ブロンズに降格した(1)

2020-05-18 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

※自分用のPDCA回すための文章なんで人様のお役には立たないです。

ブロンズに降格した(2)
ブロンズに降格した(3)

だっさ。
スト5はじめて1年過ぎ、LPのピークがLP2600( シルバー )、昨日900台のブロンズまで戻ってきました。
一年ほぼずっと茶色だとは思ってなかったね。自己評価高すぎた。
キャラは、最初の頃はコーリン使って、すぐララに鞍替え。10ヶ月くらいはララのはず。

余談 ララ採用の理由:

  1. 当て身投げは相手が何してくるかわからないと使えない
  2. 玉を撃つ勇気と距離感がないので玉キャラはやりとうない
  3. 格ゲーは相手をイライラさせられると勝ちやすいという持論
  4. コマ投げはイライラ上昇の度合いが特に高い
  5. ヒットボックスなので1回転コマンドは無理
  6. 複雑なコマンドがないのはだいじ
  7. 知的だが根暗なコーリンよりバカで明るいララのほうが楽しそう
  8. iDomがかっこよすぎ

軽く他キャラの悪口を言いましたが実は今でもコーリンへの憧れは強いです。ギース・ハワードをリアルタイムで見てきたキッズは、どうやったって当て身投げをかっこよく決めることへの憧れを捨てきれないんだよ。いまのあたしがコーリン使うとブッパしかできないんで棚上げです。
最後のiDomについては、彼自身が2019年末に彼自身の手によって証明してくれたので割愛。始まる前からiDom優勝をガチで信じてた人あんまいないだろ。あたし試合進むたびに泣いてたわ職場で。感情移入しすぎた。

スト2の頃から別に上手じゃなかったんで今更なんですけど、なにか大変にベーシックなところが抜け落ちていて上達を阻害しているなーという感触を抱えています。20年前に解決しといてよ。もっと前か。
なにかの操作が上手になったら勝てるようになる、という話じゃない。
もう、ここんとこ笑うほど勝てない。操作もおぼつかないほんとの初心者と膝BotからLP取って、シルバーにポイント渡して落っこちてを一生やってる。
ポイントのバケツリレー係とでもいうべきか。

あたしのもつ根本的な欠陥とは

ほんで考えた。わりと凹んでるんで結構まじめに。まず目下のところ、事象として現れているのは以下のような出来事の数々がある。

  1. 対空がでない(a)。敵が急に飛んできていて、どこから飛んできたのか認識できていない。
  2. 対空がでない(b)。迎撃の際に小Kだの大Pだのひどいときはクラップだの、まるで対空の役に立たない入力をしている。
  3. 下段のガードができない。ので、中足波動とかでかんたんにダメージを取られる。固まったところを投げられるか飛ばれる。
  4. 前ステに反応できない。
  5. 遅らせグラップ・早め遅らせグラップなど練習したものが実戦でまずでない。
  6. 投げ抜けの「ばちん」で思考が止まり、最速で行動された敵の攻撃をもらう。
  7. 入力が汚い。適切な入力タイミングを覚えていなくて、連打する。結果、入力が忙しくなり気が散っている。
  8. キャラのリーチの問題を解決できていない。中足は当たらず、空振ったところを刈られている。
  9. 直前の試合の反省点を把握できていない。試合の内容を覚えていない。

多すぎる。欠点について書き出すの初めてなんだけど、他人でこんな奴から相談された場合、アケコン売ってRPGかCivやりなよって言うわ。明らか才能がない。
うるせえ。

長くなったので、列挙したそれぞれがどういうことかをまとめよう。

About Author

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です