環境も加味した設計を

大上段なタイトルつけてるけどITでもゲームでもないんだもんねー
職場が六本木なんですよいま。
六本木という街自体好きではないのであの華やかさもぴんと来ないあたくしです。まあそれはいいんだ。
あ、アジア系のご飯はおいしいとこあってよいなり。
ごはんもいいんだ。
昨日って風が強かったじゃないですか。うん。東京は強かったの。台風一過みたいな天気だった。
で、六本木ヒルズ周辺。あの周辺は、新宿や汐留同様、ビルがバカスカ建っているおかげさんでいわゆる「ビル風」が強いのです。ほとんど四六時中、とくに正面玄関前の広場は強い風が吹いてる。テレビ朝日の周りもすごく風が強い。
モリビルは特に、素人が見たってビルの周りを周回するような風の吹き方をするとわかる作りなのだから仕方ない。
で。
お昼時にみてみたら、モリビル前の広場の周りにロープ張られてるのね。
警備の人がメガホンで何か喋ってる。
「強風のため広場を閉鎖しております」
・・・バカだ。いや警備の人はバカじゃないけど。
カッコイイ外観けっこう、先進のロケーションけっこう、有名デザイナー起用もけっこうだよ。
紫冬さんちの中華バイクじゃないけど、見た目ピカピカでその実アレでしたとかってなんだかなあ。バイクは話のネタにできたし本人楽しんでるからいいけど、建築物でコレは笑えないよ。
建物を造るって、環境を作ることなのに。
ぴかぴかのビル、気合いの入った服装のきれいなお姉さん方、かっちょいいスーツに身を包んだイケメンのビジネスマンたち。
うん、絵は悪くないよ。かっこよくていいなあとおもう。
でもなにかを置き去りにしている感じがするんだ。
ヒルズ族が黒と黄色のしましまロープに囲まれた広場を迂回しながら歩く姿を見て、苦笑したあたくしなのでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です