サーバサイドはまだいいけど、ローカルでエラー出るじゃん。というかフロントヘビーな時代だから不具合ってどっちかというとブラウザに出るわけで、そんなんこっち預かり知らんからリロードしてよみたいになるじゃん。
まあ仕事ならそんくらい適当でもいい(よくない)んだけど、ニームの書はそうはいかんので。尻ふく人あたししかいないんだもん。
(うちとこの場合だとjson読んでjson吐くくらいのことしかしてないから、APIでエラー出るってケースがそもそもほぼない)

ない頭捻ってうんうん考えた挙げ句、バックエンドと同じ文脈に持ってけばいいじゃねえかとなった。
ためしにフロントでなんかエラー出るとするわ。FirebaseのAPIがあかんかったーとか、中身は何でもいい。んで出たらとりあえず可哀相ですねリロードしてねでいいんだけど、拾ったエラーはAPIでpostしとくと。もうただひたすら起こった事象だけでもpostして、投げられたエラーコードやメッセージはFirestoreに保存していくと。むろんjs自体がエラーで止まっちゃったらどうしようもないんだけど、やらかしそうなとこにtry-catch張ってけばいいんじゃろ。例外上がったら問題点をまとめてAPIに投げると、すくなくともユーザの側でなんの問題が起きたのか、わかるんじゃないかなと。
こういう対応に詳しい人がいたらまた別のことやるのかもわからん。ちょっとぼんやり生きすぎていて、この辺のノウハウが全然ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。