ターンの切れ目を認識したい(2)

2020-06-29 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

前回あげた問題点

  • 飛びに2中Pでない何かを押している(ポイズン使用時)
  • 2発目(例:2中P>2中K)でガード解いてる
  • 相手のコンボ・連携中にボタン押してカウンター

こちらについて考えていきたい。

飛びに2中Pでない何かを押している

ララの対空は中P、ポイズンは2中P。もうこの操作体系は一生文句を言うつもりだが(カプンコに要望は出した)、ともかく今は切り替えのコストが重く、ボタンを押すのが遅い上に押すボタンを間違うという惨状が発生している。
つまり混乱している。
すごい頑張って2中Pを押したのに(遅すぎて)被弾したから報酬系が作動せず、おかしなボタンを押してみるみたいな誤作動になってるんじゃないかなと考えている。
対空のときに小K(ララはたまに使う)、大P(さすがに使わない)などの、どうにも関係ない入力がかなりある。
ちなみにこの影響は負のフィードバックが発生していて、ララ使用中の対空に2中Pを押して被弾することも激増した。
もうダメかもしれない。

2発目でガード解いてる

一発ガードバクステとかそういう話でなくて、必要以上に中段を警戒している。たぶん。
自分が軽々しく中段を放る人間だからか、相手もすぐ打ってくるって思ってるかも。
下段の後は(もしかしたら)中段がくるかもと思っていて、下段>下段を想定してない。ちなみに自分は中足2回いれるとかはやるので、殴られる覚悟がなく殴っている人みたいなことになっている。
なのであちらさんが下下を振ってると当たる。下下というか、連携の2発目が下段だった場合に勝手に当たる。
この癖がうまくハマって格ゲー老人会では妙に中段を立てる人という評価をもらっていたものの、単に2発目から立つ奴だという認識をされたらしく最近は言われなくなった。

画像
対ありでした。おすすめです

かりんの2中P2中Kとかがこれに相当するのだが、これはいったん
「相手の行動の一連が終わるまで立たない」
「中段は見えたら立つ・それ以外は被弾やむなし」
という具合でやってみたい。中段攻撃はストゴの行動の中では(たぶん)比較的見える方なので、見てから下ボタンを離す(Hitboxなので)方向で努力をする。
んでこの辺ができるようになったら、主要キャラの中段を見て、絵を覚えさせる予定。
こないだウメハラとカワノが対談(youtube)してた中でも言及があったんだけど、Hitboxで一番難しいのはボタンを正確に離すことだ。
軽い力でボタンを押して「ガードする」「しゃがむ」ってのがほんとに難しい。押下する力のコントロールだけ(軽く押すようにしなきゃ、とか考えちゃう)で脳のリソースをかなり消耗するから、余裕がないときは力いっぱいボタンを押さえつけてしまっていて、素早く抜く動作に支障が出る。

相手のコンボ・連携中にボタン押してカウンター

割り込み幻想といったようなものに取り憑かれている。ボコボコ殴られている状況に我慢ができず、お祈りでボタン押してそこからカウンターになっている。
とくにガッツリ寄って殴り続けるタイプのキャラの攻勢を我慢しきれない。
たんに大人になりなさいで済む話なんだろうか。
とにかく今回の主眼はここで、ボコボコされている間はいっさい何もせずにガードしましょうという話。

解決方法

どうしたもんか。
後戻りすることにした。
今以上に投げ倒されることになるが、ガンガードしようと思う。

ガンガードしていた頃に戻す

割り込みとか何も知らない頃のほうがあきらかに勝っている。まぐれ当たりが大半だが、それでも被弾率がどんどん上がっているのは事実なのでこれをロールバックしてやらんといかん。
勝率が下がっているのは、おかしな行動を自分に加えたからだ。

いったんガード一辺倒にして距離を埋める動作を覚えるというのはどうかなと考えた。
あれこれ攻撃しているとノックバックでだんだん距離が離れる。
攻撃を継続したい場合に詰める動作をする。前ステとか突進とかダッシュ、引き寄せとか。
ガードしっぱなしを徹底して「こんだけ離れたので次は寄せに来るはず」というところではじめて行動をする。小P中Pでカウンターを狙うであるとか。
昇竜打たれることもあろうけれども、まあそれはそんな毎回打ってられないはずなのでいい。

フレームが云々とかよりも、はるかに話が単純になったんでないだろうか。
40キャラもの動きや反撃可能なフレームを覚えきるのは無理なので、もっともっと全キャラに共通した話にまで単純化してみる試み。

ほか

  • ララの間合いでボタン押してる
  • ララでもポイズンでも届かない間合いでもボタン押してる

こんなのも解決したいんだが、思考の整理ができないと「反射的にお祈りで押す」のを止められそうにない。
波動ガード後の距離を見誤ってボタンを押すとか、投げ抜け後の(大Pが絶対に届かない間合いで)大P押すとか、そういう悪い癖を抜きたい。

「ボタンはいつ押したらいいですか」の回答がわかっていないのである。かれこれゲームなんて運十年やってきているのに、あげくこの問への回答を持っていないのである。
やばくないですか。

投げへの懸念

「投げ倒される」についてはいっこ光明あるんかなと思ってることがある。
ガンガードして離れたタイミングへの警戒(と上を見る)だけする場合はつまり、普段はガードのタイミングで投げを押すクセつけたら勝手に投げ抜けしてくれるんじゃないんすかという期待をもっている。

連携途中でシミーされたら死ぬが、あたしはいまブロンズである。ブロンズはそんな高度なことはしないはずである。

About Author

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です