見逃してきていたチャンス

2021-11-14 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

ダメージ取れたはずのポイントをいくつも無視してきた。

いおりさん始め様々の攻略動画を見て「ぼったくってるポイント」のわかりやすいいくつかだけを拾ってトレモやってみる。ケンの中足波動はCAで割り込めますよとか。自分には難しいからとスルーしてた。
いくつかはたしかに頻出する。それだけのチャンスを見逃していたら勝ちを拾えないのも、なんとなく飛びが通るか否かだけの対戦で勝敗の実感がないのも得心が行く。
中足波動をすり抜けてCA、難しいができないことはなかった。CAでなくEXホイールにしてみるとほぼ失敗がなくなる。EXゲージ一本使ってなんとかなるシーンだったら使いでがあるし、弾撃ちをいくらかでも抑制できる。

CPUケンを相手に練習してみるとたまに成功し始め、やがて「これのあとに中足波動がくる」とかの流れが見えてくる。人間が同じことをやるかは知らないが、見たことないなにかをやられたらレコードして練習すればいいや。
今までは「一文字ガードしたら-4」とかの、単語みたいな単位でインプットしようとしていた。もちろん無意味じゃあないが膨大すぎて無理がある。じっさい、単語✕単語で組合せ爆発が起こるため、頭に入るわけがなくただパニっていた。
連携を知らないから慣用句としてひとまとまりにする方法がわかんなかったのね。
今後はどういう流れで中足使ってきたかのデータをあつめて、このあと中足来るかもしれないからEXホイール用意しとこう、とできるようにしたい。

適当につま先を当てて弾を打ってた人がそれを抑制されたら飛ぶかもしんない。
やはり結局ことは対空に話が及ぶ。
CPUケンで遊んでみる。中足波動をすり抜けるのは(かなり意識していれば)CPU対戦でもたまにできるようになった。

とはいえ「立った瞬間コアコパ 昇龍」「小P見て昇龍拳」だとかを連発するのでとにかくCPUケンは練習にならない。作り直してほしい。
急な挙動が多くてもともとケンは苦手だ。前ステ、奮迅脚、竜巻などなど。前進の方法充実しすぎだろ。おまけに小技でも当たれば大昇龍につなげてきてうざったいことこの上ない。

, ,

About Author

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です