カテゴリー: 未分類

Home / カテゴリー: 未分類

車両点検と空調と照明の話

2014-09-19 | 未分類 | コメントはまだありません

埼京線に乗って通勤しております。
殺人的な乗車率を誇ったのも今は昔、ダイヤを相当詰め込んだおかげで今はだいぶマシな電車になっています。
マシになってはいますが、埼玉から北区板橋区を通過して池袋新宿とつなぐルートですので、阿呆が頻繁に非常停止ボタンを押すわけです。
よく遅れる電車です。

こないだは何かの異物でもあったのか、途中で電車を止めて車両点検をするということがありました。
また遅れるのか、といった具合の溜息が車内に充満する中、
「点検のため、一時的に空調と照明を落とします」
とのアナウンス。
いままでもこういうことはあったと思うのだけれど、電車の空調が止まると、ものすごく静かなのね。
慣れてて気づかなくなっていただけで、けっこうな騒音の中に毎日いたのだなーと感じました。
実際に空調や証明が落ちていたのはほんのわずかな時間だったのですけれど、ずいぶんとホッとしたというか、リラックスできた感がありました。
慣れを差っ引いたとしても、通勤電車に乗ってるだけでも、けっこうなストレスを自分に与えてるものなのかも。

妖精さんの話

2014-09-18 | 未分類 | コメントはまだありません

学者のアレとは関係ないんだけど、うちの近所で、あたしとヨメが「妖精さん」とよんでる爺さんがいるのです。

駅への道中にある畑でいつも土いじりをしてて、ちょいちょい作物を育てたりしているので、妖精さん。
ハネ生えてないしファンシーな格好もしていないのだが、まあたぶん土属性なんだよくらいの理解をしていました。
妖精さんが出入りしている家の表札をヨメが確認して発覚したのだが、実はこのへんの大地主だったことがわかりました。
地主の正体が妖精とはなー。

パソコン用のスピーカー

2014-04-23 | 未分類 | コメントはまだありません

※あたくしのお買いもの検討用の記事であります

こないだヨメがPCでモニタを買い替えたんですよ。Acerの24インチ。廉価なモデルだったにも関わらずたいへんにきれいな発色をしており、すくなくともヨメの用途(Webとゲームとお絵かき)には十分と言えます。

こんなの。画面の角度を変えるヒンジがちょっと固いかなくらいで、いい買い物だったぽい。
それまで使っていたのがウン年選手のSoundVu17インチ。そらまあ天地の差ですよ。
画質はさておき、SoundVuじゃなくなったことでスピーカーが必要になりました。
ヨメはきわめて耳と鼻が良いという犬みたいな方ですが、音質そのものは大したこだわりがありません。売れてる安いやつでいいかとテキトウにモノ選びもしたようです。
テキトウだなあ。

LOGICOOLのZ120BWが届いた


ベストセラーなんでどっかで見たことあるかもしれません。評価も高いのでってことでコレを選んだみたい。
ゆーても1500円とかですよ。まあお察しですよねwとか思ってたんですが音聴いて驚愕。
今までがひどかったせいもありますが、超クリア。サウンドカードはオンボでなくUSBのアンプを通していたのですが、それでもやっぱりスピーカーの違いははっきりと現れました。
なによ、ちょっと、あたしもこれほしいなあと思っている昨今であります。
ゲーム内の環境音なんかも粒立ちが良く、はっきりと聞こえます。
高音は得意なんだろうな。
きわめてあてにならないあたくしの見解ではありますが、ゲームは高音と中音がだいじだと思っています。

じぶんのスピーカーも気になり始めた


YAMAHA!いいけど、自分にはもったいない値段という気もする。

ははあ。かっこいいよねえ。
Bluetoothスピーカーってたくさん出てるんですね。きになる。
とおもいきや、

振動スピーカーという温故知新ジャンルが復権していた

振動スピーカーって、振動してないスピーカーがあったら教えてほしいとは思うが、ネーミングの話は横においておこう。
かつてFPSというメーカーが、パンピーにこの振動スピーカー(の原理を使った製品)を浸透させようと市場へ挑み、あえなく敗退したジャンルであります。あたしはこの振動スピーカーの原理については大変に夢があると思っていて好きでして、気になる一群です。
ばんばんでとる。出張する人やポータブル用途で活躍しているみたい。据え置きPCで使うにはたしかに、ちょっとズレますよね。

はー。
空間まるごと音を出すってかんじが好きなのよね。
夢があるじゃない、テーブルから音楽が聞こえてくるなんてさ。

昔言われたこと

2014-02-03 | 未分類 | コメントはまだありません

当時からあたしはphpを書く人であったので、彼に、自分がphpで仕事してます的なことを言ったんだと思う。自己紹介的な文脈で。
プログラマとしては駆け出しもいいところだった過日、他言語で飯を食っている人に喧嘩腰というか挑発的というか、言われたことをたまに思い出す。

「phpなんて劣った言語だし、phpはphp自身を拡張するのにCで書かなきゃいけない。そんな言語を覚えないで○○を覚える方がいい」

○○の中身はどうでもいい。
当時のあたしは正真正銘のピヨピヨだったこともあり、反論するポイントもわからなかったし、phpの拡張なんて考えたこともなかった。Cなど書いたことも書こうと思ったこともなかった。劣ってるかどうかなんて更に知るわけがなかった。
正直なところ、なんで急にそんなことを言われるのかも理解できなかったので、ただびっくりしていたように思う。
そうなんですか、くらいの薄い反応しか返せなかった。たぶん彼は議論か何かをしたかったんだろうな。

幾星霜。
彼は果たして、主張の通り、自分の愛する言語で自分の愛する言語を拡張するコードを書き、コミットしたんだろうか。
なんの根拠もないけれど、きっとそんなことはしてないだろうし、この先もしないだろう。
その言語が何なのかはどうでもいい話で、php云々もどうでもいい話で、つまり、今日おねーさんが言いたいことというのは、自分が作った道具や世界でもないのに、ソレに所属してるからってだけのしょっぱい理由で気分を高揚させちゃうというのは、わりとカッコ悪いって話なんですよ。
顔も名前も思い出せないんですけれど、あんたカッコ悪かったよ。
帰属意識は上手に扱うのが難しい割に、手に入れやすい。劇薬だよね。

嫁がプラモを買ってきた

2013-09-02 | 未分類 | コメントはまだありません

帰ると
「プレゼントがある」
と満足気。何かしらと思えば、量産型ズゴックとシャア専用ズゴックのプラモ(HG)でした。
嫁はザクのHG買ってました。
何がきっかけかはよく知りませんが、いまさら一番最初のガンダム見たり、モビルスーツ図鑑みたいなのを買ってきては眺めてます。

ズゴックの色どうしようかなあ。