Tag Archive : 料理

/ 料理

シードル

2013-04-10 | シードル, 台所ホビー, 酵母 | コメントはまだありません

酵母さんこと屁こきピザデブの皆さん、パンを作るのはヘッタクソですがジュースはよく食べます。
ちょいとほっとけば余裕の強炭酸飲料。安定してます。

りんご仕掛けちゃうぞーとスーパーに行ったのはちょっと前のことですが、こいつを食わせたやつがだんだん仕上がってきました。オリの生産も順調。
が、ちょっと味は残念感が漂います。
それもそのはずで、あたくし間違えて、果汁20%のりんご水みたいなジュースを買ってきてしまったんですのよ。
薄いー。薄いよー。
ラベルはちゃんと見ないといけません。
道理で安かったわけだよ。

おねーさんバーガー

2013-03-31 | パン焼き日記, 台所ホビー | コメントはまだありません

週末、またパンを焼きました。
「はーめんどくさいし今日はサボろうかなー」とか考えた時点で、趣味のラインを超えたのではないかと感じます。
もはや家事。
結果はやや過発酵。大きく膨らみはしたが、気泡が大きくてちょっと目指した感じとは違いました。
味は美味しい。皮が幾分かパリっとしておって、これはこれで、マルです。
20130324_2
ただ、想定以上に膨らんだため、プレートの上でパンの皆さんがつながってしまい、見栄えが悪くなってしまいました。残念。
コナみたいなものがかかっているような感じになってますが、コナかかってます。なんか打ち粉みたいなのがかかってるパンあるじゃんね、あれどうやるのかなーって適当にかけたの。失敗だった。
さいきん身についた動作として、一次発酵後の生地の切り分けの時に量りを使うようにあったことが挙げられます。50g~60gくらいに切り分けて丸めるんですが、これは便利だ。なぜいままでやらなかったのか。
20130324_1
さて、丸いパンが焼けました。
ということは、ということはー!?
うん。
というわけでハンバーガーを作ろうぜということになりました。
花見の散歩の後で、ヨメとともにサミットへ向かいます。

ハンバーガーには何を挟むであろうか。
ヨメもあたくしも、フレッシュネスバーガーをこよなく愛しておりますので、あのスタイルがよろしいのではないかということで方針は決まります。
まずトマト。輪切りのね。
そしてタマネギ。輪切りにして、焼いたやつ。
あとレタス。我が家でレタスの購入はかなり珍しいです。
ハンバーグもお手製が望ましいんですがそこまではさすがにめんどくさい。こねて成形してあって、あと焼くだけみたいなのありますね、あれを買います。
まあそんなもんだろーということで、棚にあった新じゃがをカゴに加えて買い物終わり。

ヨメに野菜切断をしてもらいつつ、あたしが肉とパン、じゃがいもの準備です。
じゃがいもはフライが雰囲気的にありですが、揚げ物はたいへんだし、新じゃがといったらじゃがバターだ、そうだろう。
んで肉を焼き始め、オーブンでパンを加熱します。ひたすらじっくり、弱火でじりじりと。
20130324_3
最後に全部重ねて、ケチャップつけて、頂きます!
なんかボリューム感すごいことになってましたが、実にうまかった。

ヨメの評判も非常に良かったので、そのうちまたやろうと思います。

ハンバーガーの写真に写ってるのは、いわゆるヤマザキの皿なわけです。いろいろどうでもよいことですが、こいつは無駄にじょうぶで、下手に集めちゃうとあまりの割れなさにむしろ困るという変な特徴を持っていますね。父上が送ってよこした皿だったと思うんですが、10年か、20年か、なんかそんくらいのスケールの寿命を誇っている気がします。

なんで今頃もうかさめ?

2013-03-27 | 台所ホビー | コメントはまだありません

テレビや雑誌の話題にでも出たのかしらん。
ここ数週間で「もうかさめ」をキーワードに飛んでくる人が増えています。
多分お探しの記事はこちらですが、ご参考になるかは難しいところです。
もうかさめの心臓(もうかの星とかって名前で売られてる)は独特の味わいでおいしゅうございます。クセやくさみのないレバーという感じです。高いけどね。

ちなみに秋の魚なので、そしていまは春なので、あまりにも季節外れなキーワードという感じがしてならんのであります。
イメージ的に秋というだけで、たぶん一年中いつ食べてもかわんない魚だろうという気はするんですが。

ホワイトデー

2013-03-26 | 台所ホビー | コメントはまだありません

2月にヨメからチョコを貰ったり、ヨメの同僚さんからもお菓子もらったりしてたので、いっしょにお返しを作ってしまいます。
前回、瓦みたいな硬さで炭の香り漂う、びみょうなというかダメなクッキーを焼成したという前科がありますので、今回は慎重に。また、ヨメ以外のかたにも出すということで砂糖バターのたぐいは基本レシピ通りにつくります。
甘い重いクッキーになるでありましょう。
作る自分でも引くほどの砂糖とバターを投入し、コナと混ぜてオーブンに放り込むこと20分。
上手にできたが写真撮りそこねました。前回と同じようなうずまきクッキー。
前回の敗因は焼き過ぎでしかなかったので、焼く時間を間違わなければ基本大丈夫。
クッキーは手軽でいいです。

クッキーといえば、メロンパンなどの甘い生地部分はクッキー生地みたいなものを使うんだとかなんとか。だからさくさくした食感なのかー。
そして菓子パン裏面の成分表示にあるカロリーのケタ外れた数値にも納得。
なるほど。
砂糖と油の塊だったわけだ、あの甘い部分。
好きなんだけどなあ。

メロンパン

レシピを安定させる

2013-03-25 | パン焼き日記, 台所ホビー, 酵母 | コメントはまだありません

前回の成功に気をよくしています。
とてもおいしい。
で、(ほぼ)同じパンをもう一度焼いてみようということで作りました。

  • コナ300g(強力粉260g全粒粉40g)
  • 卵1個(50g)
  • 砂糖20g
  • 塩4g
  • ドライイースト3g
  • 水170g
  • バター17g
  • ラード8g

コナは特に、先日買ってきたライ麦粉を試してみたいという欲求に打ち勝つのが大変でした。
そういうことを安易にやるからわけがわからなくなるんだ。がまんです。
水は実際には、ドライイーストを100gのぬるま湯で起こしたものと70gの酵母液(わが家産)との合計です。なんとなく。
いつもならスキムミルクが入るんですが忘れました。
今回はドリュールを塗らないで焼こうと決めます。

じょうずにやけましたー

いつものこんなのと、
20130317_1
今回はなんとなく、丸パンも作ってみました。
20130317_2
一次発酵が終わった時のタネの形を見て、今日のこいつらは上に伸びてくれる気がしたのです。
実際ちゃんと伸びてくれて、翌日でもうまいパンになってました。

焼きたてのタイミングがお昼ごはん直後だったため、じつは焼きたてを食べてません。もったいない。。。