Tag Archive : SFV-CPU10先

/ SFV-CPU10先

8/1 [Lv8CPU10先] ケン(再戦)

2021-08-01 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

CPUとの10先をやるのはどうか

ケン 10-6で勝ち

星取  ○○○○✕○✕✕✕○○✕○○✕○

ケン相手は以前に一度やっていて、0-10というひどい負け方をしている。
CPUは相変わらず超反応昇竜・神龍拳・CAブッパ、つい出したコマ投げが飛ばれてフルコンとかを元気に繰り出してくる。まじで設定やったやつ出てこい。

奮迅脚が来そうなとこや、割り込めるとこ、とにかく怪しそうなとこは小Pこすってた。
あとは大Kの空振りっぽいものを見たら反射的にボタン叩くとか、条件反射の材料が少しだけ集まった。
これこれが確反みたいな感じで覚えているのではなくて、この絵のときはコパこすっていいです的な覚え方になっている。いったんそれでもいいやと思って。そのうち、コパじゃなくて中Pでいけますねとかがわかってきたらより大きなリターンを得る方に移っていけばよい。いまのとこはガードで固まりっぱであることをやめてボタンを押す事ができてればそれでいい。
無闇な暴れにもなりそうな感じだけど、ダメなポイントはこするのをやめていくことで、いい感じにいかんかな、くらいの目論見。

ほか、最近のことだがいきなり中P中Kをポンと置いてヒットしたら超うまいってのに気づいてしまった。ふだんなら空振る位置で押し、ヒットしたらそのままタゲコン、VS、小ボルトでまとまった数字になる。VS1だと中段を出しちゃうのでこんな危なっかしいムーブはできないが、VS2ならイケる。
今はたまたま当たるとラッキーくらいだけど、狙って使えるようになったら重宝しそう。

反省点書いとこ

  • トリガー溜まってる状態で飛ぶ・クラップ撃つと神龍拳の餌
  • CPU相手に小ボルト>ホイールを入れるとほぼ確で垂直
  • 奮迅脚のブレーキにびっくりするのをやめてボタンを押せ
  • 竜巻の確反を覚えてリスクを与えろ
  • パニってばんばんボタンを押すやつやめろ
  • クラカンするつもりで大Pを押せ、押したあとを考えて押せ

ほか、反省点というか微妙な線なんだけど、わりとカジュアルに飛んじゃってからコンボで270くらい?の数字をとってた。ラウンド最初に微下がりから前跳びとか。これなしだと星取りはもっときつかったはず。
現実はこうもいかんから、飛ぶにしても効果的な飛び方を考えるとかはしたほうがいい。いまは運任せで飛んで当たったらラッキーでやってるけど、考えて対戦を組み立てるのを目標にしているなら改めないといけない。

6/10 [Lv8CPU10先] 豪鬼

2021-06-10 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

CPUとの10先をやるのはどうか

豪鬼 10-3で勝ち

星取 ○○○○○✕○○○○✕✕○
個々の対策を頭に入れて再戦してみた豪鬼戦、このシリーズ初の勝利。それも圧倒的な。
1試合取るたびに拳をグッとやってました。嬉しい。

白星5先行

スタートが超いい。これはいけるのでは

あまりにサクサク勝つ。確反が頭に入った(かつ、反撃開始のポイントがわかりやすい)のが何より大きかった。
豪鬼のCPUのクセを把握しつつあって、ガンガードしてたら百鬼・羅漢豪掌・竜巻・中段のどれか使ってくるでしょで、なんか使ってきたら反撃を入れるサイクルでラウンドを取っていた。
人間とはやっぱり違う。
人間相手であんな固まってたら一生投げられて終わっていたはず。

大詰めで負け始める

9本取ったとこでポロポロ負けたが、動きが急変して投げが増えたとかが多分原因。
淡々と返していくリズムが崩れ、届かない距離で大足振って殴られるとかが続いた。届かないとこでボタン押すのは多いので、改善点。

できたこと

  • 竜巻に中P中K
  • 百鬼に中P迎撃(良し悪し。ほんとは垂直すべき)
  • 羅漢豪掌に大P

できなかったこと

  • 近距離の斬空を落とす
  • 近距離の灼熱を殴る

Vタイマー無限の豪鬼にえんえん殴られ続けた甲斐があった。

6/9 [Lv8CPU10先] キャミィ

2021-06-09 | ストリートファイターV, 未分類 | コメントはまだありません

CPUとの10先をやるのはどうか

キャミィ 3-10で負け

星取 ✕✕✕○○✕✕✕✕✕○✕

ひっどい。
昨晩のトレモでは戦い方が分かった感があったのだが、まるでダメだった。
キャミィもケンに似た無法をやる。小Pガード+1から昇竜だの、起き上がりに昇竜重ねだのを平然とやってくる。イラッとして冷静を欠いたのは否めない。
どうせ飛ぶんでしょということでコマ投げもかなり少なくしたが、結局通ったのは一回だけで他はすべて垂直からコンボで返された。調整をした人は多分、ケンをやったのと同じ人物だ。
なんで、個々の技に対する練習相手としてはいけるけど、対人の前段階として置くのは違う。

こっから挽回なるか?とおもったがそんなことはなかった

とりあえず分かったことだけまた列挙

  • 固め連携の途中でガードを解くのでそこでダメージを取りやすい
  • アクセルスピンナックルがガード+2/ヒット+7なの覚えてなかった
  • CPUは人間と違って投げを多用しないので技の選択はかなり実際と異なる
  • 中以上の空振りに対しては最大入れてくるので、間合い外で振ってはならない
  • 画面端につれてって固めをポコポコやるとダメージ取れる
  • と思ってると僅かな隙間にスパイク突っ込んでくる
  • 通常投げも高頻度で上にいくので、大ボルトを必ず出せていたら改善できた
  • やはりこのイキった喋り方とアヒル口が気持ち悪い

最後のは悪口。

なんか漏らしたらすぐ最大でお仕置き帰ってくるので、正しい間合いで正しいボタンを押すということにフォーカスするのが適した使い方かなと思う。
あと苦手なスピンナックルをちゃんと中Pからのコンボで落としていくこと、フーリガンのガードでとった+2をつかうこと、できれば垂直中Kでかわして反撃すること。

6/5 [Lv8CPU10先] ガイル

2021-06-05 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

CPUとの10先をやるのはどうか

ガイル 6-10で負け

うーん。ガイルの無法を紐解くでいくつか見つけた材料というか考え方を試してみたが、慣れてないので上手には出来てなかった。
勝つつもりで始めたが実際のとこ全然ダメで、5敗したあたりで「もうやめようかなー」くらいの感覚。
10敗するとこまでやりきってえらい。激萎えの中よう耐えた。
今回はずーっとリードされっぱなしで試合が進み、差を詰められないまま終わった。山場はなかった。
最後のラウンド、投げを垂直されたところで大ボルトがでてたらもう1本取れてた。悔しい。
6-10と7-10だとかなり見え方違うよなー。

とりあえず分かったことだけまた列挙

  • 玉を打ち合ったらダメ。こっちが先に打てるときのみ打っていい
  • 開幕クラップは大ソニックと飛びに負けるので悪手
  • ついでにクラップ打ったとこを中Kかなんかで蹴られるケースもあって最悪
  • 逆言うと下がるくせのある手合に対しては有効
  • つまり開幕やっていい動作は下がる・しゃがむのみ。多分ほかはぜんぶ博打
  • クラップ先手打ててソニックを合わされた際は小ボルト当たる
  • ソニックのフォローに中Kを置くタイプの場合は中ボルトで刈り取ることができる
  • 小ボルトとかで密着、中Pうって飛ぶとめくり距離。前に動かれたら空振る
  • なんとなくめくる時に小Kで飛んでたけど、中Kあてたらデュアルクラッシュ>VSってつながるじゃん
  • どこがというのが明確につかめてないが、小K小ボルトで足蹴って前に出るのは有効だし必要
  • CPUは前ステ投げをほぼしてこないので、実戦とそのへんは違いがあるはず
  • そのぶん尋常じゃない精度のヒット確定(コンピュータなので確認ではない)CAは、そのへんの人には多分無理

反省点みたいなの

あまりに飛びが通らなかった時期に自信を失い、大Pで飛んでヒットしてもボルトチャージに繋げずにクラップ打っちゃう癖がついている。ヒット確認は練習しつつ、前に入力を入れられるように矯正したい。

ガイルの無法を紐解く

2021-06-05 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

なんであんなに近寄れない上、飛ぶとサマー打ち上がってくんだ。スト2のころも固まられると何もできんかったけど、大して変わってなくねえか。
と、こないだのCPU10先をやって思いました。
密着取るまでに地獄のような数のソニックを受け、もうちょいだというとこで異様なリーチの蹴りが飛んできて、よしんばガードできてもガードバックで仕切り直し。
前ステ投げ。
触りにいこうとした瞬間ソニック。
いやいやいや。いやー。

いいたくもなるわ

つうわけで、じゃあどうやって巷のみなさんはガイルに土食わしてんだろうってことになる。

近道はないですという、微塵の甘えもないメッセージ

どぐら先生が上げてる動画で
【講座】ポイズン、メナト、ガイル…リーチの長いキャラとの戦い方と心構えについて
というのがあり、なんでこれがたったの16000回しか再生されてないのか意味わかんねえなとおもって生きてる。
ともかくここには、リーチに優れ押し返す力の強い相手と戦うときの考え方そのものが詰まっている。

歩いてガードする

なんかどっかで「歩いて端につれていくことで、画面というリソースを奪うことが出来ている」的な説明を見た気がする。ははあそうですか、ということで、以降そのように歩いてくことを増やしている。端まで行くと簡単に飛ばれてやり直しになってるんであんま利得はないんだけど。
あーでもあれか、飛ぶという行動を導くことができてるから、やってることはいいんだ。相手は端を嫌がって飛んでんだから、落とせるなら行動は正解なのだな。書いてて整理できた。
端まで押せば相手は飛ぶ。というのをまず一個頭に入れる。

まず近距離の状況を調査

んでガイル戦に戻るんだけども、いいとこまでいくとこんどはソニック以外に足が飛んでくる。
いろいろ振られる足の一個や二個、反撃あるだろう。

振られてウザい、いくつかのキックをド先端で想定して反撃できるかどうかを調べる。
結果は全部ダメでした。なんかガードして返せる行動がなにもない。
有利とったってなんも届かないんじゃねえ。
つまり確反でどうのじゃなくて、有利フレーム持ってるんでそこからなんかヒットさせにいきましょうって考え方になるのか。
戦い方なんも分かってなかった。

こう考えてみることにする

13マスくらいのとこまでは歩きガードで我慢。ただ押す。ガイル対策の記事で

強ソニックをガードするつもりでガードをし、その後に垂直を入力しておけば弱ソニックを自動的に垂直することができます。

この世は仕組みでできている

ということが書かれている。
つまりなんだ、大ソニックと小ソニックを散らして打つものなんだな?それを自動的に受けたりさばいたりするテクニックがあるよということみたいだ。
危険ソニックとかそういう言葉自体を聞いたことはあったけど、そんなん見分けられるわけないだろ解散って思ってた。これなら、どすこいや竜爪の聞き分けよりは機械的にできるぶんいいかもしれない。

で、13マス近くまで来てガイルの蹴りだけが一方的に当たるレンジになってくる。するとソニックばっかだった行動に変化があるはずだから、そこをなんとかしましょうねということのようだ。
まずしばらくは抜けられてもいいんで歩くことを意識して戦ってみて、上見て、距離見て、っていうとこまでやろう。
ちょっと歩いて下がって大P押してみるとかやろうか。クラカン取れれば御の字。ガード-2Fだけど前に進むし、EXクラップを盾にできる。
その次何しますとかはいったんいいや。インプット過剰よくない。

本日の書きもの終わり。

この下はおまけ。ド先端ガードした際の状況まとめ。

反撃不可:大K ガード-3F

反撃不可:3大K(ガイルハイ) ガード-3F

しゃがみにヒットしないということで、空振ったらなんか狙うのがいいんだろうか。全体Fは37。うーん。

反撃不可:中K ガード-1F

調べんの嫌になり始めた。

反撃不可:6中K(ソバット) -4F

全体F19で、空振りの時は20F。だから何だ。

反撃不可:6小K(ニーバズ) -3~0F

最初どう見てもSFVノートの数字と違うから首を傾げてたんだけど、当てる距離でフレーム変わるのね。先端当てなら五分だって。むろん遠けりゃ空振りになるわけだが、有利きたーってコパ押そうものならこっからCAまであり得る。
めり込めば-3F。そんな使い方してる人見たことない。