カテゴリー: 台所ホビー

Home / カテゴリー: 台所ホビー

梅酒を漬けました

2014-06-02 | 台所ホビー | コメントはまだありません

去年は6月に入ってから慌てて漬けたんですが、今年は違います。青梅の入荷がまだだが氷砂糖とでかいガラス瓶が並び始めた頃から注意を向け、週末になったら近所のスーパー「オーカワ(ホントは違う名前です)」へ行こうと決めておりました。
5月の終わりごろにオーカワへ。今年のぶんの梅を仕入れてまいりました。

が。
のっけから、残念ながら買うべきリカーを間違え、メルシャンの変な茶色いのを買ってしまいました……。なんだこれは。痛恨の極み。
なんで香料だのカラメル色素だのいれんだよ、バカじゃないのか。ほんとに君ら酒屋かね。センス疑うわ。
商品写真探したけどちょっとめんどくさくなったので、店頭にてお買い上げの際は気をつけていただきたい。いや美味いのかもしれないけど、余計なもの入れられてたっていうのががっくりくるのよね。
来年の梅に期待だなー、と、遠い目をする今日このごろであります。

今の時期に楽しめる贅沢シェーク

2014-05-31 | ブレンダー, 台所ホビー | コメントはまだありません

昔に、ハネジューメロンの安さと美味さに開眼して以来、我が家ではGWくらいから定常的にハネジューメロンの在庫を切らさないようにし始めます。

こいつを八等分くらいにして皮を取り、テキトウに細かく切って容器に入れ、冷凍庫へ。
いい感じに凍ったあとで適当な量を取り出し、ヨーグルト、少しの牛乳、ほんの少しのはちみつを加えて、

こいつだ。こいつでガーやって粉砕、その後かわいいグラスなどに放り込んで飲み干す。

暑いじゃん。午後とかさ。
そういうときにこの、味わい優しくさわやかな感じの、単純極まりないシェークを飲んで、こめかみを抑えつつ涼を取るというのがいいんですよ。
大抵の暑い土日には、我が家はコレです。
ハネジューメロンがスーパーから姿を消すと、あたしはシーズンが終わったことを悲しみつつ、やがて来たる夏への備えに、思いを馳せるのであります。

きなこねじりをつくる

2014-04-22 | お菓子をつくる, 台所ホビー | コメントはまだありません

どうも。スイーツ()です。
土日に一個づつお菓子作りをやってみました。

最近巷でちょっとはやっとるきなこねじり。
あれは駄菓子だ。駄菓子屋さんでおいてたシロモノだ。
ということは簡単に作れるものに違いない。つくろう。
あたしのロジックはだいたいこういう感じに作られます。メシやカシにかぎらず、おおよそこの流れをたどります。
きなこと何を混ぜるんだろう。甘いんだから砂糖かな。水飴かもしれん。
ざーっと調べますとだいたいそういう感じ。
水飴使うのか。あたし水飴買うのはじめて!わくわくします。

クックパッドでだいたいを調べて、制作に着手。
きなこに水飴と蜂蜜をまぜて練ります終わり的なレシピですが、
Cpicon ココア&きなこねじりあめ by おかつぎ
(上のリンクはクックパッドです)こんなのをみつけたので、ココアとお茶の粉も用意してみます。

ひたすらまぜてこねてこねてを繰り返すこと20分。
kinako
できた。

次の日は洋菓子。
手持ちの粉とかをテキトウに混ぜ、あまりにテキトウだったのでベタついたりまとまらなかったりしました。計量だいじ。
scone
チョコ味のマフィン……スコーン?
なんか半端な、もそっとした焼き菓子。
もそもそしたのを作りたかったので良い感じです。お茶にあう。
ヨメも大喜びなのであります。

ブレンダーを積極的に使う

2014-04-19 | ブレンダー, 台所ホビー | コメントはまだありません

今日はブレンダーの話。
寒い時期はポタージュを作るときなんかに稼働するくらいでおとなしくしています。やはり季節性の強い道具ではあります。もうじきあったかくなるので、ジュースの季節です。ハネジューメロンも買ってきました。

特に使い始めの道具は、そんなに使わなくても良くないですかというくらいに、意識的に使うようにしています。
クイジナートを買ったのは先般、書き散らしたとおり。
で、どんな按配かを記しておきます。
特筆すべき事項もいくつか。

すっげーうるさい

綿密に調査したつもりでしたが、想定以上にうるさくてちょっと笑います。いろいろ機械見たつもりなんですが、静かな自分ちで見るのと店頭やらでみるのとはかなり感覚が違います。
少なくともブラウンのハンドブレンダーとかとはもう、ぜんぜんクラスが違います。掃除機よりうるさい?うるさいね。何に匹敵するかなあ、家の真横通られた時の選挙カーかDQNバイク?これはさすがにあっちのほうがうるさいか。
これは、それなりの威力を期待する以上はそれなりの騒音を甘受する必要があるということを示しています。

稼働時間長い

あたしは種とかを粉砕するつもりはないですけど、葉っぱとかが細かーくなっててくれるのが理想です。
ちょっと回したくらいでは完全には刻みきれないので、2分かそこらは回すかなあ。
ブレードもモーターも強力ですが、奴らが切らずとも最初からある程度小さいほうが、機械の負担が減ります。なぜ機械の負担を減らすために人間が負担をするのか疑問もございますが、大きなまま突っ込んで、えんえん回すよりかはマシなことがあります。
連続でスイッチを入れっぱなしにしていい時間はせいぜい1分~3分です。効率よく粉砕させるためにはどうしたらいいか、頭の使いどころではあります。

地味にチョッパーユニット超便利

期待してなかったので驚いたことが、おまけ的についてたチョッパーのキット。
大量の玉ねぎをみじん切りにしたいとか、いまでも「包丁で切るほうが早いんでは」と躊躇することがないではないですが、実際やってみるとホント一瞬で終わるわけで、インパクトございます。
ミートソースとか作る時って色んな物をみじん切りにするわけですが、全部の材料を順番に放り込んでいけば、下ごしらえが終わってしまいます。

スープジャーでお弁当生活

2014-04-16 | スープ, 台所ホビー | コメントはまだありません

スープジャー使ってるんですよ。
結構前から使ってまして、はて、いつから使ってたのかなーと思って、わざわざ自分のツイートを追っかけてたんですが、


2013年の11月からだって。えーとつまり、約5ヶ月使ってるってことなのね。

当時は本に書いてある作り方を正直に実践してましたが、最近は鍋でスープをまるっと作ってしまい、それを2つのスープジャーに注いでフタするという流れになっています。二人分のスープの調味を別々にするのがめんどくさかったんだよ。
※我が家では、あたしが自分のとヨメのお弁当スープを作っています。ヨメは寝ています。

この5ヶ月のうち、平日のお昼ごはんを外食したのはたぶん5回以下です。ほぼ毎日スープを作ってかばんに入れて出勤していますし、土日でも朝起きてスープを作っておくとかやることがあります。
これだけヘビロテし続けている道具もなかなかありませぬ。
同僚からはよく続くねーなんて言われますが、奴らは自分でこさえたスープが旨いことの喜びを理解していないのです。
とにかく満足度というか幸福感というか、尋常でないです。
2000円のお高いランチもいいですけど、あたしこのスープとおにぎり一個orパン一個で十分幸せです。
こないだ晴れた週末は、早起きして作っておいたスープと、道中買ったおにぎりを持って、ピクニックに行きました。大したお金かかってないのにとても贅沢なひとときでありました。

・肉(牛豚鶏たまに羊)
・たまねぎ
・長ねぎ
・にんじん
・おくら
・じゃがいも
・キャベツ
・トマト
・大根

このへんの材料をテキトウに放り込み茹でて、コンソメ、塩、トマトピューレ、味噌とかで味付けをします。味噌の時は豚肉にし、あぶらげや麸を入れます。
肉は週末に茹でておいたり、焼いておいたりすることもあります。加熱の際にでる油をキッチンペーパーで吸い取ってやるとヘルシーな感じ。かなり違います。

おねーさんのチョイスはこれ

この手の道具も各社いろいろ出してますが、例よって熱心なリサーチをした結果、サーモスを選びました。

ひゃー価格下がってるー。安くなったなあ。

こいつらを実際に購入して使っています。あたし用に左側の大きいやつ、ヨメ用に真ん中の小さいやつ。この黄色はひじょうに色が良いです。
あと、右側のはこのジャーを入れるポーチ。かばんのなかに入れるので、このポーチでフタのゆるみを守ります。

購入の決め手は、やはりパッキンです。毎日分解して洗うので、バラバラにしやすいかどうか、取り扱いが楽かどうかを、店舗でえんえん見比べてから買ってきました。

コスト?

ジャーそのもの大した値段じゃない上、自宅で切れっ端の野菜とかを放り込むわけで、材料費もたかが知れています。一日あたり100円くらいかな、たぶん。
だいたい、この5ヶ月間の勤務日数は100日くらい。渋谷(勤務地)のお昼代の平均って800円くらいですかね。
8万円。材料費で100円ずつかかってたとして、差額7万。
もう、こんだけ浮いてます。