グリゼルダの大釜

ヨメの話で恐縮ですが、奴はたいてい、七面鳥と植木の面倒を見、木を切って大工仕事を少しやり、気が向けば鍛冶などもやって、あとはひたすら楽天とヤフオクを眺めています。
活動的に動きまわるのは七面鳥の餌を買いに行く時、という引きこもりです。

たまには出かけてみようと思い立ちます。
「でかい鍋欲しくない?魔女っぽいやつ」
「欲しい」
釣るのは簡単です。

たぶん10年ぶりくらいにやるグリゼルダのクエスト。グリゼルダという人名を普通に覚えてるのが不思議なくらいの年数が経過しているわけですが、だいたいの流れもぼんやり覚えてました。大事なことはなかなか覚えないのにどういうことなのか。
パラリをちらっと見ると「所要時間10分くらい」みたいな事が書いてあったので、散歩にはいいかな位のつもりで出かけたんですが、コレが真っ赤な嘘というか、最適化していない状態ではそんなスムースにいかない。
インプはどこだとヘッジメイズまで延々歩き、沼ってどこだとウロウロ歩き、墓場の土を掘るのに(ハロウィン中で強い骨がいるので)被害続出し、てんてこ舞いでした。
コレコレといえばアソコだよね、といった地理の知識は抜け落ちているせいで「どこかにそういう場所があったはずだが思い出せない」的な状態で手探りを続け、結局二人分のクエストが完了したのは2時間後くらいでした。かかりすぎ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です