月別: 2013年4月

Home / 月別: 2013年4月

のは、やめたほうがいいんじゃないかという話。

あ、ご気分害しますよー。いいですかー。

「私いわゆるアラサーなんですが、」
とか、いわゆらないし30代を指す言葉を何かオブラートにでも包んでいるつもりなんでしょうけど、考えてみてほしい。なぜ言い換えたのかがよくわからなくないですか。
ねえ、なんで言い換えたんですか?

バツイチとかアラフォーアラサーとかああいう、早い話ぶっちゃけ正直、

もう商品価値ないんだけど生きてます

みたいな存在を指す表現の周囲には、こういう、本来の意味をなんとか隠して真実を見せないようにする言葉が、水カビよろしく漂っているというイメージ。
何が気まずくてカモフラージュを計るのか知りませんが、その言葉を用いて騙す相手が他でもない自分になっている気がしていて、それって滑稽じゃないですかと思うのです。
アラフィフとか聞くと腹筋力入れてないと危ないもん。向こうはそりゃ必死だよ。レンジャーもかくやの迷彩を施して「私まだいける」と暗示かけてんでしょうけど、そのトンチキな私安売りしません宣言を高らかに歌われてる我々は、そんなの、関係ないんですよね。
どうでも、いいんです。
なんで、ハゲでもバツイチでもちびでもデブでも人工透析でもアラフィフでも共産党でもいいんで、回りくどいんで、そのまま表現してくれる方が楽なんです。
ああ、オバサンだと言われたくないんだなとか気を使わせてるんですよあなた。こっちに莫大なコストを発生させているわけです。
あんたの恋愛体質とか完全にどうでもいい我々にコストが発生しています。公的資金の投入が必要なレベルです。

こっちの知らないところでエスケーツーとかコウジュンとか色々頑張るのはいいんです。若々しくありたいとする姿勢もいいと思います。
が、持って回った変な言葉を弄して「察してちゃん」しつつ、自分を無理やり若い人扱いさせようとするその態度については、ちょっと看過しかねるんですよねと思うんです。
昔みた人で、60歳くらいの、日舞仕込みの背筋の伸びがシャンとした、かっこいいおばあちゃんがいたんですよ。化粧もそんなに厚くない、なんというか、品の良いラインというのをよく分かっていらっさるのだろうなあという佇まいの方でした。
翻って、40だろうが50だろうがいいんですが、表面仕上げがもうなんだか残念なところに、無理くり20台30代のテクスチャ張り込もうとして、いろいろと相乗効果が発生しちゃってる事例とか多すぎんですよ。みっともないからやめたらいいのに。

みっともないといいました。
「いや俺はまだいける」
とばかりに髪を頭頂部横断の旅に出してバーコードを生成していらっさるお父さんがたと、やってる内容はあんまり変わらんのかなと思いってるわけです。ピッ、菓子パン143円です。
あれみっともないよね?
みっともないと思うんだったら、自分のことも気づけると思うんだよね。
「まてまてあたしは枯れとるわ。さてどうしよう」
ここからじゃないですかね、品とかそういうのって。

品がどうこうとかもあれなんですけど、上に上げたような流行り言葉ライクな色々ってのは、それもう一般にまで浸透してるから、あなたが使い始めてるんだって事実に気づいて欲しいんですよ。
あんたが流行りだと認識した時点で、もうそれ死に始めていて、そういう視野から見るとやっぱり、みっともないっていうか頑張ってついてってる感みたいなのが透けて見えちゃうんですよ。おじさんがテニ部とか言ってるの見たらちょっと憐憫の情を覚えるでしょ?
透けて見えていいのは若い子の脚部と肩口くらいなもんで、あんたの下地とか見栄とか軽薄なとことかは、やっぱ見えないほうがいいんじゃないかと思うんですよね、お互い気をつけたいところですけど、あたしがいいたいのはそういうことなんですよ。

剛種クアルセプス

2013-04-29 | MHF | コメントはまだありません

クアルセプス20頭でどうの、30頭でどうのと言ってたら、
「たかだか30頭で泣き言とかw」
とヨメに言われました。平然と秘伝防具に着手するような人なんであたしとは思考のベクトルが違います。タフな人っているもんですね。

で、HR(SR)71のほうの海竜種は一旦おひらきにして、剛種の方に行ってみようということになりました。ヨメもついでに、スキルランクあげ中のランス担いで同行します。
以前、幾らかの情報を見聞きしてはいますけど、初見です。初見ですのでみなもととかはナシ。というかあたし原種30頭ほど討伐してるんで余裕ですよ。
弾丸てんこ盛りと爪護符、秘薬、回復Gとかそのへんテキトウに引っ掴んで樹海頂部へ。事前に捕獲OKと聞いてたのに罠忘れたり粉塵忘れたり、緩みまくりです。

荒天

ずーっと雨降り、つまりご機嫌ピカーンはなしなんですね。
それはそれで、コロリンの手間がなくなるので構わないんです。あたしは歓迎。
が、サイズが妙に大きい。今までと同じ感覚で避けたりするもんで被弾激増。これはまずい。この子の攻撃の一つで、地面の下を移動してきてピコっと出てくる奴がありますが、避けたつもりで振り下ろされた尻尾に当たります。

極めつけはビームの薙ぎ払い。グラビさんのビームから始まってこっち、あたしこれ避けるのが非常に苦手です。なんでやる前は避けられる気になってんだろう実績ないのに。
ただでさえ回避性能0のところにあたくしのセンスが加わり、もはや回避性能-2くらいなのではないかと思われます。大体ですがビームの回避率10%くらいで一言でいうとほぼ全被弾でした。
ヨメはヨメで、足元にてんこ盛りの当たり判定で削られてイライラし始め、あたしは怖いので相づちの声もだんだんか細く。
オトモが「もしかしてイケてるパーティー?」なんて言ってたのが見えたので、HPの半分は削ったのかなーあたりでめでたく3乙となり、帰ってきた次第です。
強い。
いやー強い。
絶望感とかは感じませんが工夫が必要な相手だなーという感じですね。
たった一回行っただけで「まあ行けそう」とは思わされるんですから、たぶんこれ剛種の中では弱い方なんでしょうね。
要練習です。

#必死だったのでスクリーンショットはありません
#まあ多くの人にはいまさらなモンスターなのでいいよね

せっかく作ったのに遊んでもらえない

2013-04-28 | MHF | コメントはまだありません

という場合、普通かどうかはともかく、何が悪かったのかを再考し良いコンテンツにかえていくのが正道ではないかと思います。
が、カプコンはちがいます。
何が何でもプレイせざるを得ないように、あちこちの武器防具に素材を潜り込ませてくる。
新しいコンテンツはこれだけの回数、ユーザが利用しています!みたいな報告のためにも、あの手この手で数字作んないとだめなんだよね。わかるよ。
わかるけど、順番ちがうだろ。
0分針ハメ連戦デザインは、この数字を報告する都合とは極めて相性がいいわけですね。たんにレア素材出現率を絞ればいい話なんで。
萎えるわね。

ケチなんだよなー。
自分たちがこんだけの手間かけて用意したんだからお前らもっとこのクエやれよ!と言っているように見える。
やれよと用意する割には、用意の仕方が雑です。
赤い鎧にペリドットだの、白い鎧にエメラルドだの、どんだけ何も考えずに仕事するとこうなるんだろうか。

4.7%はどこいった?

2013-04-27 | MHF | コメントはまだありません

k1
今日も元気にトンガリ頭を蹴散らします。なにしろあと60頭やんないとだから。おねーさんがんばんないと防具作れないわけよ。

とか言ってたら、ヨメと一緒に出かけたクエ数回で計2枚出ました。なにそれこわい。40クエ分一気に短縮です。
ちなみにヨメは一回のクエで2枚引くというパフォーマンスを示し、スペックの違いを厳然と見せつけます。
もうほんとに格が違いすぎる。
さしあたり、必要な晶竜の魅玻璃は残り1枚。ほんとは武器も作りたいんですが、要求される討伐の証がマジキチなので、そっちまでは手を出したくないなとも思います。myst調子のりすぎじゃ☓☓野郎が。

剥ぎ取り一回目で出たもんで、オロオロしながらそれ以降の剥ぎ取りをせずに帰還。
k3
ブタは持って来ませんでした。焼くよ?

k2
これっきり一回だけですがオトモ二人随伴で初の10分針。これは嬉しい。一回だけですが。腕には根本的な問題を抱えているので、これ以上は威力とか武器倍率とかそういう数字らへんででなんとか短縮して行きたいところであります。
愛用の銃はシュバルツニーゼン。祭り武器ですがこれ非常に使い勝手がよろしい。目下のところ他の銃が全く必要と思えません。
通常弾2が9発装填、貫通弾は全レベル6発ずつ、徹甲弾も全レベル2発ずつ、電撃弾も打てちゃう。毒麻痺もあるけどこれは飾り。全方位的にできるやつです。

つーことで

晶竜の魅玻璃が揃いました。先日、出ない率の計算をして嘆いてましたが、
k4
31頭で4枚でたとすると、いきなりまともな数字に収斂しちゃいそうな気がします。
同じトライをすると、6割強の人が30回で4枚揃うんじゃないのくらいの感じ。計算雑なんでテキトウですけど。
あららー?

次に控えるのは、こんどは剛種クアルセプスでございます。
キツそうだなあ。

4.7%

2013-04-26 | MHF | コメントはまだありません

クアルセプスを今日も元気に狩るわけです。
あーたのしいなあー
強がりです。
実際まあ、貫通がバシバシ通るのでガノトトトトスさんとか同様つまらない敵じゃないんでいいんですが、にしてもあんた15分針20分針でかれこれ20頭やっつけて出ないとはどういうことだってばよ?
※あたしにとってのつまらない敵とはほぼすべての牙獣種、飛びっぱなしのクシャ、ルコなんとか、ヒプノック、オオナヅチ、パリアなんとか、タイクンザムザ、シェンガオレンを指します。多いな!
戦う、倒す、出ない、あーもうやだーと床にすっ転がってヨメが楽しくヒプノックを延々倒すのを眺めてそれ楽しいの、とか言うまでをループさせる、これ20回近くです。
むかし、あたしがあまりにも剛翼を引っ張ってこれない引きの悪さに愕然としたフレンドさんが、ご丁寧に
「そんだけやって一枚も出ない確率」
とやらを計算してくれて、みんなが一様に、その数字の有り様に愕然としまくった事があるんですが、今回もそれに並ぶ感触であるなと思っています。
狩りブ海さんとこによると、

本体 剥ぎ取り  4%
落とし物  1%
捕獲  1%
頭 部位破壊  1%
背中 部位破壊  1%
尻尾 部位破壊  1%

でないわけないからこの数字でw
ざっと、ざーっと計算してみます。たぶん合ってると思う。

晶竜の魅玻璃がどんだけ出ないか率

剥ぎ取り4%*3です
100-4で96%出ません。これが三回なので0.96*0.96*0.96です。
部位破壊1%、最低でも2箇所やってます。0.99*0.99です。
落し物1%、ほぼ毎回拾ってますので計上します。0.99です。
0.96*0.96*0.96*0.99*0.99=0.85845…
で、これを20回(実際はもっとやってますがキリがいいので)ぶん重ねます。

*Main> let a = 0.99*0.99*0.99*0.96*0.96*0.96
*Main> a
0.8584584560639998
*Main> a^20
4.724824245634085e-2

あら。Pythonさんカモン。

>>> float(4.724824245634085e-2)
0.04724824245634085

4.7%。
えっ
なにそれこわい。
計算間違いだといいんだけど。

やっとでた

乱数というのはかくも当てにならないものであります。
溜飲下げてとでも言わんばかりに、さきほどやっと一枚出てきました。
あと3枚は最低でも必要です。防具だけでです。
あと軽く60頭くらい討伐すれば揃う見込みです^^
そのあとこんどは剛種クアルセプスの狩猟も控えてます^^