月別: 2012年12月

Home / 月別: 2012年12月

THE DAY IN QUESTION 2012

2012-12-31 | えとせとら | コメントはまだありません

人生初の武道館ライブに行ってまいりました。
2012/12/29のBUCK-TICKライブであります。
ばくちくはCOSMOSのときの川口リリア、夏?のZepp台場に続いて三回目。
たのしかたー。

ご本人様たちのステージングそのものもさることながら、圧倒されたのは何枚ものLEDパネルと照明を組み合わせた舞台効果。最初はパチンコ屋かと思いましたが、奥行き感のある光の使い方にはただただ感動。
ステージの上にはライブ映像を移すでかいモニタ(Altaビジョンみたいなやつ)が設置されてて、メンバーの表情まで見られるようになってました。
たんにあたしが時代遅れなだけだとは思うんですが、複数のカメラの映像を乗算ぽく重ねたりというのをリアルタイムでやってて、予め撮影・合成したものを流しているかのような映像を即座に映しだすことができているのがすごかった。
どんなすごいマシン使うとああいうのできるんだろう。
あたし特に映像や音声の技術には疎いのでさっぱりですが、すくなくとも素人のあたくしは、目に飛び込んでくる会場全体の光に酔っ払うことのできる一日でした。
優秀なスタッフが揃ってるんだなーというのをつくづく感じられて面白かったな。

自身作曲の「人魚」を弾き終えたドヤ顔の星野は印象的でした。ちまたではドヤヒコと言われているらしい。

いまいさんち

レバー

2012-12-31 | UltimaOnline | コメントはまだありません

カオスアンクの黒様の向こうに、シンプルながら仰々しい建築物があるんですが、

なんだろうねコレ。
レバーを倒しても何も起きなかった。
実はすごく遠いどこかで、ピタゴラ的に誰かが悲惨な目にあってるのかもしれないけど。


良い感じのロケ探しで、ひっちゃんに連れてきてもらいました。
特別な装備や準備を必要とせず、超低クロックの二人組でも楽に狩れて儲かる場所探しをしております。
しかしアイスとは。ここ来たのたぶん3回目くらい。アカウント歴100ヶ月余裕越えですが。
名声値18000。赤閣下が15000。黒閣下が24000。狩場の安定っぷり的には悪くない。名誉上げにも塩梅いいのではないか。
フェルッカでデモテンうろつけば確か名声1.3倍だから19500。張りますねー。ウロコと皮が取れるのがポイントといえばポイントなのか。
WWもそういえばテイム可能だったんだなあ。能力的にはオワコンなんでしょうけど。

あーそういえば投稿日時的にこれが2012年さいごのポストになるんだと思います。
来年もポチポチやっていく予定であります。良いお年を。
予約投稿なんでこれ書いてる現時点ではクリスマスすら過ぎてないんですけどね。

おねーさんちのWindows8のその後

2012-12-30 | えとせとら | コメントはまだありません

波浪ノ
Windows8まだ使ってます。いいOSかというと若干アレな気もしてきましたが使えてます。条件付きで。
その条件とは何か。

¡Si Start8 es instalada adentro!

それは、Start8というアプリケーションをインストールしていればという条件です。

これは有料です。無料じゃなきゃやだやだという人は似たようなの適当に拾えばいい。
Stardock社が作っている製品で、$4.99で売ってます。
すでにGIGAZINEとかが記事にしてるんでみたらいいんですが、というかあたしはこれらの記事経由で存在を知って購入したわけですが、果たしてこれはどうだったのか。
もう快適。
機能は大変にシンプルな目的を達成するためのものです。

  • スタートメニューをデスクトップに表示させる
  • PC起動直後にWindows 8 Menu(Metro UI)の表示をスキップする
  • マウスを端にもっていった時の機能をON/OFF

端的にPCでのWindows8利用シーンにおいて邪魔な機能を削り不足の機能を追加するユーティリティーです。
Metro UIの否定をするアプリ。笑える。
買った甲斐はありました。対価を払うに値する製品です。ずいぶん快適になった。
無料のもいくつか試しましたが、細かいところで話にならず、けっきょくあたしはStart8になりました。
タッチパネルの機能を無理やりPCに持ってきたのはMSさんの明確な失敗だったんではないかと思えます。

細かいとこでイラッとする

環境変わればイラッとするのはお約束の範疇。
Windows7か8で、ファイルに対するパーミッションの管理を厳密にしたのはわかります。しかし見せ方が親切なのか不親切なのか判然としないけどわかりにくいんですよ。とても。
おかげさんで特に通信を伴うアプリにおける”よくわかんないけど一部の機能がうまく動かない”みたいな問題に悩まされます。
XP環境からそのまま持ってきたHDDがあるんですが、問題の地雷原は大抵ここにあるファイル。読み取り専用だったり所有者情報にズレがあったり。
過去の資産を引き回しているがゆえの悩みなのだとは思いますが。
まっさらなOSで新たに使うんだという人にはたぶん無縁の悩みでありましょう。

未解決案件

そうでなくてもマインスイーパを全画面でやらせるのは無理があるわけです。ブラウザの後ろにポンと置いておいて、思い出した時にちょこちょことやるもんじゃん、マインスイーパとかソリティアって。なんで画面まるごと切り替えさせんのよ。そんな大層なシロモノじゃないだろう。
それ大事かっていうと別にそんな大事な話じゃないんだけども、何やるにも大げさにしすぎるOSとアプリ群だなという気はするんだよね。
デスクトップで扱う機能の一連に関しては文句ないんだけどなー。

酵母を起こす

2012-12-29 | 台所ホビー, 酵母 | コメントはまだありません

酵母というのは「起こす」ものなんだそうで。そうですか。
きっとパンや料理に使う菌類のコロニーを「培養して」使うのは抵抗があるのでしょう。ちょっと生々しい感じで。
あたしイースト菌という名前の菌がいるんだと思ってたんですが、酵母を指す英単語がイーストなんだって。
以下Wikipedia

広義には生活環の一定期間において栄養体が単細胞性を示す真菌類の総称である。より一般的には食品などに用いられて馴染みのある出芽酵母の一種サッカロマイセス セルビシエ(Saccharomyces cerevisiae)を指す。酵母は正式な分類群の名ではなく、いわば生活型を示す名称であり、系統的に異なる種を含んでいる。

セルビシエとな。もやしもんで見た名前だ。

おねーさんなんでいきなり菌の話してんの?
さいきん果物から酵母を起こす(発生させる)のも始めたの。
こいつを使ってパンふくらませたり、りんごジュースと混ぜて林檎酒つくったりしようと企んでいるわけです。
りんご切って水と一緒にビンに入れてる。そのうち菌が繁殖して炭酸ガスが発生したりするわけ。菌が糖を醸してアミノ酸ができる工程を自分ちでやるんだよ。
最初はぎょっとしたけど、やってる中身は漬物と寸分たがわない。
ほんとにこないだビンに材料突っ込んだだけなので出来も何もないんですけどね。こういうのうまく行ったら色々楽しいな、世話は手間かかるのかな、飽きない程度に続けられたらいいな。
今後が楽しみな、やたらスローな趣味ができました。

非常にどうでもいいことではあるんですが、エコとかロハスとか健康食品がどうたらって熱心な界隈は、なんで”左巻き”の臭いがするんですかね。全部じゃないにしろそういうケースが妙に多い。
地球に優しく♪とか電波垂れ流してる間に、軍靴の音とか言い始める人々がよってきて、頭悪いのをこれ幸いにと極端な思想ばっかり吸収していくんですかね。変な思想にかぶれて目つきおかしくなる人多すぎる。実はロハスとかやると、まわりまわって脳に良くないんじゃないのw
どちらも耳障りの良いお題目を並べるのが得意っぽいというのは共通してますかね。
実践の継続に困難を伴うジャンルは、言い訳と屁理屈に満ちた頭でっかちの巣窟になりがちで、そういうクズ共は大抵薄っぺらい笑みを浮かべて近寄ってくるのです。

あたし自分で作る味噌とか、今回の酵母の話とか、添加物なしで作れるパンや石鹸、そういうの大好きですけど、そういうところに集まってくる人々はすごく嫌いです。なので、石けん作る(昔作ってたんだよ)とかそういう話はうかつに言わなくなりました。
なんだって目つきのあぶないKu:nelっぽい連中ばっかり反応するんだ? 口に入れてうまいから作るんであって、アレルギーが地球が自然がってうるせえよ。
あたしのとこになんか寄ってこずに、家で水に向かって優しい言葉でもかけてろと言いたい。
あたしゃ自分の女子力あげんのに忙しい。

#と言いながらあたくしのポリティカルコンパスは、左右ほぼ真ん中の保守左派です。心情的には右なんですけど。
#なんで穏やかに始まった日記がキレ調で終わるのか

料理をしてて思う

2012-12-28 | えとせとら, 台所ホビー | コメントはまだありません

なんてクリエイティブな作業なんだろうと思うんだよ。
前も書いたけど、どってことない肉の塊や野菜の束がすごいうまい夕ごはんに化けたりするじゃない。これが魔法でなくてなんなんだ。あたしすごい。ヨメすごい。
たとえば粉こねて発酵させてオーブンで焼くとパンができる。
こう書けば当たり前。でも自分でこねてオーブンで焼いたのを目の前にして、当たり前とは思えない。
そうか、焼くとパンになるんだなこれ、って思える。
自分で焼いたパンを手にとったことのない人は「あたりまえじゃんw」って言う。あたしも前は、そう言ったろう。
でもこれはぜんぜん、当たり前に焼けたものではない。

面白くて面白くて、また粉買ってきちゃった。
こんどは強力粉・全粒粉・スキムミルクを買い揃えた。つまりパン用ミックス粉からの脱却だ。たかだか2回焼いた程度のシロウトがこういう大ジャンプを企てていいものかわからないけど、いろいろやって好みのパン作れたら楽しい。失敗もするだろうけどいいんだ。

改まって言うほどのことでもないんですが、ここ一年くらい、もっとかもしれない。あたしほんと低調でありまして、テンション低い状態が続いてんですよ。
テンション低くなると、自信なくなるわけ。小さいミスに過敏になって必要以上に縮こまる。卑屈になんの。道の真ん中通る気になれないし人に会うの嫌だし新しい知人増やそうとかとても思えないわけ。
知ってる範囲でだけ動きたい。もっと小さい世界に閉じこもっていたい。
わりとそんな時期が長く続いていて、もともと根が暗いんですけど明るく振る舞うのも苦労するようになるわけです。人間関係の兼ね合い上、明るい感じの人ということになっているので。
面倒くさい。ペルソナの形成に失敗したんだなこれは。
#明るく振舞ってる時は楽しいんですよ。尋常でなく疲労するだけのことで。

そこいくと料理の単純さといったらないわけよ。あたし忘れっぽいんで前にも同じようなこと考えたりしてるんだろうけど。
べつに世の奥様をどうのこうのいうつもりはないよ。つーかお前らの生活なんぞ知るか想像すらしねえよ勝手にしろ。
脱線した。
もともと料理嫌いじゃないにしろ、なんでこうもお料理に限っては楽しく楽しくやって、夕食後から寝るまでの時間全部つかってパン焼いたりしてんだろうとか思うわけ。
ちょっと考えて気づいたのは、結果が出るの早いからかなあと。
剥いて切って煮て口に入れたら終わり。ごちそうさまでした。
出口が見えないどころじゃなく、入口入ってすぐ出口。仮に作るの大変でも食べるの一瞬だよね。このシンプルさ、紆余曲折の少なさが気に入ってるのかもなーと思います。
むろんこの紆余曲折がないというのは嘘で、味付けの加減良し悪し成功失敗、火の通し具合、包丁の入れ方、道具や素材選び、そして経験の蓄積という幾重もの層構造が存在してはいます。
が、実際に作るシーンそのものはシンプルなんですよ。
シンプルだし、善し悪しが一瞬で出るし、後に引かない。ヨメにしょっぱいパスタ食わせてすまんと謝ったら終わり(よくある)。
息抜きとしては非常に優れたホビーになっていると思います。

こういう良いサイクルで回っているものを、ひとつでも身に着けておきたいと思うから、妙な熱心さで台所にいるのかもしんない。
仕事や人間関係や、世の面倒くさいいろいろにこのサイクルをうまく持ってこれないもんかな。そしたら楽しくなるのに。

冴えない話をはさんじゃいましたけど、料理は楽しいって話です。