ローストビーフを作りました

あけましておめでとうございます。予約投稿です。


先日買ったこいつ。できるやつです。重宝してます。
オーブンレンジとか電子レンジとかいう呼称が長いし無機質で気に入らないため、なにかニックネームを付けてやれば良いのではないかと考えました。
いざ考えてみるといいネーミングというのはなかなか出ないもので、いよいよ困り果てヨメに相談したところ、「ふーん」と言った数分後に「ぶんたは?」と来ました。
ぶんた。
私事にて誠に恐縮ではございますが、我が家のオーブンレンジ三つ星ビストロさんは「ぶんた」になりましたことをこの場をお借りしてご報告させて頂きます。

公開日は元旦ですが、できごとは一週間ほどさかのぼります。
ぶんたを使ってクリスマスらしい料理でもしてやろうと画策した折、我がヨメの好物のひとつにローストビーフがあることを思い出しました。
オーブン料理の代表的レシピの一つであります。あたし自分で作ったことはないけど、幼少期に親が作ってたのを見た記憶がございます。たぶん作れるんだろう。
いつもどおりクックパッドで調べますとコレが拍子抜けの極みで、

  1. 肉の塊を買います
  2. 塩胡椒と葡萄酒を合わせたタレを作りなじませ放置します
  3. 肉を室温に戻してまんべんなく焼き、冷まします
  4. ソース作ります
  5. 食べます

なんかもう料理らしい工程があまりないというか、肉を買いさえすれば事実上終わったも同然というノリです。たたきみたいなもんだもんね。そして今時期はローストビーフが流行るので、塊のままのモモ肉の入手は極めて簡単であります。
あたしが参考にしたのはこのレシピ。タレの分量は完全無視で適当にやりました。玉ねぎとバター多めであればバランスは勝手にとれる。
タレに漬け込んだ翌日にお出かけして焼くの忘れたりとかしました。22日に仕込んで24日に焼いたわけ。休みでよかった。
まず失敗の余地がありませんし、簡単な割に見栄えがするというのがいいですね。

焼くときにひっくり返すの忘れたし、ほんとは焼けたらすぐ取り出して銀紙に包むものらしいんだけど、UOに夢中で結構ほっぽらかしてました。適当すぎる。

ほかに、前シーズンはケンタッキーのチキンを食べたんですが、今年はファミチキ?のなんだか豪華なやつにしてみました。ちゃんとおいしい。カロリーは目眩するほどやばそうだけど美味しかった。うーんもう今後、べつにケンタ行かなくてもいいかなこれならと思える出来。
ピザもついでに焼きました。用意に手間取ったため、生地はスーパーで生地だけのやつを買ってきて、具を乗っけて焼きました。ヒヨりました。
サラダの野菜も買ってたんですが出すの忘れました。
色々アレな夕ごはんになってしまった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です