言語切り替え四方山話(2)

2018-12-29 | Final Fantasy XIV, halipe.co | コメントはまだありません

前の話の続き。

クガネ城いっとくかーみたいに作業を始め、例によって英語名がわからないので英語版にしてログイン。
場所はイシュガルドなので、日本語版だと「レストエリアに入った!」ってなるところが、こうなるの。

サンクチュアリ?

サンクチュアリ・・・・! 沙織お嬢様とか教皇とかがいるところじゃないですかー!
ちがうのか?聖闘士星矢経由で変な意味に覚えてるやつか?よくあるやつか?
ぐぐる。

sanctuary
【名】
神聖な場所、聖域、聖所
〔野生動物の〕保護区域、禁猟区
安らぎの場所
〔罪人などの〕庇護
〔教会などの〕罪人庇護権

sanctuaryの意味・使い方 – 英和辞典 Weblio辞書

沙織お嬢様的な意味合いもあるながら、「安らぎの場所 」とあるからこっちなんだな。なるほどなるほど。またひとつ賢くなってしまった。使う機会のなさそうなアレですけど。

ほんで今日いいたいのはこっちで、クガネ城のフロア名なにかなと調べたときのこと。

クガネ城
  • Ni-no-Maru
  • Hon-maru

なんだ?んーと、なんで二の丸はMが大文字で本丸のMは小文字なの?
なんかあれか、ハイフンでつなぐやつがいくつ以上だとこうなるみたいなそういうルールがあるんだろうか。
間違えましたとかいう話はありえんので、英語のルールなんだべな。アメリカの人が見ると、Hon-Maruって書いてあると違和感だってことなんだべな。
はー。

,

About Auther

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です