ポイズン・ミカ(3)

2020-07-12 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

3周目も今日で終わり。細かな変化でも拾い上げて気付けるようにしたい。

飛びは封印したほうがいいかも。なんの努力もなく確率で当たってしまう。明日からは基本飛び無しでダメージを稼ぐことを心がけてみよう。

  • ポイズン 両方振りたい間合いはおなじなのでタイミングをずらすとヒット取れて楽。あんま練習なってない感
  • ミカ ボコボコになる。ドロップキック落とせないし、スラもタックル?も尻で飛んでくるのも当たる。ガードしてたら投げられる。弱点が見えない 

ポイズンはなんだかうまく戦えてるのでそこそこで切り上げ、懸案のミカ戦。まじで苦手。相手の動きが見えないのが問題なんで、まずは場数。

CFNでポイズン-ミカ戦を漁ってみる。特に変わったことはしてない。もしかしたら距離のとり方やらあるのかもしれないけど、あたしは気づくことができない。
あとは、いっこのヒットを大事に扱えている場合は勝つという印象。なんかボタン押した後、ヒットなら次に何するかちゃんと決めて打っている。当たり前なんだと思うけど。
結果、びっくりするようなタイミングで差し返しが入り、さらにそこからEXなんちゃらでダメージの追加を取るということができている。
ミカ戦自体は何もわからんかったが「あ、そこ続きあるのね」というのをいくつか発見したので収穫はあった。

ほか、世の中にはいろんな連携があるんだなーというのもわかって、練習すること山ほどあるなって感じ。
中P>小P>大P>中レイドとか間ガッバガバなんだけども、途中で相手がボタンを押しちゃうと刈り取れる。こういう、相手あっての動きというのがなかなか発想ない。

, ,

About Author

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です