CFNの対戦眺めて気づいたことメモ

2020-07-15 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

激萎えしつつもCFNで対戦記録を見てみる。
主にダイヤ帯のをみてたのだが、確反がどうのといった地平でやっている対戦はほぼなかった。あたしのやってる確反が云々の練習、意味ないとは言わんけどなくてもいいやつぽい。
相変わらず機嫌よくないのでインプットは大してできてない(おおよそボーッと見てただけだった)が、ちょっと気づいたことがある。

  • 近寄られて延々ゴリゴリされるという状況になってない
  • 空振りは刈っている
  • レイドキャンセルをかなり多用している
  • コパからのコンボを間違いなく出せている
  • 中足トリガー必死に狙うような行動はしてない

だいぶ予想と違う。
特に1個目・2個目が問題だと思っている。

至近距離で削りに来られて困っているのが現在のはりさんのCPU戦の模様なんだが、そうなってない。Vリバで距離をとっているばかりではない。ちゃんと技振って当ててるからなのか、あちらが近づくことができてないことが多い。
なんでそれができるのかについては、動画から汲み取れていない。

どーも空振りに反応する機序があたしとは違うようにも感じた。
あたしは空振った絵が見えたらボタンを押そうとしてたけど、対戦記録の皆さんは「この距離では何も当たらないので、あちらが何か動作をしたら即ムチを当てる」といった行動をしているように見えた。つまり当たるか当たんないかは事前にわかっていて、あちらの置き技を刈っている。
あたしもそのつもりなんだけど、間合い認識が薄いので「当たるから動いちゃダメ」なときと「当たんないから技振っていい」ときがごっちゃになっている。また、今は当たんないからこっちにリスクないよとかいう判断ができてない。

レイドキャンセルは必要っぽいのだが後回しにしてた項目で、かなり意識しないと出ないし、ぎこちない。
レイドキャンセル後の動作をセットで覚える必要がある。最有力はレイドキャンセル前ステ投げ。

コパ>小K>小ヒールだったか、至近距離最速で出せるコンボがこれなんだが、あたしは小技始動のコンボが大変に苦手で身についてない。が、やはり重要なコンボっぽい。小Kからは中ヒールもつながるんで手を慣らしていきたい。

トリガーについてもわりとフレキシブルな印象。(学習コストを下げるために)最低限の動作を覚えて練習すると決めたのは自分なのでいいんだけど、のびのびとゲージ使ってるなーという対戦が多かった。

,

About Author

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です