Tag Archive : FF14

/ FF14

APIないぽ?

2015-01-12 | Final Fantasy XIV | コメントはまだありません

FF14ちゃんの扱うデータの数って膨大で、MMOなら当然そうなりはするわけですが、あのデータ使ってなんか作れないかなーと思うわけですよ。
スクレイピングしかないのかなあ。

ちょっと思いついたことがあってやろうかと思いつつも、ついつい極タコの練習に向かってしまう。
ヒーラーだからそんなに待たないし(´・ω・`)

近接DPSって特に興味のない分野でありまして、できれば一生放置していたいくらいのものであります。忍者もカンストまで持ってったけど、実戦で使おうとはなかなか思えない。
が、きたる3.0のHEAVENSWARDで何のアディショナルが必要になるかを警戒しまくった結果、リューサンも上げておこうというふうに思い立ちました。
モチベーション低いのでなかなか進捗は良くなかったが、先日やっとこ50になりまして、クエストを最後まで進めることができました。

これもあれですか、シナリオの厨二全開なトコを見ると前広さんの仕事っぽい感じですかね。
仮面ライダーかなんかだろうかと思うくらいの仰々しさが、一周回って面白かった。
シナリオ上は登場人物の皆さんが大変まじめにやりとりしてるんですけど、ふと、ちょっと書き換えてみたらどうなるかなーって試してみたテキストがあるのです。
※ネタバレ的な感じです

(さらに…)

真タコ引率

2015-01-10 | Final Fantasy XIV | 1件のコメント

Hizaの中で、どうも延々極タイタン討伐を繰り返しているのはあたしだけで、他の皆さんは
「熱心ですね~」
くらいの感じ。そのくらいHizaの皆さんは方向性がバラバラで、ヘタすると一日土いじりしてるんじゃないかみたいな人までいます。
※我が家では「土属性の妖精さん」と呼んでたりします。
目的を共にしている集まりではないので、これでいいんす。

あたしが日々、大騒ぎしながらタコたんに通うのを横目でみているヨメいわく、行ってみたいが行けると思えないとかなんとか。
じゃあ真から通ってみるのはどうかしら、あたしも一緒にいくからさ、みたいな感じで誘い、ついでなのでHizaの面々にも声をかけてみることに。
結果ほぼ全員揃って、真タイタンに向かうことになりました。
まあほら真だし、みんな一度はクリアしてるからね。

からのはりさん落下

久々に真タコのバトルフィールドを見た感想は「広い!!!」でした。
引率者であるあたしがまずランスラで落ちるという、いかにもな展開。
広すぎてむしろ回避方向で迷ってしまい、早速グダグダになり始めます。
※言い訳です。

その後もポンポン死に続け、何戦かクリアできたものの、戦闘の内容としては大変に酷いものでした。
あたしがはたから見たら「極タコクリアしたってほんとですかw?」くらい言うと思う。
なんでかリズム的なものががわからず、重みを踏みまくってました。

敗因:

  • まあほら、言っても真だし極じゃないしという慢心
  • 極タコ戦も野良のメンバーがうまかっただけ
  • 重みへの反応が遅すぎる
  • ボム見えてない

たぶんこんなとこ。一個目が特に大きいのは明らか。緊張してなかった。
真と極で違いすぎ、むしろ極のほうが簡単なんじゃないかとまで思えます。
思えたので、この真タコ練習会のあとで、極タコにCFで行ってみました。

残りHP30%でランスラ、落ちてワイプ1。
二戦目ボム死。蘇生からの衰弱中にボム踏んで死。
三戦目でクリアしたんだっけか。
いままではまぐれというか、単に助けられていたというか、出荷されてるだけでした。
慣れてきたつもりでしたが、足元に気づけた感じ。恥かいたけど、好材料であります。

朝もはよから家を出て、りんかい線で東京国際展示場まで。
board
ヨメと2人で、東京ビッグサイトのファイナルファンタジーXIVファンフェスティバルいってきました。
当初の予想を大きく裏切り、めちゃくちゃ面白い2日間となりました。
entrance
あたしは開発ボードとライブを楽しみに、ヨメは物販とライブ、スタッフとの交流がお目当て。ヨメ氏は自他ともに認める吉田テンパードでございますし、家ではタイタンのBGMが流れると頭を振る元バンギャであります。
こういったイベントでは、多くの時間を休憩と行列に費やすのが常であり、ヒットポイント4のあたくしが耐えられるか甚だ疑問でありました。
が、結果、余裕。
夏から始めていた立ち机生活の霊験あらたかと言ってよい。霊験じゃなくて体力ですけど。
物販やエオルゼアカフェの行列はすさまじいものがあり、特にカフェはもう不戦敗をきめこんで諦めることにしました。機会があったら秋葉原のエオカフェに行ってみたいものです。

ライブ

(初日)
初日のライブは聴き入っちゃって、マトモに写真取れなかったので絵は割愛。
けいこさんのピアノ、リムサ・ロミンサ出身としてはラノシアのメロディーにぐっと来たり、祖堅さんのアムダプール市街、連弾での「天より降りし力」も勢いがあって楽しかった。
アムダプール市街の演奏が遊び心満載でありました。おもちゃのピアノと段ボール箱(バスドラ)、右足に鈴。一人チンドン屋状態。
あとでニコニコのタイムシフト試聴を購入して聴いてみたけど、ダンボールの音がぜんぜん違ったし、鈴の音も入ってなかったみたい。とにかくライブで聴けてよかった。ニコニコのとは全然別物のサウンドだったんだよ。
へんてこな道具を持ち出してきていながら、それっぽい音をちゃんと構築してしまうあたりは、サウンド諸々担当としての才覚を垣間見せてくれるサービスだったのかなと思います。

(二日目)
primals1
もう
primals2
なんつうか
primals3
やばかった
primals4
おっさんバンドかっこいい。超シビれる。

ヨメが祖堅さんと話をした時に、ライブが目当てで来たんだという話をしたらしい。
「じゃあ真ん前においで!」と言われたとのことで、ドマンナカ最前列をがっちりとってました。バンギャの経験値生かされすぎて怖い。あたしその後ろで、周りのお客さんに迷惑にならないかチェックして、ポジション補正する係。まじ献身的。

祖堅さんつう人は、膨大な作業量とクオリティーを維持し、かつ音に関わる色々なところに手を出す人のようであります。生放送の音響やってたりしたとかなんとか?
並々ならぬこだわりを随所に光らせながらも、それを鼻にかけない人柄もすてきであります。
ヨメは祖堅さんのサインを貰うためにいくども交流コーナーに並び、見事雑談をして帰ってくるという金星を上げてきました。
あたしが並んでた時は祖堅さんに会えなかったが、皆川さんへUIの要望を直訴できたので満足であります。

みてこれ。
吉田プロデューサー件ディレクター以外のコアメンバー全員サインゲット。ゲットしてきたのはヨメですが。
booty
GJの一言につきます。
あたしは1回、ヨメ3回くらい並んでたような。行列嫌いなのにモチベーション高い。

エンディング

ending
あちこちで河本と吉田が大号泣wwwみたいな記事出てますけど、実際のとこ壇上も観客席もみんな泣いとった。
絆ブレイカーの異名を出すまでもなく、河本さんといえば伝説的な悪評を権大さんとともに持ってたりするわけです。が、会場では挨拶の時以外はステージに立たず、舞台の袖で延々、大汗かきながらファンとの交流コーナーに立ってました。
彼なりに矢面に立とうとしたんだと思う。

話を聞いた時はふーんそんなイベントあるんだーいけたらいいなー、くらいのテンションだったんですが、結論、来年も行かねばなるまいと思えるほどのイベントでありました。
ネット上だと何かと辛辣な物言いをされがちな(たぶんそういう表現を並べることで俺賢い俺よくわかってるという満足を得られるんだろうと思う)吉田プロデューサー件ディレクターでありますが、あたしの評価は間逆であります。こんな優れた人材抱えとるスクエニは凄いところだねと思う。
何かと壇上では、どうやって吉田Pの言質を取るかみたいな流れが目立ちましたけど、そんなことやって何もかもを性急にするデメリットも考慮されるべき。
致命的なバランスの欠如についてとかについては突っ込んでいいだろけど、今後こんな光景を目指しているんだよという、ビジョンの話がもっとあったっていいなーと思いました。
あのチームを率いているのが田中弘道だったらあたしはそんなに強い関心を寄せなかったと思う。
UOからはじめ、EQやらを経由して今に至っている彼の経歴は、いちMMOプレイヤーとして信頼できると思っています。とくに、UOやDAoCでは数えきれないKill数を上げたPKとしての経験があるというのも大きい。
あちら側を見た人でなければ、見えないバランスの線があるというのがあたしの肌感なのです。

そんなわけで、彼が指揮をとっているFF14というタイトルを、あたしはかなり全面的に信用しています。
来年もいきたいものです。できればもっと大きなハコだといいかなー。

#アートマはやめた

アートマ半分

2014-09-26 | Final Fantasy XIV | コメントはまだありません

hali
イメチェンしました。浴衣かわいいけど、あれ浴衣じゃないよね。裾とかがいろいろ厳しいのだろうけどホントの浴衣欲しいなあ。ムリだな。

頑張るとか先天的に無理なのでそんなに頑張ってはいないものの、気が向いた時にFATEを追いかけたりしています。ヨメはFATE適性があるらしく(お祭りみたいで好きなんだってさ)、いつも楽しそうにFATEめぐりをしていますが、あたしはそうは行かないのであります。
それでもなんとかアートマ8つ目まで入手。やったー。
0926atm
6種類だった。なんだこれ、コンプガチャ的なアレなのか。

いわゆるアートマ時計みたいなものを見たりもしますが、今のとこ大半のアートマは、複数あるアートマの時刻表とはまるで何も関係ないところでドロップしています。
関係ないと言い切れる母数じゃないけど、この時刻だからこのエリアとか気にしないでもいいものっぽいなあ。
エリア移動して初回のFATEでドロップするケースはなんとなく多い気はするんじゃが。まあ、こういうのも含めてオカルトですよね。
はー。やっと半分だ。
じつは戦士のナントカカントカも、こないだドルムキマイラ?やったので、集めようと思えば集められないわけではないというか、武器強化には要るんだわな。
世の中、10種120個のアートマ集めたよって人もいるらしいけど、想像もつかない。