ポイズン・ミカ(2)

2020-07-04 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

2周目。ミカは嫌いだから気が重い。しかし嫌いな相手だからこそ慣れる必要がある。あたし遊んでんのか修行してんのか分かんなくなるときあるわ。

  • ポイズン 相変わらず多彩な動きなので出された技をまねて戦う。大P>VS>投げみたいな、虚を突く連携はおっかないので覚えたい。CPU7でも大レイド対空をバンバン入れてくる
  • ミカ 何を出してもだめ。スラ警戒してると近づかれて死ぬ。ドロップキックに反応できない

ポイズン

つくづく思うのは、大レイドの入力がめちゃくちゃ早いということ。CPUなんで当然なんだけど、あの速さで反応できたらめちゃ強い。練習したほうがいい。

ミカ

いまのとこ糸口がわからないのと、めっちゃ寄って投げてくるんで怖いという感覚。寄せ方にもいくつか種類があるっぽい?尻で飛んでくるのと、ドロップキックと、タックルみたいなのもあった気がする。

きほん、何されるか一切予想できないままただゴツゴツ殴られる風景のままで、進捗はない。これやってて進歩するのか自信ない。
が、まだ2周めなので。10周くらいしてやっとなんか言うべきなんで。

で、この進歩がまったくないことにモチベの維持が難しくて。
さいきんふとさわったDiablo3が超面白く感じちゃうわけです。行ける程度の難易度に設定してくるくる回ってると、たまに装備の更新ができたりする。隠しステージみたいなとこにすっ飛んで変な戦闘したりというアクセントもある。
格ゲーはそういうのないからなー。あたしなんでやってんのかなーとかつい考えちゃうんだよなー。
一年もやってて進歩を体感できないのって、もはや趣味じゃないんじゃないのと言う思いが強い。意地とか見栄とかでやってんじゃないのかなっていう。

, ,

About Author

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です