Tag Archive : パン焼き日記

/ パン焼き日記

見直す

2013-06-16 | パン焼き日記, 台所ホビー | コメントはまだありません

ここんとこパンの出来が酷くて凹んでおりました。
20130518
なんでまいかい過発酵なのか。
「基本に戻ったらいいんじゃないの」
とはヨメの弁。
そんなに基本から離れたつもりはないんだけどなあ、と本のレシピを読み返してみたら、びっくりするほど離れてました。
とくに二次発酵の時間。本には20~40分とあるのに、ここ最近のあたくし、50~60分でやってた。
冬の寒い時の発酵不足に悩まされた記憶が、こんな温かい季節まで根を張っていたのであろうと思います。
こりゃだめだ。うまくいくわけないわ。

基本に帰ってみる

20130525
一発でうまく焼けた。
これはうまい。ヨメが一気に二個食べちゃう勢いだったので、ちゃんとしたパンだったようです。
いやーよかった。
たまには本を読み返さないといけませんね。

ほっとくと甘くなくなる

2013-06-07 | パン焼き日記, ミード, 台所ホビー, 酵母 | コメントはまだありません

発酵の進みがだいぶ速い。気温というのは斯様に大きな影響を及ぼすんですね。もうじき梅雨シーズンですし、食べ物が傷みやすい時期になります。
ビンの中の住人たちを眺めていると、
「あーそりゃ腐るのも早くなるわなあ」
と、程よく納得できちゃったりします。

うちの屁こきピザデブ共に食わせてる蜂蜜の水溶液ですが、そんなわけで暖かくなってきたせいもあり、気づくと沈殿してビンがきれいに晴れ上がったりします。
糖分食べつくしちゃうの。人によっては発酵の終了というかもしれません。
こうなっちゃうと、もう甘さはあまり残っていない、つまり彼らにとっては食べ物がないのでやる気が出ず、ビンの下の方でじーっとしているという風景です。ビン内の糖度が高い時は、何時まで経っても濁りが晴れたりはしませんでした。けっこう能動的に動ける人たちなんだろうか。
晴れ上がる頃になると、すっきりとドライな飲み物に変身してたりして、なかなか悪くありません。
関係ないけどさいきん、セイヨウミツバチの蜜よりもニホンミツバチの蜜のほうが味が優しい気がする。なんか花粉の好みとかあるんかなあ。百花蜜っていうくらいだから色々混ざってるとうまいのかな。

暖かいとなるとつまり

パン生地の過発酵も起きやすくなるようです。
ここ数回、連続でパン生地の発酵を失敗しています。
気温かあ。
生地の温度をマメに測って、どんな状態にあるかを把握してないとダメですね。次回からレシピも基本にたちかえって、いちからトライする所存。
考えてみれば、冬と同じ作り方で良いわけがないんだ。

建前上の話

あたしはこいつらをパンに供する用途で飼っているのであって、彼らの残した液体に用事があるわけではありませぬ。

バターの話

2013-06-01 | パン焼き日記, 台所ホビー | コメントはまだありません

サラダ油が減りません。
あとに控えている紅花油も開けられなくて困っています。オリーブオイルはあたしが料理するときには消費するけど、それでも大した量じゃない。
揚げ物をする機会が少ないからかなー。サラダ油減ってほしいなー。べにばな油使いたいなあ。
あのボトル、控えめに言っても半年以上は、うちにあるんじゃないだろうか。

一転して消費の多いのが、バター。
他のお宅と比べてどうかはわからないけれど、うちで使う油脂の中では割合としては多めかなと思っています。

バターの消費は主にパン製作と、機嫌がいいと作るクッキー製作が担っています。こいつら作ってなければ、やはりバターもそうそう減ってないはず。
パンが一回に30g、クッキーは下手すりゃ60g。ざぶ、ざぶと切っていくとあっという間になくなり、買い足しです。さすがにパン作成やクッキーで使うバターは、雪印とかの安いのを使っています。
いいバター使ってパン失敗したらへこむじゃん。
自分で粉こねてパンを焼くんだから、できたパンに塗るバターはいいものを買っておきましょうということで、カルピス(株)バター(以前はカルピスバターという商品名だったバター)を買っています。
発酵バターが特にうまい。
少し、いやだいぶ高いんですが、一日あたりのコストになおしたら大したことないよ。

で、何の気なしに検索してたら、なんと箱入りじゃないバターも売っているではないですか。おまけにAmazonでも売ってんの。あたし知らなかったよ。情報弱者ってあたしのことだったんだな。ホロリ。

有塩 無塩

これ。
普段は近所のスーパー(サミットとか)で、このバターを買っています。箱入り1,400円くらい。高いよね。しかし、あたしみたいにぼんやり生きているカタツムリみたいなのでも分かる味の良さ。
あたしはテレビCMみたいにアホみたいなバターの付け方をしたりしませんので、日々ちょこっと良いバターを使って食べるわけです。そもそもCMのバター/マーガリンの塗り方を鵜呑みにしたら早死にするよ。
このバターはほんとにうまい。あたしの下手なパンでもグレードが1個上がる感ある。これの後にテキトウなマーガリンとか使ってみると、その落差に凹むことうけあい。

有塩 無塩

もうハコはいらないし、これでよかった。
#正直なとこハコは丈夫だしあると捗るので、1個持っててハコ無しを”詰替え用”で買うのがいい

あまり意識してなかったんだけど、ほんとAmazonは色んな物扱ってんですね。
「amazon バター」で検索したところ、もういろんなバターがわんさか出て来ました。近所にクイーンズやKALDIがなくても、もう困らないよ!

みてますと他にも、

明治も発酵バター作ってるのね。

よつばバターは食べたことないや。こちらも近いうち、試してみたいところ。

狩人さんパンを焼く

2013-05-02 | MHF, パン焼き日記, 台所ホビー | コメントはまだありません

さいきん、狩人というバンド?のアレで引っかかって流れてくる方がいらっしゃいます。ヨメにきいたら、あずさ二号しらない?と言われましたが、あたしタイトルだけしか知りませんでした。あの歌のバンドなのねー。
すくなくともここ、そういうんじゃないんです、ごめんなさい。
ネカマの日記です。
ちがいました女子高生の日記です。

あたしは女子高生なのでまたもパンを焼くわけです。女子力とかのアレで。
前回うまく焼けたが、もう少しふんわりと焼きたかった。もちっとしてるよりふんわりの方が好きだ。
つうわけで発酵時間を調整します。
一次発酵と二次発酵それぞれをわずかに長く
のつもりが
クアルセプス戦で手間取って、かなり長く……。
こういうとこまで時間を読まないとダメですよね。
一次発酵50分のつもりが60分くらい。生地ぶわっと膨らんでました。
二次発酵でも同じミスをし、膨らみはしたものの、なんか違うパンができちゃいました。生地の中の気泡が大きすぎちゃった時の感じね。

が、あたくしなぜか、二次発酵を生地の半分だけやったようで、台所にもう半分の生地が残っていました。電気代もったいない。何やってんだ。
これは不幸中の幸いということで、こちらも改めて二次発酵。
同じミスをやらかすと思い、クエに戻り玉を持っていくようになりました。進歩です。
樹海頂部でトンガリ頭と戦いつつ、オーブンがピピピといったら戻り玉。余熱でピピピ、焼き上がりでピピピ。

今までにない風合いのパンが出来た

20130429

たぶん、台所に放置された時間が長かったんで、表面がいささか乾燥気味だったのかなと思います。
これはこれでアリな感じ。
まだ食べてないですが、おいしくできた感あります。たのしみ。

パン焼いた

2013-04-23 | パン焼き日記, 台所ホビー | コメントはまだありません

20130420

先週は仕事でアレだったので、二週間ぶり。こんかいもドライイーストさんに頼みます。
ふわ、もち、の美味しいパン。上手にできたし美味しいけど、理想はもっとふくらんだパンだなあ。
来週はもうすこし二次発酵を長くとってみる。
あとは、スキムミルクの有無がどんだけの違いを生むのかわからんので、そのへんも確かめたい。