犯人は酵母

もはや家事とか言いつつ、家事だったらこの成功率の低さは許されないなとも思う昨今であります。
昨晩からわが家の屁こきピザデブ(酵母)どもで、パンの中種を仕込みます。
残念ながら半日おいたくらいでは膨らんでもらえませんでしたので、翌朝にあらためて保温し、3倍になるまで膨らんでもらいます。
前回、前々回と違って、今回はドライイーストを使わないつもり。成功率の低いほうにトライします。
がんばるおー

はいダメだった

20130331

はー。
残念さがすごい。
膨らまないから長めに発酵させる→過発酵気味になって気泡が大きくなる→なんだか蒸しパンみたいなパンができる
のコンボ。またです。
そもそも生地に全く腰がなく、膨らむ過程で縦方向に伸びることが出来ないという時点でダメパンです。
味も香りもいいんですが、膨らみ方が気に入らない。おいしそうに仕上がらない。

中種作る、粉足してさらにほっとく、というのをやってみよう。
なんにせよ、屁こきさんたちの勢いが足りていない感を感じる。
戦いは数だよという言葉もあるようだし、うちの子たちが悪いんじゃなく、あたしの扱い方に問題があるんだろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です