ケン・春麗・ナッシュ

2020-06-19 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

昨日に引き続き、CPU8を相手に各15分。あんま収穫なし。

  • ケン コパ中Pを置くとかなりよさげ ダッシュを止められるのがとても良い
  • 春麗 割り込むポイントがわからない まとわりつかれて、大P大Kは押す余地が少ない削除されろ
  • ナッシュ 割り込むポイントがわからない +2,+4はあるが反応できてない サイス強い たぶん前方向の判定が極端に強い(気がする)トリガー引いたときのワープはもうほぼ反応できる

ケンは遭遇率高いので、というか道着はだいたいよく湧くので、こやつらを頃せるかどうかがLP上昇に大きく寄与しまくる。ララでシルバーまで一時期上がったのって豪鬼に慣れたからってとこあるもん。そのララでブロンズまで戻ってきましたけど。

春麗はごりごり触られて、大Pを振るスペースを残してくれない。何か振らせてスカしたところを攻撃するか、ガード時有利の技に対して反応するように練習するか、ということになるんだろか。ともかく忙しくて目が追いつかない。

ナッシュをほんの少し触ってみると、デバフか?ってくらいの足の遅さにビビる。足長い。つまりダッシュを多用せざるを得ない、はずなのか?
裏拳のあとが13F取れるっぽいので一瞬盛り上がったが、その場からは大P(11F)のムチが届かない。中レイドくらいが関の山か。

, ,

About Author

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です