キャラの幅がいろいろで、どこまで踏み込んだら中足が届くのかがわからない。
わからんまま生きてるのもあれなのでいったんまとめる。
スタンス広くして立ってるキャラなんかがとくにわかんない。
また、スクリーンショットは初期状態のポーズで撮ってるけど、実際はこんな待機状態で相対していることはめったにない。
これまとめて役に立つのか?

つい爪先からの距離で見ようとしちゃうクセがあるんだけど、互いの胴の間の空間を認識するほうがいいのかも。
なにもないところを認識するというのが個人的には難物なので、これは悩ましい問題としてついてまわるやつだ。

キャラ使用率の上から10人ちょっとを選んでSS撮った。それ以下の人たちは存在しないことにしているので一旦いい。

先に結論

この10枚ちょっとのスクリーンショットでどうしたらいいものか、と思案していたんだが、キャラとキャラの間にある空間のマス目を数えるとちょうど良さそうであるということに気づいた。
壁のマス目が4つくらいのとこに近づいたら中足が当たる距離。
ザンギみたいにガタイの大きいキャラでも同じで、腰のベルトあたりを目印にすると測れそうだ。

リュウ

豪鬼

ケン

ガイル

キャミィ

ベガ

ザンギエフ

もう投げ間合い近いかなくらいに見えちゃうわ。遠い。

ユリアン

セス

かりん

春麗

さくら

アビゲイル

順位的には含まれないはずなんだが、対戦してみてこいつばかしは分からんとなったので追加。上の状態で中足の間合い。ええー。
デカキャラはどのくらい踏み込んだらいいのかわかんないのがしんどい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。