GETとPOSTをかかえる各アクションを外に切り出す。
urlsではaction.index.indexみたいなかんじで動作を決めていく。

genshiのTemplateLoaderでごにょごにょしている出力周りの箇所は、
・一律utf8でよい
・一律 xhtmlでよい
という理由で切り出し。 これであちこちにgenshiインポートを書かずにすんだ。

サンプルコードは簡単に例を示すため、きちんと分解しようとするとややこしいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。