう技かよくわからないのでそれ用の練習いるかも。どう落とすのかとか。

どのキャラ相手にも言えることだが、ただ2中Pを押すだけのことができないのがかなりのストレスになっている。よくて立ち中P、大Pや小Kを押してることも多く、意味不明の大ダメージをくらってはうんざりするというのが続いている。
ララだけ使ってたら良かったなーと思うことも多くて、テンションを維持できていない。明らかにプレイ時間は減っている。

リュウ

対空できませんの一言に尽きる。CPU7にしたおかげで飛びが通るので、なんとなく戦えているが、サイコロ振ってるのと大差ない状態。
玉抜けにラブミーテンダーを使いたいが、EX以外を使う場合は玉を撃つ前に技出せてないと間に合わないようだ。そんなエスパーちょっと無理。

キャミイ

どこで反撃したらいいんでしたっけというのを忘れている。前回までやったことをちらっと見てから取り掛からないとだめだな。

G

なんかしらんけど飛び中P>大Pがよく入る。でかいからか?
普通の対空はほぼできてない。

とことん対空に問題がある。波動拳と飛びをランダムに出すやつを設定して、落とせるように延々やるしかないんだろうな。
おまけにたぶん、はりさんはデイリーでやったほうがいい練習メニューなんだろうと思う。