豪鬼・ユリアン・アビゲイル

2020-06-19 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

CPU8を相手に各15分。あんま収穫なし。

  • 豪鬼 百鬼Kこわい。対空のタイミングずれて辛い。ポイズンの足短くて大足への返しがない
  • ユリアン 前ステが速いということだがCPUはあんまやってこん 足長い
  • アビゲイル 技の中段下段がまったくわからん 割り込みポイントもわからん 技の名前とコマンド覚えたほうが早いかもしれない 想像もつかない動きするからストレスが記憶の妨げになってて覚えにくい

「アビ触るだけ触ろうかな」というのが本日の収穫(?)。
キャラそのものは嫌いじゃないのでモチベにはなりそう。何をやられたら嫌か、あのでかい図体のどのへんの判定が実は〇〇か、みたいなのは触ってみないと理解に至らなそうだ。
ユリアンはイージスのコンボ練習楽しいのでまたたまに触ってみたい。

豪鬼はララのときと比べて余裕がない。ララの2中Pって横に長かったので横押ししてくる相手への信頼度高かったんだけど、そのクセでポイズンが2中Pだすと届かないわけで、空振ったところ刈られてしぬ。キャラ切り替えたときに操作も切り替えないといけない。そんな柔軟性、あたしの脳が獲得したことがあっただろうか。

全然関係ないけどFFXIVのヤシュトラフィギュアが発売になったので秒でカートに入れました。
特に漆黒以降のヤシュトラの、そっけないとこと色気のあるとこの同居がそうとうに好きです。

, ,

About Author

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です