Vスキル2導入

2020-11-05 | ストリートファイターV | 1件のコメント

前からちょいちょい疑問ではあった。
トリガ引いてEXクラップ当てたときくらいしか、リニアウインカー・アバンテ(以降リニア)を有効活用できていない。
飛びを潜ろうとしたこともあるが、まあまあ無理がある。飛び見えてないもん。
そんならいっそ前後移動はステップに振ってしまって、Vスキルの(以降VS)2を使ったら立ち回りのバリエーション増えるんじゃないの?というのが今回の話題。
そんなことはたくさんのララが試してきたはずで、いまもってVS1が主流というかほぼ全てという世界において回答は出てる気がするけれども。

導入の障害や、覚悟しといたほうがいいことはなんだろう。

なにかキャンセル→リニアができない

距離を詰める行動としてかなり多用している感がある。あるが、今の自分が使っているときは使うタイミングを読まれていて、コパで止められてターンが終わることも多い。

中段がなくなる

これも問題なんだけど、ランクマではララの中段を立って受ける人がすでに大半で、手癖で放って痛い目にあっているケースが目立つ。目立つというかほぼそうなる。明らかに知らない人にしか当たらないので、もう使う事自体をいったん考慮から外していいかも。
ただ中段のリスク感が消えることで、あっちはしゃがめば良くなる。

上段。

VS蹴りが中段ならなーと思わないこともないが、これ中段にされるとたぶん有利フレームを奪われる。中段かつヒット+2とか超いいんですが、まあそんな飴を投げてくる開発ではない。

派手な連携とおさらばになる

最大の問題。立ち回りに絡むVSなのでこれを諦められるかどうかがキモになるし、いったん切り替えたあとで戻すなどが超辛くなると思う。

VS2使ってるひとの動画を見ると、まあまあ別キャラになるし可換じゃないから、覚悟は決めたほういいよというのを言ってたりする。
脅しすぎでしょと思わんこともないが、操作感が全く異なる、もはや別キャラになるという点については同意できる。

メリットとしては有効に使えていないアバンテを別のものにとっかえて、立ち回りの幅を増やせることと、VS2使ってるララは少ないのでランクマムーブにおいては有利なのではというあたり。
しょうもない点として一個加えると、クラップ>VSクラップで玉2個放られてる風景は、かなりストレスレベルが高い。
そうそうのんびり当たってくれるとは思わないが玉だけで最大5ヒット取る。
まあグツるよねとは思う。

べつにそんな上手なララやってるわけじゃなし、試すなら今のうちって考え方もあるのでやってみよう。

About Author

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

1 Comment
  1. V-skill 2 と心中する – おねーさんブログ

    […] いままで何度か触り、そのたびに踵を返したVスキル2と再び相対する。解決方法は中段とリニアを物理的に出せないようにすること、その上からたくさんの選択肢で塗りつぶしていくこ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です