工面算段ってなんですか?

2014-06-13 | Final Fantasy XIV | コメントはまだありません

くめんと聞くとクメンヒドロペルオキシドを思い出してしまい、懐かしいです。
さてFF14のはなし。
kumen
説明を見ると「5ターンの間、レシピのレベルを下げる」と書いてある。
レベルを下げるとな。
何を言ってるのかさっぱりわからない。
そもそも、クラフターのパラメータについてはかなりぼんやりした理解しかしてないので、クラフターシミュレータつかったりしてはいるものの、基本的には出たとこ勝負でパリーンしたりしています。
でもたまには考えたい。

死にスキルではなさそうな雰囲気がプンプンしている工面算段がどういうアレなのか、試してみました。
だいたいHQのAFを着ている裁縫師が山繭糸を作るというシーンです。
作業精度312、加工精度298。マテリアとかはロクにはめてませんし、AFは一箇所、クエストで貰ったNQのままです。
メシ抜きです。

まずはなにもしないで普通に作ってみます。

模範作業	44
加工		104
上級加工	156

工面算段IIだとどうなるのか

模範作業	93
加工		138
上級加工	208

なんだこれ圧倒的じゃないか。
いままでピンときてなかったので、かなり分の悪い運任せで素材作ってました。もったいない。
インナークワイエットで段階的に加工精度が上がっていくことも合わせて考えると、いくらか希望も見えてくるという話です。

,

About Author

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です