ガイル・ギル・是空(3)

2020-07-09 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

3周目。昨日まで対空まるでできない侍やってきてるんでテンション低い。

  • ガイル めちゃめちゃ進捗あった。2中Pじゃなくて、J中P大Pの対空に切り替えた(というかそのほうが反応できた)
  • ギル 芳しくはない。いつ手を出したらいいか分かんなくてお祈りが多かった。軽々しく飛んで落とされる意味もない時間を何度も過ごした。タックルとかを抑制したいができんかった
  • 是空 再びわからんくなった。老のビーンてのは、しゃがんで避けられることがあり、そのときは空振りとなるので反撃が大変楽、っぽい

ガイル

ソニックを撃った直後に飛ぶ頻度が高い(ような気がする)ことに気づいて、くるぞくるぞと待ち構える感じ。
普段は1キャラあたり15分やるのだが、ガイルだけでけっこうやってた。なんかこう監視すべき瞬間を認識したような感触がある。いままで意識からすっぽ抜けている時間があったみたい。なんというか気を抜いてる瞬間があってその
たぶんその分横は危うくなっているが、いったんそれはいい。あと、波動の236入力だけピコピコしているとヒールも出しやすかった(一度だけヒール対空がうまくいった)。
前ステにVSを合わせると美味しい展開がありそうな気配がある。

ギル

なんか空振りしたとこEXタックル的なのがとんできてボコになるケースが多い。当たらずスカる間合いで技振ってるのが元凶。
とくに当たりさえすればそのあと中レイドを繋げられるという理由で2中Pや中Pを振ってスカるケースと、ぴったり届かない最悪の間合いでの大Pが多い。
あれだろか、コマンド技禁止でしばらく遊んだりして、間合いの感覚を身に着けたほうがいいんだろうか。
あとはギルの場合、何されたらこっちのターンというのがわかってない。

是空

得意な日と不得意な日がある。是空というキャラそのものは同じなのに、こっちが軸にしている行動がたぶん違っていて、それゆえ噛み合わないときは負け続けているんだろう。
噛み合っているときの行動としては老のときのビーンを蹴れていること、若のときのダッシュを止められていること。

, ,

About Author

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です