間合いを作る

2021-05-23 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

作るつうても、その場でボタンを押してキックパンチを空振るクセがあるんで困ってんだけども。
最近ひょんなことで格闘技や武術を扱うYoutube動画をちょいちょいみるようになって、そこでふと気づいたことがあったので簡単に書き留めとこうと思う。

武術の人の動画見てると、間合いを上手に作っている。例えば踏み込まれてガードした際、すぐにバックステップして適正な距離を作る。ガードしたときの距離で打ち合うことを選択すると自分が不利になるので、自分にとって都合のいい距離をキープしているわけだ。
あー、こんなとこまで格ゲーって再現されてるんすね。

自分の悪い癖の一つが、相手との距離を認識しないままボタンを叩くことだ。かなり重症で、なんで負けてんのかさっぱりわからんままゴツゴツ削られ、こちらの攻撃は何一つ通らず死ぬ。多分この話何度も書いているだろうと思う。

うまいララの動画をみると、やはり一連の攻撃動作を終えたとかガードされてこちらのターンが終わった際、すっと距離を離して間合いを作り直す。ガードさせられたその場でボタンを押さない。
あたしの場合はここに「不利フレームなのにボタンを押す」のも加わって論外なんだが、ともかくうまい人達は自分が今どういう状態なのかをしっかり認識した上で戦っている。

これは現象であって、原因はよそにあると考えている。
視界が狭いことや、何されるか理解していないこと、自分の攻撃の有利不利を振る瞬間にメモリに乗っけていないとかも要因としては絡み合っている。
この技はフレームなんぼですかと言われれば、ララに限るならもう大抵は出てくる。出てくるが、ボタンを押した瞬間にも出てるかというと怪しい。中Kガードされてボタン押したりしてるもん。
とかを一個ずつ紐解かないといけない。

有利不利は口に出しながら戦ったらどうかなあと考えている。
何されるか云々とかもそうで、自分の攻撃の意図を口に出すとか、相手が何しようとしてるかを口に出すとか、ともかく考えずに反射でやってるようなプレイをやめてくことが解決につながるのではないか。

ともかく試す。

,

About Author

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です