月別: 2010年10月

Home / 月別: 2010年10月

新鯖構築メモ(4)

2010-10-31 | NDI, サーバ構築 | コメントはまだありません

swatもいれて、samba順調に稼動中。
んでpythonいじんのに必要なsetuptools、じゃなくてdistribute(setuptoolsの代替。なんかメンテ止まってるらしくてこういう代替ツールが台頭してますね)をいんすとろーる。
ubuntu10.10はpython2.6が入っておるので、/usr/bin/pythonが2.6向いてます。こっちも2.7にリンク張りかえ。2.6使うばあいはそのままで当然おk

説明はこっち(Distribute’s documentation)
Pypiのぺーじはこっち。いまのとこdistribute 0.6.14が最新。導入方法はいつもどおりで、
wgetして、

tar xfzv distribute-0.6.14.tar.gz
(中略)
#cd distribute-0.6.14
# python setup.py install

こう。おわり。

# easy_install mysql-python
ry
EnvironmentError: mysql_config not found

なんだよーヽ(`Д´)ノ
virtualenvははいったの。なんかが足りないとかなのであろうということでskip。

そんなことよりapacheの設定ふっとばしたことにさっき気づいた。やばい。

新鯖構築メモ(3)

2010-10-31 | NDI, サーバ構築 | コメントはまだありません

いいかげん覚えよう。
特集 RAIDの基礎知識 1.よく利用されるRAIDレベル
さっき0でやってたからraidしたディスクが1TBになるのは確定的にry

mdadm --create --verbose --assume-clean /dev/md0 --level=1 --raid-devices=2 /dev/sda  /dev/sdb
mdadm: /dev/sda appears to contain an ext2fs file system
    size=976772864K  mtime=Sun Oct 31 13:41:20 2010
mdadm: /dev/sda appears to be part of a raid array:
    level=raid1 devices=2 ctime=Sun Jan 10 13:44:10 2010
mdadm: /dev/sdb appears to be part of a raid array:
    level=raid1 devices=2 ctime=Sun Jan 10 13:44:28 2010
mdadm: size set to 488386496K
Continue creating array? y
mdadm: array /dev/md0 started.

sudo mdadm -D /dev/md0
/dev/md0:
        Version : 00.90
  Creation Time : Sun Oct 31 14:04:55 2010
     Raid Level : raid1
     Array Size : 488386496 (465.76 GiB 500.11 GB)
  Used Dev Size : 488386496 (465.76 GiB 500.11 GB)
   Raid Devices : 2
  Total Devices : 2
Preferred Minor : 0
    Persistence : Superblock is persistent

    Update Time : Sun Oct 31 14:04:55 2010
          State : clean
 Active Devices : 2
Working Devices : 2
 Failed Devices : 0
  Spare Devices : 0

           UUID : 0547eb39:8425cf46:fc948a0e:7534460e (local to host mezquita)
         Events : 0.1

    Number   Major   Minor   RaidDevice State
       0       8        0        0      active sync   /dev/sda
       1       8       16        1      active sync   /dev/sdb

やれやれ。なんだかいつの間にか、500GBのディスクがsdaとsdbになってる。
なんかすごくこわい。

構築メモの(1)を見直す。

ls -la /dev | grep sd
lrwxrwxrwx  1 root root           4 2010-10-31 10:56 root -> sdc1
brw-rw----  1 root disk      8,   0 2010-10-31 10:56 sda
brw-rw----  1 root disk      8,   1 2010-10-31 10:56 sda1
brw-rw----  1 root disk      8,  16 2010-10-31 10:56 sdb
brw-rw----  1 root disk      8,  17 2010-10-31 10:56 sdb1
brw-rw----  1 root disk      8,  32 2010-10-31 10:56 sdc
brw-rw----  1 root disk      8,  33 2010-10-31 10:56 sdc1
brw-rw----  1 root disk      8,  34 2010-10-31 10:56 sdc2
brw-rw----  1 root disk      8,  37 2010-10-31 10:56 sdc5
brw-rw----  1 root disk      8,  48 2010-10-31 10:56 sdd

これだ。他のディスクをつなぐ前は、OSの入ってるディスクがsdaだったのに、raid用のディスク突っ込んだ時点で変わってたんだ。
変わってたのに気づかず、sdcなんでbusyなんだよーとか意味不明なことをくりかえしていたのだな。
なんかやらかしてないといいけど、先に進むことにする。

cat /proc/mdstat
Personalities : [linear] [multipath] [raid0] [raid1] [raid6] [raid5] [raid4] [raid10]
md_d0 : inactive md0[1](S)
      488386432 blocks

md0 : active raid1 sdb[1] sda[0]
      488386496 blocks [2/2] [UU]

unused devices: <none>

新鯖構築メモ(2)

2010-10-31 | NDI, サーバ構築 | コメントはまだありません

前のサーバでは、いつのまにかミラーリングが外れたRaid用ディスクが互いに差分を持っているという恐ろしい事態が悩みの種だった。
訳わかんないで使ったり適当なコマンドぐぐって打ってるから、こうなる。

とりあえず取り急ぎ、やったこと羅列。作業中だから(-_-;
raid対象のディスクに対して何しても「Device or resource busy 」っていわれてイライラする問題に関しては、fdiskコマンドで対象のディスクのパーティション全消しwriteでなんとかなったみたい。

ほんで

mdadm --create --verbose --assume-clean /dev/md0 --level=0 --raid-devices=2 /dev/md_d0 /dev/md_d1
mdadm: chunk size defaults to 64K
mdadm: /dev/md_d0 appears to contain an ext2fs file system
    size=488386496K  mtime=Sun Oct 31 12:42:16 2010
mdadm: /dev/md_d1 appears to contain an ext2fs file system
    size=488386496K  mtime=Sun Oct 31 13:09:46 2010
Continue creating array? y
mdadm: array /dev/md0 started.

なんでうまくいくんだ?

sudo mdadm -D /dev/md0
/dev/md0:
        Version : 00.90
  Creation Time : Sun Oct 31 13:26:02 2010
     Raid Level : raid0
     Array Size : 976772864 (931.52 GiB 1000.22 GB)
   Raid Devices : 2
  Total Devices : 2
Preferred Minor : 0
    Persistence : Superblock is persistent

    Update Time : Sun Oct 31 13:26:02 2010
          State : clean
 Active Devices : 2
Working Devices : 2
 Failed Devices : 0
  Spare Devices : 0

     Chunk Size : 64K

           UUID : baf2f9b6:78fb0d48:fc948a0e:7534460e (local to host mezquita)
         Events : 0.1

    Number   Major   Minor   RaidDevice State
       0     254        0        0      active sync   /dev/block/254:0
       1     254       64        1      active sync   /dev/block/254:64

このあと何かをやらかしたようで、500GのHDD二個がくっついて1000Gになってしまったので、もっかい手戻りして作業にもどる。
mountしたあとmkfsしたんだったような。ううむ。

ubuntu 文字化け

2010-10-31 | NDI, サーバ構築 | コメントはまだありません

そういえばなんだかubuntu(サーバ)インストールした直後に化けるわけですよね文字が。
ぐぐればいっぱい出てくるんだけど、rootの.bashrcを編集し損ねて文字化けが直らないとパニるのはかっこ悪いから気をつけたほうがいい。

case $TERM in
  linux) LANG=C ;;
  *) LANG=ja_JP,UTF-8 ;;
esac

以上自分宛。また近い未来にやるであろうから。

新鯖構築メモ(1)

2010-10-31 | NDI, サーバ構築 | コメントはまだありません

自分用構築メモ。ふう。メモ帳に書いておいてもなくすのでここに残す。

ちっさい箱にOS+データ用(raid1)で構築するんだの巻。目的はスペース縮小と省電力。
athlon+radeonとか普通になん世代か前のゲーム機でサーバ立ててたので、省電力は急務。

こんな箱を買いました。
Atom D510 + Desktop Board D510MO

ポート類:
USBポート x6(背面 x4 、 内部 x2)USB2.0対応
オーディオジャック (ライン入力/ライン出力/マイク)
PS/2 x各1 (キーボード/マウス)
LANポート (10/100/1000Base-T)
内部拡張スロット
PCIスロット x1
PCI-Express Mini Cardスロット x1
メモリスロット x2
SATA2(SerialATAII)スロット x2

こんなん。箱小さいやつで、普通はHDDいっことCDROMドライブ一個を入れる感じのつくり。
PCIスロットにはraidカード(玄人志向 SAPARAID-PCI ドライバはwindowsのみ)を挿します。IDEスロット1とSATAスロット2がついてる小さいカードで、今回の用途にはぴったり。ドライバが一見大問題だがそんなことは気にしない。見えれば使えるんである。
ここに、
OS用HDD:1
データ用HDD:2(ミラーリングなので実質1ですが)
というわけでHDD3個詰め込みます。電源は150Wあるから十分と思う。
CDROMなんてもんは入れとく場所ないので、インストール時にだけ使って撤去予定。リカバリがめんどくさそうだけど、トレードオフってことで。

E-IDEにCDROMドライブとHDDをつなげて、起動順をBIOSでCDROMドライブ→HDDとして
ubuntu10.10サーバをインストール
その後CDROMドライブは撤去。ごくろうさん。

LANケーブルのささりが甘くてpingも打てないとかでパニったりもしたんですが、なんとか起動までたどり着きました。

HDD類の接続状況を確認します
■IDE1 raid用なし

# ls -la /dev | grep sd
lrwxrwxrwx  1 root   root           4 2010-10-31 10:36 root -> sda1
brw-rw----  1 root   disk      8,   0 2010-10-31 10:36 sda
brw-rw----  1 root   disk      8,   1 2010-10-31 10:36 sda1
brw-rw----  1 root   disk      8,   2 2010-10-31 10:36 sda2
brw-rw----  1 root   disk      8,   5 2010-10-31 10:36 sda5
brw-rw----  1 root   disk      8,  16 2010-10-31 10:36 sdb

sda5とかいろいろでてるのは、SDカードスロットとかついてるからそれのことかなー

# df -h
Filesystem            Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/sda1             149G  1.2G  140G   1% /
none                  487M  232K  487M   1% /dev
none                  493M     0  493M   0% /dev/shm
none                  493M  328K  493M   1% /var/run
none                  493M     0  493M   0% /var/lock

■IDE1 raid用1(SATA2に挿す)
 @SDCが加わってる

# ls -la /dev | grep sd
lrwxrwxrwx  1 root   root           4 2010-10-31 10:31 root -> sdb1
brw-rw----  1 root   disk      8,   0 2010-10-31 10:31 sda
brw-rw----  1 root   disk      8,   1 2010-10-31 10:31 sda1
brw-rw----  1 root   disk      8,  16 2010-10-31 10:31 sdb
brw-rw----  1 root   disk      8,  17 2010-10-31 10:31 sdb1
brw-rw----  1 root   disk      8,  18 2010-10-31 10:31 sdb2
brw-rw----  1 root   disk      8,  21 2010-10-31 10:31 sdb5
brw-rw----  1 root   disk      8,  32 2010-10-31 10:31 sdc

■IDE1 raid用1(SATA1に挿す)
(raid用ディスクをSATA2→SATA1に差し替えてみる)
@かわんなかった

# ls -la /dev | grep sd
lrwxrwxrwx  1 root   root           4 2010-10-31 10:41 root -> sdb1
brw-rw----  1 root   disk      8,   0 2010-10-31 10:41 sda
brw-rw----  1 root   disk      8,   1 2010-10-31 10:41 sda1
brw-rw----  1 root   disk      8,  16 2010-10-31 10:41 sdb
brw-rw----  1 root   disk      8,  17 2010-10-31 10:41 sdb1
brw-rw----  1 root   disk      8,  18 2010-10-31 10:41 sdb2
brw-rw----  1 root   disk      8,  21 2010-10-31 10:41 sdb5
brw-rw----  1 root   disk      8,  32 2010-10-31 10:41 sdc

■IDE1 raid用2(SATA1とSATA2に挿す)
@ではSATA2にもHDDを挿してみる

ls -la /dev | grep sd
lrwxrwxrwx  1 root root           4 2010-10-31 10:56 root -> sdc1
brw-rw----  1 root disk      8,   0 2010-10-31 10:56 sda
brw-rw----  1 root disk      8,   1 2010-10-31 10:56 sda1
brw-rw----  1 root disk      8,  16 2010-10-31 10:56 sdb
brw-rw----  1 root disk      8,  17 2010-10-31 10:56 sdb1
brw-rw----  1 root disk      8,  32 2010-10-31 10:56 sdc
brw-rw----  1 root disk      8,  33 2010-10-31 10:56 sdc1
brw-rw----  1 root disk      8,  34 2010-10-31 10:56 sdc2
brw-rw----  1 root disk      8,  37 2010-10-31 10:56 sdc5
brw-rw----  1 root disk      8,  48 2010-10-31 10:56 sdd

SATAのソケットに挿したHDDははsdcとsddという形で認識されました。
とりあえずここまで。