Tag Archive : 料理

/ 料理

酵母を起こす

2012-12-29 | 台所ホビー, 酵母 | コメントはまだありません

酵母というのは「起こす」ものなんだそうで。そうですか。
きっとパンや料理に使う菌類のコロニーを「培養して」使うのは抵抗があるのでしょう。ちょっと生々しい感じで。
あたしイースト菌という名前の菌がいるんだと思ってたんですが、酵母を指す英単語がイーストなんだって。
以下Wikipedia

広義には生活環の一定期間において栄養体が単細胞性を示す真菌類の総称である。より一般的には食品などに用いられて馴染みのある出芽酵母の一種サッカロマイセス セルビシエ(Saccharomyces cerevisiae)を指す。酵母は正式な分類群の名ではなく、いわば生活型を示す名称であり、系統的に異なる種を含んでいる。

セルビシエとな。もやしもんで見た名前だ。

おねーさんなんでいきなり菌の話してんの?
さいきん果物から酵母を起こす(発生させる)のも始めたの。
こいつを使ってパンふくらませたり、りんごジュースと混ぜて林檎酒つくったりしようと企んでいるわけです。
りんご切って水と一緒にビンに入れてる。そのうち菌が繁殖して炭酸ガスが発生したりするわけ。菌が糖を醸してアミノ酸ができる工程を自分ちでやるんだよ。
最初はぎょっとしたけど、やってる中身は漬物と寸分たがわない。
ほんとにこないだビンに材料突っ込んだだけなので出来も何もないんですけどね。こういうのうまく行ったら色々楽しいな、世話は手間かかるのかな、飽きない程度に続けられたらいいな。
今後が楽しみな、やたらスローな趣味ができました。

非常にどうでもいいことではあるんですが、エコとかロハスとか健康食品がどうたらって熱心な界隈は、なんで”左巻き”の臭いがするんですかね。全部じゃないにしろそういうケースが妙に多い。
地球に優しく♪とか電波垂れ流してる間に、軍靴の音とか言い始める人々がよってきて、頭悪いのをこれ幸いにと極端な思想ばっかり吸収していくんですかね。変な思想にかぶれて目つきおかしくなる人多すぎる。実はロハスとかやると、まわりまわって脳に良くないんじゃないのw
どちらも耳障りの良いお題目を並べるのが得意っぽいというのは共通してますかね。
実践の継続に困難を伴うジャンルは、言い訳と屁理屈に満ちた頭でっかちの巣窟になりがちで、そういうクズ共は大抵薄っぺらい笑みを浮かべて近寄ってくるのです。

あたし自分で作る味噌とか、今回の酵母の話とか、添加物なしで作れるパンや石鹸、そういうの大好きですけど、そういうところに集まってくる人々はすごく嫌いです。なので、石けん作る(昔作ってたんだよ)とかそういう話はうかつに言わなくなりました。
なんだって目つきのあぶないKu:nelっぽい連中ばっかり反応するんだ? 口に入れてうまいから作るんであって、アレルギーが地球が自然がってうるせえよ。
あたしのとこになんか寄ってこずに、家で水に向かって優しい言葉でもかけてろと言いたい。
あたしゃ自分の女子力あげんのに忙しい。

#と言いながらあたくしのポリティカルコンパスは、左右ほぼ真ん中の保守左派です。心情的には右なんですけど。
#なんで穏やかに始まった日記がキレ調で終わるのか

料理をしてて思う

2012-12-28 | えとせとら, 台所ホビー | コメントはまだありません

なんてクリエイティブな作業なんだろうと思うんだよ。
前も書いたけど、どってことない肉の塊や野菜の束がすごいうまい夕ごはんに化けたりするじゃない。これが魔法でなくてなんなんだ。あたしすごい。ヨメすごい。
たとえば粉こねて発酵させてオーブンで焼くとパンができる。
こう書けば当たり前。でも自分でこねてオーブンで焼いたのを目の前にして、当たり前とは思えない。
そうか、焼くとパンになるんだなこれ、って思える。
自分で焼いたパンを手にとったことのない人は「あたりまえじゃんw」って言う。あたしも前は、そう言ったろう。
でもこれはぜんぜん、当たり前に焼けたものではない。

面白くて面白くて、また粉買ってきちゃった。
こんどは強力粉・全粒粉・スキムミルクを買い揃えた。つまりパン用ミックス粉からの脱却だ。たかだか2回焼いた程度のシロウトがこういう大ジャンプを企てていいものかわからないけど、いろいろやって好みのパン作れたら楽しい。失敗もするだろうけどいいんだ。

改まって言うほどのことでもないんですが、ここ一年くらい、もっとかもしれない。あたしほんと低調でありまして、テンション低い状態が続いてんですよ。
テンション低くなると、自信なくなるわけ。小さいミスに過敏になって必要以上に縮こまる。卑屈になんの。道の真ん中通る気になれないし人に会うの嫌だし新しい知人増やそうとかとても思えないわけ。
知ってる範囲でだけ動きたい。もっと小さい世界に閉じこもっていたい。
わりとそんな時期が長く続いていて、もともと根が暗いんですけど明るく振る舞うのも苦労するようになるわけです。人間関係の兼ね合い上、明るい感じの人ということになっているので。
面倒くさい。ペルソナの形成に失敗したんだなこれは。
#明るく振舞ってる時は楽しいんですよ。尋常でなく疲労するだけのことで。

そこいくと料理の単純さといったらないわけよ。あたし忘れっぽいんで前にも同じようなこと考えたりしてるんだろうけど。
べつに世の奥様をどうのこうのいうつもりはないよ。つーかお前らの生活なんぞ知るか想像すらしねえよ勝手にしろ。
脱線した。
もともと料理嫌いじゃないにしろ、なんでこうもお料理に限っては楽しく楽しくやって、夕食後から寝るまでの時間全部つかってパン焼いたりしてんだろうとか思うわけ。
ちょっと考えて気づいたのは、結果が出るの早いからかなあと。
剥いて切って煮て口に入れたら終わり。ごちそうさまでした。
出口が見えないどころじゃなく、入口入ってすぐ出口。仮に作るの大変でも食べるの一瞬だよね。このシンプルさ、紆余曲折の少なさが気に入ってるのかもなーと思います。
むろんこの紆余曲折がないというのは嘘で、味付けの加減良し悪し成功失敗、火の通し具合、包丁の入れ方、道具や素材選び、そして経験の蓄積という幾重もの層構造が存在してはいます。
が、実際に作るシーンそのものはシンプルなんですよ。
シンプルだし、善し悪しが一瞬で出るし、後に引かない。ヨメにしょっぱいパスタ食わせてすまんと謝ったら終わり(よくある)。
息抜きとしては非常に優れたホビーになっていると思います。

こういう良いサイクルで回っているものを、ひとつでも身に着けておきたいと思うから、妙な熱心さで台所にいるのかもしんない。
仕事や人間関係や、世の面倒くさいいろいろにこのサイクルをうまく持ってこれないもんかな。そしたら楽しくなるのに。

冴えない話をはさんじゃいましたけど、料理は楽しいって話です。

小麦大麦烏麦

2012-12-27 | えとせとら, 台所ホビー | コメントはまだありません

あたくしは本日、麦についてお勉強をいたしました。
パン焼くの楽しいけど、白いのとか黒いのとかいろいろあるじゃん。あれなんの違いが由来してるの?と思ったわけ。堅い柔らかい白い黒い。なんなの。
パンに使うのは小麦だけど、え、ほんとに小麦だけ?
どうかな。わかんない。自信ない。
じゃー●●ムギなるものをざっと見てみようと。

いろいろあった

大麦:
グルテンが少ないので単独ではパンに向かない。
ビールや麦茶に使われる。麦芽というと大抵の場合は大麦が発芽したものを指すんだと。へー。

小麦:
後述。

ライ麦:
小麦と似てるけどより丈夫で黒っぽい麦。ドイツみたいな草もろくに生えない荒廃地(極論)でもわんわん生えるので、ドイツ人はこれで作った黒いパンばかり食べている。小麦と喧嘩すると勝つ上、交配しちゃうこともあるとか何とか。何でもありだな。カイザー何とかってドイツの黒パンはこれ使ってるんだな。LSDで有名。
#麦角は大麦や小麦にもつくんですが

カラスムギ:
動物の名前ついてるから飼料用くらいの用途だろうとは思っていたが、大航海時代Onlineの交易品にあった記憶があり、つまり船に乗せて運ぶほどのものなんだったら実は価値あるんじゃないのということで調べた。史実でほんとにカラスムギを船で運んだかは知らないので、半分思い込みで調べたのが本当のところである。
実は食用になる。蒸かして潰してオートミールにしてみるという実験をした人の記事もあった。
猫草はカラスムギだったりするようだ。
エンバクは別名だって。同じものだったのか。

イヌムギ:
少なくともあたしの住んでるとこではたいへんにポピュラーな雑草。麦の仲間であるという意識すらなかった。明治時代に輸入穀物に混ざってきた舶来者。
イヌムギうめえみたいな記事は見かけない。美味しくないのかもしれぬ。

どーもほかにもいろいろあるみたい?

小麦

小麦はやはり穀物としての重要度のレベルが違うわけで、他のホニャララ麦とはもう情報量が段違いです。それぞれの単語のみでぐぐりますと、ざっと大麦16,500,000件、小麦62,200,000件。
で、あたくしが主に使うのは小麦のコナつまり小麦粉になりそうですが、

  • 薄力粉
  • 中力粉
  • 強力粉
  • 全粒粉
  • カメリヤ
  • はるゆたか

なんなの!
薄中強力粉はきっとなにかが力強いんだろう。これがおおまかなジャンル分けの手法なのであろう。
日清製粉のページを見て知りましたが、
パンつくるときに小麦粉を水で練るともちっとなるわな。かたーく、こねーる、かんじーに、なるわな。
あれグルテンの作用なのは知ってたんだけども、つまりそのグルテンがどの程度含まれているかで分かれているんですということのようでした。
ははー。薄力粉はタンパク質が多くグルテンが少ないんだな。強力粉は逆だ。
練って何とかするもの(パンとか麺)は強力粉が向くんだな。
ケーキ、お菓子、天ぷらは薄力粉が向くとある。
中間のは真ん中へんのを作るのに向くんだろう。知るか。
(お好み焼き、たこ焼き、フランスパン、うどんに向くと書いてありました)

全粒粉は!?なんかヘルスィーそうなんでございましょ。籾殻として捨てるはずだった部分も含まれててミネラルどうのこうの。
調べてみると、なるほど、まるごと挽いてるようだ。あたし全粒粉入りのパンの風味が好きなので、ぜひこいつを導入したい。
以下Wikipediaから引用

ただし胚芽油などの影響でグルテンの形成は良くない

ほう

また、脂肪分が多いため通常の小麦粉よりも保存性が悪くなる

ほうほう。
クセはあるみたい。グルテンの形成が良くないというのは覚えておきたい。
練ってこねても、なかなかぐぐーっとこないというわけだな。かたーく、ならなーい。

カメリヤは日清製粉の商品名だった。
はるゆたかは小麦の品種名だった。
このへんは考えないことにする。

ホームベーカリーでパンを焼く人というのは結構いるみたいで、いまどきは暇なマダムのホビーという感じではないみたい。
むむ。
ホームベーカリー。
ま、まあ、そのうち、しばらくまた検討するかなんかする。いきなり買ったら流石に怒られるお。
小麦粉一袋(25kg)を買うとかそういう暴挙には憧れます。

いろんな小麦粉があることはわかりました。いろいろ特性もあると。
あとはこいつらを買ってきて試す段になるわけだ。
ちょうどオーブンさん(こう呼び続けるのもなんなので名前をつけようと思う)についてきたマニュアルに、パン作りは記録をとることも大事だよみたいな事が書いてありました。
おお。たしかにそうだ。
どんな粉をどんだけ混ぜたのか、発酵での膨らみ具合はどうだったか、出来は。こういうデータの蓄積は揮発させちゃったらもったいないね。

オーブンレンジを買いまして

2012-12-25 | えとせとら, 台所ホビー | コメントはまだありません

おねーさんです。女子力高め維持を目標にしております。
7年くらい前にもらったお古のオーブンレンジをずーっと使ってたんです。
電子レンジの性能そのものは普通にあったまればいいし高度な要求をしないのでいいんですが、オーブンやグリルの性能がなんともならんレベルなのが長年の不満でした。
肉とか野菜にパン粉振って焼いたりするじゃん?あれがぜんぜんおいしくできない。ちょっと厚みのあるものは熱が通らない。

とはいえ、いざマトモなオーブン買ったところで活用するかも自信がないし困ったなあ、って思ってたんですよ。ほしいけど、ギターやキーボードや初音ミクみたいになる(みんな置物になっています)のではないかという不安もセットなわけ。
機種の比較とかはもうずいぶん長いことやってたの。半年くらい?
ほしいじゃんね。
はー。

おねーさんトドメを刺される

過日、佐川との破局説(尼が横暴すぎるっぽいんだけど)が流れ始めた某Amazonで「タイムセール」なるものが開催されておりました。
ただでさえタイミングかぶっちゃってるのにRさんカワイソスw
Amazonさんの「セール」はいつも大抵いいもの置いてはいないので期待してなかったんですが、何の気なしに眺めてみるとそこにはパナソニックのオーブンレンジさんの姿が!
それも、購入するならこの機種かなと思っていたこやつが!

(追記:モデルチェンジしてるので最近の製品の同クラスのを貼っときます)モデルチェンジしてるので、いまから買うならこっちかな:

パナソニック オーブンレンジ26L

速攻ポチ\(^o^)/
Amazonで3万弱の製品なんですが、タイムセール中はここから5,000円オフでした。
ブレンダー(まだ買ってない)と同様、オーブンレンジ購入の検討も長いこと続いていましたがとうとう終局。いやー長かった。
石窯なんちゃらというのが売りの東芝製に憧れを感じていたんですが、東芝は最高グレードの機種でないとヒーターの性能などがまるで別物で、石窯(笑)にしかならないよ、という評価の前に膝を屈しました。10万とか出せない。
なにかとんがった要求があるならともかく、全方位的に80点のもので満足できるならパナ一択であるという世間様の評価を覆すだけの材料は見つからず、結果このチョイスと相成りました。

ポチした2日後に速攻で着荷するという電光石火っぷりで、オーブンさんに機先を制された格好になりましたが、着いたその日はご飯や飲み物を温めするくらいで出番終了。
翌日以降、ちょいちょいと鶏肉と野菜を適当に切って放り込んで焼く、とか、豚肉と野菜を放り込んで焼く、みたいな簡単乱暴な料理を試しはじめます。ヨメの「オーブンとか使うの面倒くさそう」という疑念が大変に強いので、ソンナコトナイヨー カンタンデ オイシイヨーみたいなアッピルをしなければいけません。
コレが例えばグラタンとかムサカを作ろうということであればたしかに手間なんですが、日常的にグラタン食べるなんていうのはそれはもはやグルメではなく自殺です。
肉を焼いて油落としてヘルシー!みたいなのがいいんだよ。そしてそれは楽でうまい。
集中的に使っているせいもあり、とくに夕ごはんでのオーブンの活躍回数が多めな日が続きます。夕食の用意にガスコンロが一切働かないことまでありました。

ゴロッとした鳥肉焼いてうまい。
ゴロッとした豚肉焼いてうまい。
ゴロッとした野菜焼いてうまい。
キャベツの太いとこが甘いのよ。バラバラにしないでざっくり切ったままの形でプレートにおいて焼いたの。
パプリカ。あまーくなる。あまーく。
そしてカボチャ。もうあれはもはやスイートポテトの域。
切って並べて軽く塩振ってフタ閉めて30分。簡単すぎる。簡単でうまい。自転車でちょっといったとこに評判のいい八百屋があるんだ。今度そこのを買って焼いてみよう。

そして週末。
パン焼きました。
さすがにパンは焼いたことない。スーパーに行き、パン用のミックスみたいなのとドライイーストを買いました。粉とイーストと水でOKらしい。このくらい簡単なのは助かる。
オーブンの説明書にパン焼きの手順が書いてあるので、コレを読みながら愚直に手順をこなしていきます。こねるのが大変なくらいで、あとはオーブンとイースト菌がもくもくと働きます。
知りもしないのに勝手にアレンジとか始めるからメシマズ嫁になるんだよ。最初はマニュアル通り愚直にやるべし。
こねて、発酵させて、切り分けて整形して寝かして、発酵させて焼く。

あたしが粉をコネコネしているのを眺めるヨメは「よくそんなのやる気になるね」と呆れ顔でしたが、ぶじに焼きあがったパン食べてる時はたいへんにご機嫌でいらっしゃいました。そんなもんだ。
粉の分量などはミックス粉だから間違いようがない。手取り足取りの説明書もある。負ける要素が一切ないまさに初心者向けパン焼き体験でしたが楽しさはよくわかりました。
はー。焼くの楽しいお。。。
ローストビーフもありだなあ。
リブステーキもいいなあ。
耐熱容器を買ったらグラタンやドリアもムサカも。
ゆめひろがりんぐ。

まとめ

書くの忘れそうだった。
結論としては文句なしにいい買い物でした。10年以上古いモデルからの買い替えなので比較するのは馬鹿馬鹿しい話ですが、あたしの周りで古い機種を大事に使い続けている人結構いたのでいちおう書いとこう。
10年選手くらいのオーブンレンジをお持ちの人宛てね。
えーと、お手持ちの古いやつとはかなり違います。
回る皿がないのは、お手入れの時に凄まじいはかどり方をします。
オーブンやグリルの制御がかなり賢いです。電気代との兼ね合いにはなりますが、煮炊きほぼなんでもいける機械になっています。文字通り、なんでもです。唐揚げすらです。
#竜田揚げや天ぷらはムリなのでもう20年ほど待つかガス台使ってあげてほしい。
電子レンジでの加熱も超細かいのが当世風で、解凍とかホント上手にこなしてくれます。

つーわけで「そろそろ買い換えたいなー」という方は買っちゃうべきです。安定した火力があるというのは非常にメリット大きい。食ってわかるこの違い、みたいな。

この子はおすすめ。ちなみに機種名の「NE-A264-CK」264のところに注目。26リットルの容量ですよってことみたい。30リットルの機種だと305とかそういう型番になっていました。絶対そうかは自信ないけどそういうことみたい。寸法はかるのお忘れなく。

パナソニックのオーブンレンジが80点だとは誰かが言ってたことですが、どのへんを厳しく見ると80点なのかはよくわかんないす。あたしの要求のレベルや腕の問題でありましょう。つまりそんな難しいことさせようと思ってないということで。
あたしは文句ありません。使い勝手いいし、焼き加減などをいじるパネルの出来はよいです。
もしかしたら他の機種を買っても同じ感想だったのかもしれないけど、家電芸人なわけじゃないんでそこはご勘弁願います。

メーカーの人へ:
あたしは不満があります。
万が一見てたらあたしはあなたに伝えたい。オーブンレンジのことを調べようとしてパナソニックの商品ページ見に行ったけどぜんぜん見方わかんない。ほんとうに作り酷い。あそこで見込み客何人逃してるか、ちゃんと調査したほうがいい。
それと「オープン価格」って売る気あんの?いつまで続けんのこの間抜けな表示。
値段でグレード感をはかろうとしてもわかんないじゃん。参考価格でも、グレード度の星の数でもいいから、このAよりはBのほうがグレード低いんだなとかわかるようにしてほしい。リリース時期と機種の違いを明確にして並べたページ用意すればいい。
商品の検討に必要な情報が欠落し過ぎてイメージ悪いんだよ。

いいもの作ったんならいいものに見えるようにディスプレイすべきだよ。あれじゃ製品の設計や製造をした人が浮かばれないよ。
つーかそういうとこ大事にしようともしないから負け組になるんだよばーかばーか。もったいなくて腹立つわ。
#製品そのものには満足していますが宣伝部分が片手落ちだという話です。本気で猛省すべき。

もうかさめ

2006-11-29 | 大航海時代オンライン | 4件のコメント

もうかさめー
もうかさめー
もうかさめってなにかなー?
はいっ
ネズミザメです!
はい正解!
えーわたくし西友練馬駅前店におきましてモウカサメを発見いたしました!
サメというと普通、ブヨブヨしててまずいとか(ってよく聞く)、アンモニア臭がするとか、変わった人じゃないと食べない魚というイメージがございます。
あたしも食べたことのないサカナでした。
グルメツアーのベンゲラ交換品がホホジロザメだったこととかけているのだろうか。やるな西友。
で。
厚みのある切り身が3枚入って358円。ええええやすいいいい
そしてあんまり売れてなさそうな在庫。
そらそうだ。
みた感じすごくまずそうな色をしているのです。
灰色がかった、うすいピンク色の切り身。
358円。
むむ。
宮城県気仙沼産。つまりフカヒレの残りだ。
あたくしじーちゃんばーちゃんの家が気仙沼にあるもので、気仙沼つながりと言うことでトライ!
ラムを仕掛けて当たった(うちはラム肉常備になりました)西友を信じるわよ。
うーんしかしまずそう・・・・。
いちおうモウカサメでいろいろぐぐります。
(あちこちのブログで異常に安いと表現されまくっているのがおもしろい)
けっこうアクが出るとな。
ソテーでうまいとな。
トマトで煮てもいけるとな。ほうほう。
パックをあけてにおいを嗅いでみると、世に言うアンモニア臭はない。アンモニア臭の元になる血の処理はちゃんとしたってことなのかな。まずそうなことにはかわりありませんが。
トマトで煮るなら、あく抜きしたいなあということでまず水煮。たしかに濃い灰色のアクがどかどか出る。うわーなんだこのサカナ。ゲテモノなんじゃないのか。
あるていどさっくり茹でたところでキッチンペーパーにおいて、フライパンにオリーブオイルと鷹の爪、にんにくをおとして香りを付けます。
ここでソテーになる予定の一枚も水煮しちゃっていたことが発覚。2と3の見分けもつかないのかおねーさん。気を取り直して粉ふって焼いてみます。
味は塩と胡椒。
さく。
む。
サバみたいなブリみたいなぱさぱさ系。味は評判通り非常に淡泊。臭みもクセもない。
えーこれうまいじゃーんあたし天才じゃーん!
と、夢中になって一枚食べてしまい(それも台所で)、写真を取り損ねました。
気分がよくなってきたのでそのままトマト煮にトライ。さっき水煮した切り身をゴロゴロ切って、タマネギと塩胡椒で軽く炒めます。
オレガノディルその他ハーブどーん!
ちょっと熱加えたらトマト缶どーん!
あとは弱火で放置です。
む。
こっちもうまーい!
サカナ自体が淡泊なので、強めに味付けしてあげる方がよいかもしれません。
あといちおう最終捕食者であるサメさんが相手なので、週に一度程度たべるのが目安でございます。1時間で2枚食べちゃったあたしが何を言うのか。
残った一枚はラップして冷凍庫へ。これは平べったいからソテーにして食べよう。
ちなみにトマト煮も夢中になって食べてしまい(それも台所で)、写真を取り損ねました。
なにやってるんだか。
どうやら秋のサカナらしいです。古くは里芋と煮たりしたんだそうな。
サメに食われてばかりでもなんですし、見かけたらご賞味あれ。