ポイズン・ミカ(4)

2020-07-22 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

4周目。昨日書いたとおり、この挑戦は4周でおしまい。やく1ヶ月ちょっとかけてやってみた練習だが、収穫があったのかどうかと言われると怪しい。失ったものもある。
この日もララを選択。

  • ポイズン 寄れない
  • ミカ 離せない

なにこれw

4周の収穫

・自分のキャラのことよく考えましょうねということ
・対空出しましょう
・ちょっと相手するだけじゃわかんないんで1キャラずつじっくり付き合いましょう
と言ったところだろうか。豪鬼だけなんとなく苦手意識が薄いというのがあるんで、そこを拠り所としてやってくほかないかな。

スト5やってての問題の一つは、自分にとって快適な距離がどのへんで、その間合いにもってくために何したらいいのかわかってない点。なので、相手がどんなタイプのキャラであろうと、あちらの選ぶ間合いにつきあってゴリゴリやられる。

ほかにもこの一月で失ったモチベーションというのが大きいんで、何が楽しくてスト5やってたんだっけ、そもそも楽しかったっけ、というあたりに立っている。
コンボの練習は楽しいかも。んでそれどこで使うんすかw?っていう虚しさ付きなんで、この楽しさというのもけっこう危うい。
ランクマは操作のおぼつかないニュービーからLP取ってシルバーの皆さんにLP渡す係に終止しているので、この構造を鳥瞰しちゃった今となってはやはり虚しさが大きい。

んでこんな苦悩みたいなもんを抱えたくてゲームやってんじゃないんで、やっぱそもそも不向きなのかなーというのも含めて、遊び方を楽しくするアイディアが出てこない限りは、細々と練習するに留めるんじゃないかなという感じ。

このモチベの低下のきっかけが、恐ろしく単純な、ララとポイズンで対空のボタンが違いますってしょうもない話だったりする。
じゃあ対空が中Pのキャラ選べばいいじゃんってことじゃないでしょ。この小さなつまづきが内包してるのって、システムの病根だとおもうんですよ、あたしはね。

, ,

About Author

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です