セス・さくら・ジュリ

2020-06-22 | ストリートファイターV | コメントはまだありません

新キャラのセスは試しに動かしてみるも、操作の感覚が気持ち悪くて挙動の確認も厳しい。そもそも操作の難度が高いキャラなので使う日は来ないだろう。
そこはいいんだけど動作のレコードをするのに苦労するんで、そこだけなんとかならんもんかなとは思う。

  • セス  至近距離でごりごりされた場合は中Pレイドで削っていけるぽい? 対空のクルッと回る蹴りとジャガキが大変にうざい。
  • さくら まあまあやりやすい相手かも 実戦だと歩いてきて投げがあるからCPU戦はあんまリアルではない感
  • ジュリ  VSで回り込んでくるやつへの対応成功率はまだまだ厳しい。実戦で出されたらバレてこすられるだろうなという感じ。

セスは「何をしたいキャラか」「何されたら嫌か」がまだわかってない。まあ大抵のキャラわかってないけど。おいおいかな。今のとこ仕組み云々は置いといて、動きそのものに慣れるのを題目にしているので。

さくらは足が速く、実戦だと投げ倒されることが多い。CPU戦ではそんなに投げをこすってこないのでこのへんが実戦じゃないと経験値にならない部分。ともあれまずは見ることなのだ。できもしないうちから先を見て一足飛びしようとするから怪我するのだ。そうなのだ。

ジュリはメナトと並ぶ苦手キャラだが、友人のメインでもあるのでなんとかしたい。不思議なことに対戦回数は多いはずなんだが見慣れるに至らず、おそらくこれはストレスが関連している。
このストレスは慣らすことで解消を見るものなので、引き続き場数を増やしていく他ない。

, ,

About Author

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です