カテゴリー: 酵母

Home / カテゴリー: 酵母

ペットの乳酸菌に新ネタ投下

2015-05-09 | 台所ホビー, 酵母 | コメントはまだありません

今でも割と頻繁に、ミードについて調べている方の訪問があるようでございます。
お探しの記事はこのへんかもしれません。
だいぶ前の記事ですけど、この時に飼い始めた菌の皆さんは、いまでも我が家に住んでおります。

かつてはリンゴや葡萄の房を食べさせていた我が家のペット(世間では酵母とか乳酸菌とかいうようです)のみなさんですが、最近はもっぱら水飴や蜂蜜を与えられて生きています。
昔のほうが待遇良かったよね。

ふと思い立って、買い物のついでに買ってきたのはポンジュース。
値段とは関係なく、なんとなく贅沢をしている気分になってしまう飲み物の一つです。あたし大好きなのよ。
今回はペットにこいつを食べさせてみようと思います。気温も上がってきたことだし、いい勢いで食べるんじゃないかしら。
ニンゲンのわたくしも一口だけ頂きます。ああ美味い。

最初のうちは大人しくしてましたが、急激な変化は4日目から始まりました。
それはもう爆発的と言っていい勢いで菌が増えていくのです。
むろん一個一個は見えないのですけれど、炭酸の出かたで勢力拡大がどれほどかははかることができます。

発酵の過程で液体は炭酸を含みます。ゆえにコーラのペットボトル(高圧に耐えるいいボトルです)で育ててたんですが、夜に寝て朝起きて開栓、仕事から帰ってきて開栓、びっくりするくらいの炭酸ガスを算出します。
蜂蜜よりは果糖が好きなんだろうか。たんに糖分の濃度が塩梅良かったのかしら。
とにもかくにも凄まじい勢いで液中の糖分を食い尽くしていきます。見かねて蜂蜜を補給しちゃうくらい(本末転倒な気はする)。

こやつらが蹂躙し尽くした液体を少し味見してみます。
すっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっぱい。
いつもとおなじく、見事に糖分だけを選んで食べているご様子。
液体にはみかん色が残っちゃうので他の用途には供しにくいんですが、またいろんなご飯を食べさせてみようと思います。
かわいいやつらであります。

ほっとくと甘くなくなる

2013-06-07 | パン焼き日記, ミード, 台所ホビー, 酵母 | コメントはまだありません

発酵の進みがだいぶ速い。気温というのは斯様に大きな影響を及ぼすんですね。もうじき梅雨シーズンですし、食べ物が傷みやすい時期になります。
ビンの中の住人たちを眺めていると、
「あーそりゃ腐るのも早くなるわなあ」
と、程よく納得できちゃったりします。

うちの屁こきピザデブ共に食わせてる蜂蜜の水溶液ですが、そんなわけで暖かくなってきたせいもあり、気づくと沈殿してビンがきれいに晴れ上がったりします。
糖分食べつくしちゃうの。人によっては発酵の終了というかもしれません。
こうなっちゃうと、もう甘さはあまり残っていない、つまり彼らにとっては食べ物がないのでやる気が出ず、ビンの下の方でじーっとしているという風景です。ビン内の糖度が高い時は、何時まで経っても濁りが晴れたりはしませんでした。けっこう能動的に動ける人たちなんだろうか。
晴れ上がる頃になると、すっきりとドライな飲み物に変身してたりして、なかなか悪くありません。
関係ないけどさいきん、セイヨウミツバチの蜜よりもニホンミツバチの蜜のほうが味が優しい気がする。なんか花粉の好みとかあるんかなあ。百花蜜っていうくらいだから色々混ざってるとうまいのかな。

暖かいとなるとつまり

パン生地の過発酵も起きやすくなるようです。
ここ数回、連続でパン生地の発酵を失敗しています。
気温かあ。
生地の温度をマメに測って、どんな状態にあるかを把握してないとダメですね。次回からレシピも基本にたちかえって、いちからトライする所存。
考えてみれば、冬と同じ作り方で良いわけがないんだ。

建前上の話

あたしはこいつらをパンに供する用途で飼っているのであって、彼らの残した液体に用事があるわけではありませぬ。

シードル

2013-04-10 | シードル, 台所ホビー, 酵母 | コメントはまだありません

酵母さんこと屁こきピザデブの皆さん、パンを作るのはヘッタクソですがジュースはよく食べます。
ちょいとほっとけば余裕の強炭酸飲料。安定してます。

りんご仕掛けちゃうぞーとスーパーに行ったのはちょっと前のことですが、こいつを食わせたやつがだんだん仕上がってきました。オリの生産も順調。
が、ちょっと味は残念感が漂います。
それもそのはずで、あたくし間違えて、果汁20%のりんご水みたいなジュースを買ってきてしまったんですのよ。
薄いー。薄いよー。
ラベルはちゃんと見ないといけません。
道理で安かったわけだよ。

犯人は酵母

2013-04-03 | パン焼き日記, 台所ホビー, 酵母 | コメントはまだありません

もはや家事とか言いつつ、家事だったらこの成功率の低さは許されないなとも思う昨今であります。
昨晩からわが家の屁こきピザデブ(酵母)どもで、パンの中種を仕込みます。
残念ながら半日おいたくらいでは膨らんでもらえませんでしたので、翌朝にあらためて保温し、3倍になるまで膨らんでもらいます。
前回、前々回と違って、今回はドライイーストを使わないつもり。成功率の低いほうにトライします。
がんばるおー

はいダメだった

20130331

はー。
残念さがすごい。
膨らまないから長めに発酵させる→過発酵気味になって気泡が大きくなる→なんだか蒸しパンみたいなパンができる
のコンボ。またです。
そもそも生地に全く腰がなく、膨らむ過程で縦方向に伸びることが出来ないという時点でダメパンです。
味も香りもいいんですが、膨らみ方が気に入らない。おいしそうに仕上がらない。

中種作る、粉足してさらにほっとく、というのをやってみよう。
なんにせよ、屁こきさんたちの勢いが足りていない感を感じる。
戦いは数だよという言葉もあるようだし、うちの子たちが悪いんじゃなく、あたしの扱い方に問題があるんだろう。

レシピを安定させる

2013-03-25 | パン焼き日記, 台所ホビー, 酵母 | コメントはまだありません

前回の成功に気をよくしています。
とてもおいしい。
で、(ほぼ)同じパンをもう一度焼いてみようということで作りました。

  • コナ300g(強力粉260g全粒粉40g)
  • 卵1個(50g)
  • 砂糖20g
  • 塩4g
  • ドライイースト3g
  • 水170g
  • バター17g
  • ラード8g

コナは特に、先日買ってきたライ麦粉を試してみたいという欲求に打ち勝つのが大変でした。
そういうことを安易にやるからわけがわからなくなるんだ。がまんです。
水は実際には、ドライイーストを100gのぬるま湯で起こしたものと70gの酵母液(わが家産)との合計です。なんとなく。
いつもならスキムミルクが入るんですが忘れました。
今回はドリュールを塗らないで焼こうと決めます。

じょうずにやけましたー

いつものこんなのと、
20130317_1
今回はなんとなく、丸パンも作ってみました。
20130317_2
一次発酵が終わった時のタネの形を見て、今日のこいつらは上に伸びてくれる気がしたのです。
実際ちゃんと伸びてくれて、翌日でもうまいパンになってました。

焼きたてのタイミングがお昼ごはん直後だったため、じつは焼きたてを食べてません。もったいない。。。