起き攻めを学ぶ

2020-11-06 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

先日、仲間から「とにかく起き攻めを確実にやれるようになってそれを土台にしろ」というアドバイスを貰った。あたしがどうも基礎だと思っていたものはすべて、起き攻めができた人の上に建てるものだったようだ。
無駄とはいわんがとりかかる順番を間違えていた。
ということで起き攻めの練習を始める。

ちなみに今まではなんとなく寄って投げ、コマ投げ、EXコマ投げ、お祈り6大P大P大ボルト、中Pのどれかを気分でやっていた。
刺さればでかいが(相手の癖とかもぜんぜん頭に入ってなくて)運任せなので、これでダメージ取れてもなにも成長を伴わない。
このへんちゃんと意識していきましょうよ、というコンセプトで、自身の操作の見直しを試みている。
EXコマ投げだけはだいじにだいじに温めていて、終盤のジリジリタイムにぽんと出すとよく掴むので、そんなかんじに使う。

多くのキャラは必殺技を入れて前ステすると-2Fもしくは+2Fの状況になるよ、という話。たしかにそんなの聞いたことある。
調べると、ララはそういうのでない。よくて±0F。まじか。
投げキャラだからですか。しらんけど。
前ステがダメならリニアは、って話もあろうかと思うが前ステは17F、リニアは21Fだ。遅い。
ちなみにVS2のぴょーんて飛ぶやつは51F。移動用としては使えない。

ララがダウンを取れる状況はたくさん

  • 大足
  • 大足(クラカン)
  • 中P中K(デュアルクラッシュ)
  • 6大P大P(ツイストバラージ)当てっぱなし
  • 前投げ
  • 後ろ投げ
  • コマ投げ
  • 中ボルトP(スプリットリバー)
  • 中ボルトK(ロデオブレイク)
  • 大ボルト
  • EXクラップ当てっぱなし
  • VS2+K
    VS2+Kの(VT中)

このうち、6大大およびEXクラップの当てっぱについては勘案しない。そんなとこで止めるなと言いたい。
また中P中Kは大ボルトもしくはVS2で派生するので、中P中K当てっぱについてもいったん考えないことにする。

この手の行動についてなにをすべきか

だいたい先人が既にまとめている。
すいかさんというララ使いの方がnote書いてて、あたしはほぼ毎日それをニラメッコして生きている。
スト5 ララ攻略 狙うべきコンボについて
想定しているいくつかについては、この記事にあるのを参考に練習していく。
上の記事はコンボの締めのあとになにするかという視点の話なので、小ボルトのあとどうするとかも書かれてる。が、そっちはいったんおいとく。

手癖にしたいということは、あれもこれもとやらないほうがいい気がする。左右盲っぽいという自覚があって、似たようないくつかを同時に入力すると判別できなくなる。混ざって覚えてしまい、いったんこうなると抜くのに苦労する。
色々やりたいところをぐっとこらえて、中ボルトPのあとをまずやろう。
状況的に混ざらなそうだから、コマ投げも一緒にやろう。

ということろまでが前段だったなげえ。
記事わけよ。

About Author

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です