VAMPIRICは馬鹿にできませんよという話

吸血鬼モノの映画は好きです。ヨメが詳しいので教えてもらいつつ見たりしてます。
おねーさんです。

練習ステージNormal終わったのでさっそくNMです。
うん、最初のニュートリストラムに行くまでの道中は大丈夫。ちょっと硬いかな多いかなくらい。
NMとはいえこのへんで死んだら笑えないよねー。infじゃ街に入る手前で死人出るらしいよ。なにそれこわい。
NMなのでサクサク進めます。
金色の敵が出てくると緊張度はだいぶ違いますね。必死で逃げまわったりも数回ありました。さすが本編。

Act1です。墓場の、カタコンベ3つ入るところあるじゃないですか。鍛冶屋ちゃんに打ちなおしてもらう王冠?かなんか取りに行くあたり。
二個目のカタコンベ入り口で金色のゾンビみたいなの登場。珍しくもないよね、と思いきや勝てない。数回の撤退をはさみつつ戦ってました。
さすがNM、硬さが違うわね。
いや、そうじゃなくない?なんで戦闘終わんないの?
撤退。
まあいいやもっかいだ。次こそたまたま倒す。

減らない。
もうww超序盤なのにwwwなんでwwwwHP減らないwんwだwけwどwwww
いーや減ってる。よく見ると減ってる。
で、また見るとフル回復してる。回復してたのかーそうかー
何度か戦ってるうちに、お供が死んだ時だけHP減ってるのに気づきます。
あーそうだね、Diabloって敵の特徴が画面上に出るんだったねー懐かしい。
てったーい。むりー。

「VAMPIRIC(吸血)」属性に気づくまでに10分かかったたかもしれません。もうひとつ属性ついてたけど忘れました。
この吸血ゾンビの倒せなさは凄まじいもので、それ以上先に進むことはかないませんでした。敵に塩(HP)を送りつづけたKormacさんには、旅立ってもらうことにします。もうお前の席ねーから。
IRCでこの話をしてみると、倒すには「火力で圧倒しろ」という結論に。
次回でくわした暁には、再び回れ右をするかもしれませぬ。
ガルガンつぁんもいるしなあ。困るね。

Diablo3 日本語Wikiにはこのへんの、特に問題となる振る舞いとその名称がまとめられています。これで全部では無いでしょうが、さしあたりプレイヤーに強い印象を残しているだろう項目の数々であることは言うまでもありません。

おねーさんはその後、泣きながらログアウトして2ch荒らして寝たのか。
然にあらず。
Publicゲームに行ってスケキンさん攻略辺りまで一気に打開します。うん、エフェクトで敵なんて見えないよね。ちなみにたったの一言も会話なし。hiとか挨拶しても返事なし。くわーハードボイルドだぜー。
Diablo3で英語の勉強のきっかけを探している皆さんは3じゃなくて1やるべき。あっちは勉強になります主に悪口の。罵倒する言葉ばかり覚えましたよ当時。

サンプル数少ない状態で印象を語るのは阿呆なことですが、目下のところ、pubで入れ代わり立ち代わりする人々はWiz多めの印象。次点でDH。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です