豪鬼・ユリアン・アビゲイル(3)

2020-07-07 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

3周目。豪鬼は得意な相手なのでモチベ少しある。一時期、ずーっと豪鬼相手にトレモこすってたのが良い効果に繋がっている。
トレモの相手も時期決めて一人延々やるのいいかも。

  • 豪鬼 わりとダメージ取れている
  • ユリアン なんか空対空行けそうな手触り。あとダッシュ止めるのがだいじ。リーチの長さに慣れる必要がある
  • アビゲイル 空回りながら飛んできて2段攻撃あるやつがよくわからぬ

豪鬼

百鬼への対応はちゃんとできてないが、この距離でこの牽制するよねというとこをムチで叩くという動作はできている。CPU戦の癖なんでは?という気はするものの、モチベ高い→やる気があるので記憶残りやすいといういいループにはまっている。
実戦やると膝から全弾くらってあったまったりするんですけれども。

ユリアン

とくに足の長さには慣れる必要がある。ユリアンは嫌いじゃない感じのキャラなので、自分で触るのが早いかも。中段を立てる率は半々といったところ。ただし投げへの反応は全くできない。近距離では中段とか警戒で投げを捨てて、中距離ではダッシュ投げを警戒するとかにしよか。ワンパターンな行動になっちゃうかもだけど、いったん方針が決まるのは良いこと(と思うことにする)。

アビゲイル

近距離なのに大P押しちゃうクセを我慢して中K押したらわりと当たる。気をよくして中K中ヒールとするなどをたまにできて、少し進捗した感。

ほか

成長させるのに、ダメ出しとか批判は萎縮しちゃうから意味なくて、いいところを褒める(んで最低でも維持させ、可能なら伸ばす)というのがベストです的な話をちらっと見かけた。正しい。
が、こと自分のゲームに限ってはダメ出しが大半を占めていて、いいところを上手に拾えていないのではないかというふうにも感じられた。
試しにちゃんといいとこアレばホメていくというのを取り入れてみようかなと。仕事とか他人相手なら意識してやってることではあるんだけど、自分を褒めるって料理以外ではあんましてない気がする。

, ,

About Author

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です