あたらしいwebサイト立ち上げたの。
LPに動きがない人をフィルタした一覧を出してます。アクティブプレイヤーの現在を切り取ると「今」強い人が見えるんじゃないかと。
今やり込んでる人を可視化する取り組みです。

Halipeco: LP上昇ランキング です。暇だったら見てってください。

実力とモチベーションの両方を兼ね備えた人だけがここに出てきます。ほんとに上の方の人って一ヶ月で5桁LP上げるんだね。1000動いたとか言ってる自分はなんなのって思っちゃう。

集計期間の単位を3ヶ月とかにするとLP動いてる人はもっと(期間によっては倍くらいに)増えるんですけど、現状スト5のアクティブは(トップ層においては)2割というところ。
「8割やめてんじゃん!」は早計で、PS4版からの移行でLPに動きがなくなった人がかなり含まれます。
無論引退した人もいるだろうけど、いくつか特徴的なところを拾い集めてみると「目標のLPに達したからランクマやめた人」が少なくなかったりします。
これは以前もどこかで書いたことだけど、例えばMasterの条件は30000LPですと。んでその付近のLPの人を眺めてると、30002とか30005とか、目標のリーグ帯にMasterに昇格して時を止めている人がそれなりの人数いるわけ。リーグ境界線上の人口密度ってちょっと高いのよ。良い悪いの話じゃなくてそういうものだよってことね。
いいとこまで来たし、あとはラウンジで楽しもう!って、そりゃそうだよなーって。
というかわたしが(死ぬほどまかり間違って)Master行ったら流石に満足してランクマ行かなくなるかもなって思う。

とまあそういうわけで、シャド研のあのランキングは(点数的には)生と死が混在しており、墓標と記念碑のあいだを生者が歩く風景になっているのです。

ともかくPC移行してもすぐ同じランク帯に戻ってこれるトップ層すげえってのが正直な感想。

キャラ別ランキング

いっしょにあげてるのがキャラ別にわけたLPの一覧で、同じくアクティブプレイヤーだけを対象にしてて、かつ「いまの全1ララって誰なん」とかで切り取ろうとしたものです。

キャラ別で値を取ると「上位10人をどのリーグ帯が占めるのか」が可視化されたのが興味深かった。ルーク上位10人て全員Warlordなの。キャラによってはグラマスまで上位に入ってたりすることで、肌感では分かっているが、数字でも人気とかについて鳥瞰できそうだなーと。

端書

例によって目的はいろんな普段触らない技術にふれてみようということで、題材は何でも良かった。
ちょうど1年以上溜め込んでるシャド研のデータがあるから、これをおもちゃにしてみましょうというとこがスタート地点。

フロント
 React +react-bootstrapをFirebase Hosting
バックエンド
 コンテナでPythonのバッチ書いて、croud runのHTTPエンドポイント生やして、cloud schedulerで定期実行。収集と抽出はいつもどおりBeautifulsoup、Pandas。
 各種バッチは始まったとか終わったとかをDiscordで教えてくれるようになってます。失敗時のトラップができてなくて、うまく行ったときだけ分かる仕組みなのがちょっとださい。
デプロイ
 仕事でAWSのCodebuild使ってたので、こっちでもやってみようということでCloud build。CI/CDですわ~
 git pushしたら勝手にビルドが動く。煩雑な手作業減ってピタゴラスイッチ動いて言うことなし。ただフロント用のnpm buildとバックエンド用のdocker buildをあわせて8分くらいかかる。痛し痒し。
 ちゃんと動くまでPush50回くらいはやった気がする。履歴は真っ赤です。

案件でGCP触る機会が少ないので、なるべくこういったオモチャはGCPでやってこかなと思う。
とは思うのだが、やっぱりAWSと勝手が違ったり不案内なことも結構あったりで、調べてあちこちぶつかりながら進むってなりがち。