Let’s Note T7をかいました

わーいわーい。軽くてきれいなノートだよー
こないだ発売されたばっかのぴっかぴかだよー
ここ数週間、うーんノート新しいの買いたいなと思ってはいたのね。
休みだし買いにいこーおーそうしようーと思いつつ寝たのが金曜日、起きてだらだらしているうちに夕方になっちゃったのであわてて新宿へ。
購入の際に800円値切るのが限界でした。へたれですいません。
ちなみにたまったポイントはSDカードやマウス(←また買った)やPCカバーに化けました。
このノート、ご時勢を反映してWindows Vistaが入っています。
いざ起動してみますと、うん、ウインドウはきれいだね。ファイルのコピーのときにぴろぴろ動くアニメーションもきれい。
うんうん。
これはすばらしいOSだ。
おねーさん気に入りました!Vistaすばらしいー!
……んなわけないだろう。
ユーザインタフェースというものに関してはそれなりに経験値積んでいるはずのMSさん、どうもまた駄目な仕事したみたいですね。ここまで訳のわからないOSって昨今なかった。
「こうしたらわかりやすいかな」
「ここまで親切にしたら誰でも使えるんじゃ!」
という壮大な勘違いが、どーも希代の駄目OSを生んでしまったように思います。
いんだよ使いたきゃユーザは勉強すんだよ。そろそろ誰でもつかえるとかいう幻想を捨てたらいいのに。
とにかくなんというか、本格的に駄目だ。
マックさんみたいな親切っぽさを出そうとしたんだろうけど、かえって恐ろしく見通しの悪い代物になっておりました。まさに複雑怪奇。
あたしはジョブスの奴隷じゃないしリンゴ信者でもないので、ことさらMacが素晴らしいなんていうつもりは毛頭ないんです。XPと2000大好きですし、MacOSの奥のほうの見えなさはやっぱり大嫌いだったし。Unixベースになった今のMacOSはよく知らないけども。
あ、MacOS(X)は見た目だけは大好き!ほんとにきれい!
いまはWindowsをMacOSふうにするソフトもあるので、そういうのつかえば要件は満たすのでございます。
ちゃんと調べてはいなかったのですけど、どうもVistaはいけてないところがたくさんあるようだよ、なんていう話は小耳にしておりました。
が、帰ってきて、即座にでてきた山のような不満点をIRCでぶち上げておりますと、あたしが知っていたよりはるかに深刻な事例を、IRCの人々はざらざらと教えてくれるのでありました。ひええ。完全に罠だよー
ま、いいんです。Panasonicはこの事態をよく理解していて、おまけにletsnoteてビジネス用とのニーズだけで食ってるような製品なので、こんな打ち出しがされておりました。
Windows XPダウングレードサービスについて
うん。よくわかってる。当たり前という気がしなくもないけど、でもこれは正しい。
ノート開発の担当さんたちはきっと胸をなでおろしたことでありましょう。そしてMSの偉い人たちは怒り狂っているに違いありません。
XPモデルを出せなかったのは大人の事情系での苦しみなのでございましょう。
しかし、ダウングレード。
ダウングレードってちょっと笑えてしまいます。フヒヒ。
とにもかくにも、これで来週の大阪行きの道中で暇することはなくなりました。
シーケンサ入れて、PHPとPythonいれておけばなんとかなるかなー。初音ミクさんもいちおう。
えーDOL?
3Dごりごり動かすノートじゃないよ(-_-;


Let’s Note T7をかいました」への2件のフィードバック

  1. ペギソ

    大阪陣をみっくみくにしてくれるというのか!
    実は初音ミク、気になってるので見せて(この場合聴かせてになるか)くれるとうれしいかも。
    おねーさんの好きそうな(と勝手に思っておる)アジア料理でお待ちしておるよ!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です