Tag Archive : SFVキャラ対策

/ SFVキャラ対策

[スト5 ケン対策]チンパン狩り

2021-11-25 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

歌広場淳の例をあげるまでもなく、ケンはパナす。
流石にここまではやらんでしょうと甘く見積もった私は昇龍裂破で吹っ飛び、もらわずに済んだはずのしょうもないダメージによって死ぬ。
「狩り」と書いてるが、現状狩られてるのはこっち。パナし癖があるとわかっていて負けるのは流石に寒すぎる。
あたしは今日をもってチンパン狩りとなることを心に決めた。
こすってくるポイントをまとめて、見分けるのも対応方法も容易だから確実にLP取れるようにしておきたい。

わかりやすいのでケンを例にあげてるけど、チンパン率高いキャラって他にもいるので応用していくと楽しみの幅が増えるかもしんない。
なんとなく無敵持っててエフェクトが派手なキャラは同じような手合がそれなりにいるイメージ。ルシアとかカゲとか。

チンパン判定

ケンとマッチングした時点で「そういう生物である」と前置いてラウンドに臨み、チンパン判定を開始する。
言葉の通じる相手だと思って戦うからやられるんだ。
・チンパン陽性なら正規の手順にて滅ぼす。
・陰性なら人間として対戦をする。
ってな具合に行動を切り替えよう。
多分これらの延長に投げ抜けやらの読み合いなんかがある(スピード感はぜんぜん異なる)んで、それの入門編としてチンパン判定とその対処を整理し、実践していこうと思う。
相手を観察するの苦手なので、このへんから始めようかなってことで。

ラウンド最初で、中足小ボルトやクラカン、ダウンとったあとはいったんガードで様子見することで、むやみに擦っているかどうかをチェックする。
ここで空高く舞う場合はチンパンなので、連続ヒット以外のすべての局面はガードすることを徹底する。
いままでやってきた感じ、旗色悪くなるとチンパンに豹変するケースもある。こちらは地雷踏むまでわからないのが難しいが、温まってくると地が出るとかかもしれない。

なんかしら擦ってるポイント

  • ダウンとったあとのリバサ
  • 特にこちらのEX技によるダウン後
  • 一文字ガード後
  • 奮迅脚からの打撃ガード後
  • 飛びガード後
  • こちらがクラカンしたあと
  • こちらの固め連携中

最後の「固め連携中」については切り返しであると解釈すればおかしいことではないが一応。

  1. なんかうまいことガードした
  2. あっち-4Fでこっちのターン
  3. 中足入れとこかな-4に7Fだからいけるでsh
  4. 昇龍裂破!!!!

というのが大体のやつ。
キーディス見るとまあまあすごいことになってて、下と前と中大Pがずっと押されている。
で、この「なんか当たれ」にこっちが当たっちゃうので、あちらに成功体験を与えてしまう。

個人的なことだが、パナしに当たるのは「見立てが鈍い」「相手の成長の機会を奪った」という2つの意味で、食らう側が悪いと考えている。つまり私がバカで弱くて鈍いから、相手がパナし続けてしまう。ピンチのときはこすればなんとかなると覚えてしまう。

中P2中Pのあいだまで割り込まれることがある。
彼らにとってガードは不愉快な状況なので、割と瞬間的に入力を始めちゃうのだと思う。
いったん、感情とか反射でやってるからコントロールはできないと仮定しちゃう。すると「はいここでパナそうね~」といったタイミングを作ってあげることで彼らの舞いを誘発させられる見通しが立つ。
根拠はかんたんで、私自身に似たような属性があるからです。そんな変わらんでしょと思ってる。

蛇足:ケンやケン使いについて悪印象はないです

ちなみに巷でよく見る「パナし野郎」へのヘイトとかは微塵もない。
むしろ、なにかの合意のもと戦っているわけでもないのにキレてる人は、アタマ足んないんだろうなと思っている。結構な人数いるみたいだから反感買うかもしれないけど。

自分の都合のいい相手と戦いたいのにランダムマッチングいくのは遊ぶ場所を間違えてるでしょ。おめーの遊び場所はラウンジだよ出てくんな。
1戦抜け、屈伸、切断とかもわたしは同じ見方をしているので、イラつくとかはないです。そういう人もいる遊び場だと認識しています。
もっとも1戦抜けは自分自身も良くやります。お前と遊んでもつまんねえと思ったら連戦するわけないでしょ。
わざわざTwitterで同情集めてるの人をちょいちょい見かけますが、正直なとこ気持ち悪い。

8/1 [Lv8CPU10先] ケン(再戦)

2021-08-01 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

CPUとの10先をやるのはどうか

ケン 10-6で勝ち

星取  ○○○○✕○✕✕✕○○✕○○✕○

ケン相手は以前に一度やっていて、0-10というひどい負け方をしている。
CPUは相変わらず超反応昇竜・神龍拳・CAブッパ、つい出したコマ投げが飛ばれてフルコンとかを元気に繰り出してくる。まじで設定やったやつ出てこい。

奮迅脚が来そうなとこや、割り込めるとこ、とにかく怪しそうなとこは小Pこすってた。
あとは大Kの空振りっぽいものを見たら反射的にボタン叩くとか、条件反射の材料が少しだけ集まった。
これこれが確反みたいな感じで覚えているのではなくて、この絵のときはコパこすっていいです的な覚え方になっている。いったんそれでもいいやと思って。そのうち、コパじゃなくて中Pでいけますねとかがわかってきたらより大きなリターンを得る方に移っていけばよい。いまのとこはガードで固まりっぱであることをやめてボタンを押す事ができてればそれでいい。
無闇な暴れにもなりそうな感じだけど、ダメなポイントはこするのをやめていくことで、いい感じにいかんかな、くらいの目論見。

ほか、最近のことだがいきなり中P中Kをポンと置いてヒットしたら超うまいってのに気づいてしまった。ふだんなら空振る位置で押し、ヒットしたらそのままタゲコン、VS、小ボルトでまとまった数字になる。VS1だと中段を出しちゃうのでこんな危なっかしいムーブはできないが、VS2ならイケる。
今はたまたま当たるとラッキーくらいだけど、狙って使えるようになったら重宝しそう。

反省点書いとこ

  • トリガー溜まってる状態で飛ぶ・クラップ撃つと神龍拳の餌
  • CPU相手に小ボルト>ホイールを入れるとほぼ確で垂直
  • 奮迅脚のブレーキにびっくりするのをやめてボタンを押せ
  • 竜巻の確反を覚えてリスクを与えろ
  • パニってばんばんボタンを押すやつやめろ
  • クラカンするつもりで大Pを押せ、押したあとを考えて押せ

ほか、反省点というか微妙な線なんだけど、わりとカジュアルに飛んじゃってからコンボで270くらい?の数字をとってた。ラウンド最初に微下がりから前跳びとか。これなしだと星取りはもっときつかったはず。
現実はこうもいかんから、飛ぶにしても効果的な飛び方を考えるとかはしたほうがいい。いまは運任せで飛んで当たったらラッキーでやってるけど、考えて対戦を組み立てるのを目標にしているなら改めないといけない。

あれれ豪鬼きつくない?

2021-06-10 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

トレモでよく豪鬼あいてにやってたせいか苦手意識は薄いんだけど、実戦してみるとやっぱよく負ける。
うーんこの差はなんだと不思議に思います。やられてたら苦手意識が出そうなもんなのに。
試合内容ケロッと忘れちゃうからかもしれない。

で、思い返すとヒザや中足からコンボ始まって強化昇竜で〆になる痛いやつとか、斬空波動についボタン押しちゃって被弾>中Kからのコンボ、赤星で投げスカされて死とか、百鬼からの5択とか、わりとやられているシーンは思い出せてきました。
で、だいたいトリガー後の状況でやられているなということも分かってきました。
あいつの問題の大半はトリガー引いたあとにありそうだ。

じっさい、Vゲージ最大、Vタイマー無限でやってみるともうきつい。ほんと一生ボコられ続ける。実戦だとタイマーはすぐ切れるからこうはならんけど、しのぎ方だけでも手になじませておかないとトリガー中に倒しきられ続けてしまう。
とにかく斬空がきつい。せめてこれだけでもなんとかならぬか。

とりあえずCFN見に行く

LP高い方から上から順に。
で、ぜんぜん問題のシーンが出てこない。まるで斬空打たない。どうなっとる?????
このランク帯の人々は斬空対策が万全なのが前提になっているから、打つとむしろリスクになるとか、そういうかんじ?
検索するLP帯を下げていくと徐々に出てくるけど、そんなでもない。
おかしいな、あたしめっちゃ打たれるんだけどw

とりあえず先人の知恵を借りる

いおりチャンネルの【SF5AE】10分でできる豪鬼対策【SFVAE】

まず斬空の話してくれてて助かる。
斬空は、ジャンプ攻撃も当たらないくらい遠くから打つ斬空がコンボになるやつなので、そもそもその距離にいないのが対策とのこと。キャラの間に20マスある状態が、斬空の適正な間合いであると。なるほど。
これ以外の距離から撃たれる斬空は豪鬼不利であると。なるほど。
目の前で撃たれるやつとかあるが、あれこっち有利なのか。暴れて良いと。
んで適正距離の場合は垂直で中Kでもやりましょうとのこと。

中P中Pで押される件

ワンガードバクステ。はい。

百鬼

近距離で百鬼いきなり出されるやつは出してきやすいポイントがある。中P中Kガード後は百鬼がきやすい。

豪鬼相手は遅らせグラップをする必要があまりないとのこと。まじか、めっちゃ投げられまくってるんだけど。
なので、そのぶん百鬼を警戒するなどの意識を強めにしろと。
投げを捨てるという話のアレなのかもしれない。

斬空

CPU戦で絵を見てみる。CPUはCPUであるがゆえにベストの間合いできちんと飛ぶ。
これがVT斬空1F目。

-18F。このあとヒザが来て引き続きゴリゴリくる。
そもそもそこにいないのが正解であるということは、常時「今どの間合い?」ってのをメモリに載っけておかないとだめなのね。
当たり前のことらしいが難しい。

羅漢豪掌(VS→P派生)

ガード+10Fだった。これガードできてたらめちゃめちゃ美味しいじゃん。

なるほど

結局このへんは、こういう発想にたどり着けるかこういうナレッジに素早く触れるかのどちらかがないとぼられ続けて死ぬ。
情報は散逸しがちではあるものの探すとなんとか見つかる。ありがたいことです。

試す

至近距離の斬空のときに限り大ボルトを出してみる。
取れますね、必ずじゃないけども。意識そっちに向けるから他の諸々がすっ飛ぶとは思う。

6/9 [Lv8CPU10先] キャミィ

2021-06-09 | ストリートファイターV, 未分類 | コメントはまだありません

CPUとの10先をやるのはどうか

キャミィ 3-10で負け

星取 ✕✕✕○○✕✕✕✕✕○✕

ひっどい。
昨晩のトレモでは戦い方が分かった感があったのだが、まるでダメだった。
キャミィもケンに似た無法をやる。小Pガード+1から昇竜だの、起き上がりに昇竜重ねだのを平然とやってくる。イラッとして冷静を欠いたのは否めない。
どうせ飛ぶんでしょということでコマ投げもかなり少なくしたが、結局通ったのは一回だけで他はすべて垂直からコンボで返された。調整をした人は多分、ケンをやったのと同じ人物だ。
なんで、個々の技に対する練習相手としてはいけるけど、対人の前段階として置くのは違う。

こっから挽回なるか?とおもったがそんなことはなかった

とりあえず分かったことだけまた列挙

  • 固め連携の途中でガードを解くのでそこでダメージを取りやすい
  • アクセルスピンナックルがガード+2/ヒット+7なの覚えてなかった
  • CPUは人間と違って投げを多用しないので技の選択はかなり実際と異なる
  • 中以上の空振りに対しては最大入れてくるので、間合い外で振ってはならない
  • 画面端につれてって固めをポコポコやるとダメージ取れる
  • と思ってると僅かな隙間にスパイク突っ込んでくる
  • 通常投げも高頻度で上にいくので、大ボルトを必ず出せていたら改善できた
  • やはりこのイキった喋り方とアヒル口が気持ち悪い

最後のは悪口。

なんか漏らしたらすぐ最大でお仕置き帰ってくるので、正しい間合いで正しいボタンを押すということにフォーカスするのが適した使い方かなと思う。
あと苦手なスピンナックルをちゃんと中Pからのコンボで落としていくこと、フーリガンのガードでとった+2をつかうこと、できれば垂直中Kでかわして反撃すること。

6/5 [Lv8CPU10先] ガイル

2021-06-05 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

CPUとの10先をやるのはどうか

ガイル 6-10で負け

うーん。ガイルの無法を紐解くでいくつか見つけた材料というか考え方を試してみたが、慣れてないので上手には出来てなかった。
勝つつもりで始めたが実際のとこ全然ダメで、5敗したあたりで「もうやめようかなー」くらいの感覚。
10敗するとこまでやりきってえらい。激萎えの中よう耐えた。
今回はずーっとリードされっぱなしで試合が進み、差を詰められないまま終わった。山場はなかった。
最後のラウンド、投げを垂直されたところで大ボルトがでてたらもう1本取れてた。悔しい。
6-10と7-10だとかなり見え方違うよなー。

とりあえず分かったことだけまた列挙

  • 玉を打ち合ったらダメ。こっちが先に打てるときのみ打っていい
  • 開幕クラップは大ソニックと飛びに負けるので悪手
  • ついでにクラップ打ったとこを中Kかなんかで蹴られるケースもあって最悪
  • 逆言うと下がるくせのある手合に対しては有効
  • つまり開幕やっていい動作は下がる・しゃがむのみ。多分ほかはぜんぶ博打
  • クラップ先手打ててソニックを合わされた際は小ボルト当たる
  • ソニックのフォローに中Kを置くタイプの場合は中ボルトで刈り取ることができる
  • 小ボルトとかで密着、中Pうって飛ぶとめくり距離。前に動かれたら空振る
  • なんとなくめくる時に小Kで飛んでたけど、中Kあてたらデュアルクラッシュ>VSってつながるじゃん
  • どこがというのが明確につかめてないが、小K小ボルトで足蹴って前に出るのは有効だし必要
  • CPUは前ステ投げをほぼしてこないので、実戦とそのへんは違いがあるはず
  • そのぶん尋常じゃない精度のヒット確定(コンピュータなので確認ではない)CAは、そのへんの人には多分無理

反省点みたいなの

あまりに飛びが通らなかった時期に自信を失い、大Pで飛んでヒットしてもボルトチャージに繋げずにクラップ打っちゃう癖がついている。ヒット確認は練習しつつ、前に入力を入れられるように矯正したい。