月別: 2012年11月

Home / 月別: 2012年11月

鍵開けうんたらかんたら

2012-11-30 | UltimaOnline | コメントはまだありません

先日えらっそうな口上を垂れ流していた人がいたようですが、奴はその後どうなったかという話。
LockPickingが95.0になった翌日。
植木に水をやってから牧羊も毒も抜かれた半端忍者で出かけます。

まずはVesperの銀行に向かい、さくさくハコを開けてテレキネシスで罠解除。歩数足りずに被弾して危うく死にかけること数回。
なるほどこういうかんじ。なるほど。
次はDestard。あちこちにハコがあったはず。少し前にDestardには飛び込んだことがありましたが、あれはいきなり影竜部屋で即死だったものですから、風景を眺める余裕はありませんでした。
今回は入口からStealthですので、心にゆとりがあります。
入って驚くドラの数。昔からこんなに密集してたんだっけここ。ボス湧きとかそういうのか?祭壇の位置すらよく知らないので勝手がわかりませんが、greater dragonってもっとこうポツンポツンいるんだと思ってました。売るほどいるとは思わなんだ。
これはむしろ牧羊での整地のしがいがありますね。いらないのを端に追いやってのんびり狩りとかよさそうです。

はたしてありました。何年ぶりだこのハコみるの。フォーク持ってヨロヨロしてた、Trinsicが本拠の頃だ。とか、ヘンに色々思い出します。
ちょうどいいことに周囲にドラの影はありません。誰か整地したのか、もともとそういう配置なのか。

Lockpickアレしてハコをクリック。開錠成功ちょろいもんだヘッへ。続いて、必要以上に離れてテレキネシス。クレバーなあたしは友人hisagiさんの忠告を忘れておりませぬ。
「罠は複数かかってることもあるんで、」
もっかいテレキネシス。もっかい。泡立って終わりになったら駆け寄ります。
箱のなかの数百ゴールドとしょっぱいマジックをいただいて、他の箱も開けていきます。
10個ほども開けた頃、まあこんなもんかということで帰投しました。

感想。
うーん。なんだ?
思っていた以上に盛り上がらないぞなんだこれ。
地味でいいんだけど。地味なのはすごくいいんだけどなんかこうピンとこないぞ。
次回はもうちっと深いとこまで潜っていってためそう。Shameの奥のほうとか。

開ける閉める開ける

2012-11-29 | UltimaOnline | コメントはまだありません

そんなわけで開錠を上げることになりました。
NPCから細工を習いハコを作り、それにむかってlockpickを折り続け、GM細工キャラにハコを作らせlockpickを折り続け、ようやく95に。
GM箱工程は終了、アクチュアルスタートでございます。
もう1キャラぶんのLockPickingあげとこうかしら。ハコ用意するのめんどいし。いや用途が被っているという点こそを憂慮すべきなのではないか。むむ。

細かいことですが、ここからのダンジョンやキャンプの行脚をちょっと楽しみにしています。
行動範囲が元々狭かったせいで、あたしはあんまりブリタニアの地理には詳しくないわけです。ダンジョンの名前はわかるが最奥がどうなっているのかは大抵知らない。アンクの位置すらぜんぶは押さえてない。名所めぐりも人に連れてってもらうケースがほとんど。
こういうぼんやりしたプレイヤーが、誰に連れて行ってもらうでもなく自分の足で歩き、いいハコの沸くポイントを一個一個探していくプロセスというのはなかなか得難いのではないかなと。
今更ですけど、この広い世界のいろんな場所を、ちゃんと見てみるにはいい機会になるんじゃないかな。

宝石?硝石?

2012-11-28 | UltimaOnline | コメントはまだありません

あまり気は進まないけどMiningはたまにやるわけです。
あたしのお気に入りポイントを数カ所回り撤収。大体30分も掘ったら飽きて帰ります。今までは掘り出した鉱石をどう運ぶかがネックだったんですが、牧羊毒忍者+BTMのお陰でFireBeetleが手に入りましたので大変楽になりました。
虫に騎乗とか見た目は残念な限りですが、それに合わせて鍛冶屋さんも残念な見た目に変更となっています。
ローブとバシネット。
昔なら絶対にやらないファッションです。あたしも大人になりました。ほろり。
バシはAgapiteをおごって豪華にしています。
(さらに…)

ハウジング難儀

2012-11-27 | UltimaOnline | コメントはまだありません

ヨメが着々と家の外観を整えていく中、あたしはスクラップ&ビルドを繰り返す日々です。
なんかいclearボタン押したかわからぬ。
もうどんな家が欲しかったのかも判然とせぬ。
ままならぬ。

ほんとのとこあたしの家に対する欲求というのは大変に単純なもので、というか理想系は一個しかないんですよ。
砂岩の多階層。かつて住んでいた小さな空中庭園。
これを復刻すりゃ良いじゃんねという話なんですが、ことほどさように難しいのが世の習いでございます。

ソウルフォージ。
邪魔なんだよ。
4*4の悪魔。ゴーストバスターズのマシュマロマンか何かか。
お前さえいなけりゃ建築なんて10分で完了しているんだこのやろう。せめて3*3なら許せた。実際に3*3だったら許せてないかもしれないけど。

で、この邪魔で邪魔で邪魔なソウルフォージを階下などに隠すべく小細工を弄する羽目になり、この小細工がたたっていびつな外観ばかりをCommitする羽目になり、そのたびにClearしてはヨメのところへ行き、羊の毛をむしるさまを眺めて戻るという動作を繰り返す羽目になっているわけであります。
んー?小型ソウルフォージ?ああ知ってるとも知ってるともよ。未踏の航路かーとか呟く日々ですよ。
しかしこの小型ソウルフォージの入手はハードルが高い。未踏の航路が必要で、投網でたまに出るという相当な強さのボスモンスターの討伐が必要で、ドロップはめちゃくちゃ渋い。
かつてMHFにおいて、尋常でない剛翼の出なさ率(知人が出ない率の計算をして戦慄していた)を誇ったあたしが狙っていいシロモノか?だいたいステータス(耐性:物80/炎80-90/冷85-95/毒80-90/エ80-90)おかしいだろコレw
釣りを上げ→白い投網を集め→スカリスとご対面→はい心折れたみたいな展開は痛すぎる。
そんときは人を何とか募ればいいか。

という具合で、このソウルフォージは目下のところ、小さくなりそうな見込みはありません。
しばらくは4*4をででんと専有する時期が続くでしょう。うまいつきあいかたを考えねばならぬ。
お昼休みもEcxelで11*15の四角書いたりする有様です。

アレコレいじったりしてるうちにヤケクソになっちゃって、オーク砦みたいなパーツあるじゃない、あれで家建ててみたりとか、もう無軌道になってます。おまけにそのオーク砦がヘンに出来がいいの。
やんなるよまったく。
#オーク砦はClearしました

—-

ついき:
小型ソウルフォージの入手にはどうも未踏の航路はいらないっぽい?
そんな話をhisagiさんからききましたまる

—-

さらについき:
やっぱり未踏の航路はいるんだって。
白網取るまでは昔と同じだけど、白網からボスが出るかどうかがHSの有無で変わるんだって。HSのなしだとクラーケン?でて終了なんだって。
なるほどー

何が足りないか

2012-11-26 | UltimaOnline | コメントはまだありません

中の人のスペック的な話ではなく。
ウルティマオンラインにはいろんなプレイスタイルが存在し、十人十色の個性がうごめいているから面白い世界が醸成されているわけですが、それでもある種の類型というものは存在しているわけです。
ステレオタイプとかテンプレとか、このスキル構成がスタンダードだよねというやつです。
一方、そこの数字のバランスをやりくりしたり、マジックアイテムで底上げした数値を加味したカリカリ構成にしたり、あまり人が採用しないスキル群に手を突っ込む人がいたりするわけです。
個性の部分ですね。
あの人は鍛冶屋なのにバシネットかぶらないよ変わってるね、みたいな話。

何人もキャラクターを作れる割に、1アカウントで全部のやりくりができるかというと難しい。
たとえばあたしんちには現在、トレハンさんとシーフさんがいません。古の派閥シーフさんならいるんですが、休眠中アカウントの人につきいないも同然です。
トレハンさんはそもそもチャレンジしようと思ったためしがありませんでした。
あちこち見てみますと、トレジャーハントはオワコン臭が漂うジャンルみたいな風情。これって効率悪いみたいな話?地図掘る時間あったらどこそこのダンジョンで同じ時間うんたらかんたら?
楽しさが削がれちゃって云々でないのなら価値はそのままだな?
ヨメ連れてってギャーギャーやるにはいいんではないか。

シーフさんはシーフさんで、対人で盗み働くにしても人影を見かけないので、人間相手は没。
さいきん世話になってばかりいる知人から、ダンジョンの奥で箱開けるのもなかなか良いですみたいな地味ーな話を聞いたわけです。ステルスでうろちょろしてモンスがギャーギャー言ってるのを脇目に箱の中身をいただくわけだ。
地味。よい。
そういうコソコソした日の当たらない地味ーな遊びが好き。
根暗なんだよわるいか。

では、さっそく手持ちを確認してみます。持ちキャラいろいろ。
キャラスロット追加してるので7人居ます。

  • ネクロさん:明日が見えない
  • テイマさん:登場回数は断トツ
  • 鍛冶屋さん:こちらも安定のレギュラー
  • ガーゴさん:不本意ながら登場回数多し
  • PM騎士さん:空気
  • バードさん:空気。こんなはずではなかった
  • 毒忍者さん:大物モンス誘拐用

さて、この中に微妙な子たちが居ます……!

微妙その壱 PM騎士さん:
YewのLitchに通う日々が輝いてた子なんですが空気。栄光の日々はどこへ。

微妙その弐 バードさん:
極めてスタンダードな純バード。BTMが面白いもんだから用途というか立ち位置がかぶってて不憫な立場に。Provocation好きなんですけども。

微妙その参 毒忍者さん:
毒自体がアレだし忍術上げるの億劫だしで、おそらく次回の登場はgreater dragonのテイム時。ソウルストーンに染みこんでもらっちゃってもなんの痛痒もないお。切ないな。
ステルスハイドはきちんとGMなのがナイスポイント。

で、こういう微妙さんのところに忍び寄る影があるわけです。
新キャラ・新スキル構成の案色々。

バードさんの後釜を狙う神秘メイジさん:

神秘使ったことないんでよくわかってないんですけどね。

  • Magery
  • Mysticism
  • EI
  • Meditation
  • Necromancy?
  • Musicianship
  • Discordance

こんなん。あたしの不調好きはどうにかならんか。
ネクロがよく分からず入ってる気はするんですが、レイスに化けて魔導弓もったらいいかなあみたいな。普段はコロッサス?に頑張っていただく。Wraith Formじたいの必要スキル値は20なので、人間保証で何とかなっちゃうような。

忍者さんに取って代わろうとする箱開けさん:

  • Hiding
  • Stealth
  • Steal
  • Magery?
  • Chivalry
  • Ninjitsu?
  • Lockpicking

上の4つが揃ってれば困らなそう。
隠れられて鍵開け出来れば済むのか。remove trapは空気っぽいしDHは派閥でもない限り要らないスキルという印象。
忍術は煙玉使えてはかどるかな、動物にも化けられて便利な、という感じ。

PM騎士さんに忍び寄るトレハンさん

  • Cartography
  • Lockpicking
  • Magery
  • EI/Meditation
  • Musicianship
  • Provocation/PM
  • Fishing

もはやMusicianshipしか関係ない。hidoi。
ただメンタル的にトレハンは、自分には縁遠い感が非常にある、現実味のないジャンルなので、実際にやるかはわかんないな。あこがれ?
Fishingはホレ、あれだ、投網取りに行くのも一緒にできたら便利だなーって。

ネクロさん?迷走中の子。ああ、あの子のことですか。
えーと仮にもSchaftって名前付けてるんでー、へんてこな用途にはちょっと。スタイル固まらないかなあ。
やはり弓か。弓もたすか。もしくはメイスか。
Swordmanshipとかピンとこないんだよ。殴ってスタミナ奪ってなんぼだろうが。