あたしとヤミセンとアシエンは実は

2019-06-11 | Final Fantasy XIV | コメントはまだありません

こにちは、アトモスの苔です。
以下はメモ書きです。あたし忘れっぽいので、今のとこの浅いおもいつきだけでも書き留めとこうと思って。

Shadowbringersまで秒読みになり、E3でまた新しいムービーがでてきたりしてワクワクしています。あんたと同じです。楽しみですね。
あたしはアーリー開始から翌週の木曜日まで一直線にお休みを取りまして、金曜だけ社会人のフリして出社しまして、そんでまた遊び倒す所存であります。

ソル帝氏いわくハイデリンとゾディアークは「最古にして最強の蛮神」とのことですので、全自動蛮神殺すマンのはりさんは大物の二柱も狩り得る相手と認識してテンションが上っています。

バージョンいくつかわからんがすっげえ未来、極ゾディアーク戦そして極ハイデリン戦を終えた、その頃にはもう”光の戦士”じゃないだろうあたしが見るのは、真・女神転生のニュートラルルートみたいな光景だったりするんでしょうか。
個人的にはアリゼーと泳げない兄とニャンがそばにいたら、それでいいです。

さて、罪喰いは光の反乱に呑まれたひとの成れの果てとのことでした。ということは、ヴォイドの妖異と言われてる魔物の皆さんもそういうことなんでしょう。業が深いっす。牙狼〈GARO〉の世界っすね。

んで気になってるのが調停者だのなんちゃらだのと名乗るアシエンの皆さんなんですけど、ここにきて5.0以降のヒカセンは彼ら及びヤミセンと共通点を持つことになるんですよね。
クリスタルかなんかを媒介に魂をあちこちに移動させ、平行世界さえを行き来できる。よしP曰く、我々はアルバート達のように自死せずともそれを行う力を得るようですが、この能力はアシエンらも持っているものじゃないですか。
今までの霊災が関係しているのかどうかはわからんけんども、アシエンもいつかの時代の”ヒカセン”だったんじゃないすか? いつか我々は彼らを滅ぼすか、もしくは救うことになるんじゃないすか?とふと思ったんです。
あたしロアとかちゃんと読み込んでる方じゃないんで思いつきで言ってるだけですけどもね。
以前、アシエンやらとは決着がつくとよしP言い切ってましたので、その日を楽しみに待つことにします。
おわり。

近況もついでに書いとこう。
ながらく勧誘よけにつけてたFCタグを外して、よそのFCに混ぜてもらうことになりました。Aurora de Polarisさん。穏やかな面々が楽しそうにしています。
ご挨拶にとしばしの雑談をする機会をいただきましたところ、急にスイッチが入り暗黒騎士への愛をドバドバ語りだしてしまい引かれていないか心配しています。いや引かれたと思うわ。

About Auther

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です