月別: 2006年12月

Home / 月別: 2006年12月

環境も加味した設計を

2006-12-28 | えとせとら | コメントはまだありません

大上段なタイトルつけてるけどITでもゲームでもないんだもんねー
職場が六本木なんですよいま。
六本木という街自体好きではないのであの華やかさもぴんと来ないあたくしです。まあそれはいいんだ。
あ、アジア系のご飯はおいしいとこあってよいなり。
ごはんもいいんだ。
昨日って風が強かったじゃないですか。うん。東京は強かったの。台風一過みたいな天気だった。
で、六本木ヒルズ周辺。あの周辺は、新宿や汐留同様、ビルがバカスカ建っているおかげさんでいわゆる「ビル風」が強いのです。ほとんど四六時中、とくに正面玄関前の広場は強い風が吹いてる。テレビ朝日の周りもすごく風が強い。
モリビルは特に、素人が見たってビルの周りを周回するような風の吹き方をするとわかる作りなのだから仕方ない。
で。
お昼時にみてみたら、モリビル前の広場の周りにロープ張られてるのね。
警備の人がメガホンで何か喋ってる。
「強風のため広場を閉鎖しております」
・・・バカだ。いや警備の人はバカじゃないけど。
カッコイイ外観けっこう、先進のロケーションけっこう、有名デザイナー起用もけっこうだよ。
紫冬さんちの中華バイクじゃないけど、見た目ピカピカでその実アレでしたとかってなんだかなあ。バイクは話のネタにできたし本人楽しんでるからいいけど、建築物でコレは笑えないよ。
建物を造るって、環境を作ることなのに。
ぴかぴかのビル、気合いの入った服装のきれいなお姉さん方、かっちょいいスーツに身を包んだイケメンのビジネスマンたち。
うん、絵は悪くないよ。かっこよくていいなあとおもう。
でもなにかを置き去りにしている感じがするんだ。
ヒルズ族が黒と黄色のしましまロープに囲まれた広場を迂回しながら歩く姿を見て、苦笑したあたくしなのでした。

うあーソウルの帝王が

2006-12-26 | えとせとら | 5件のコメント

【ワシントン25日】「ゴッドファーザー・オブ・ソウル」と呼ばれた米ソウル歌手ジェームス・ブラウンが25日、アトランタの病院で死去した。73歳だった。米メディアによると、肺炎を患い、24日夜から入院していた。(Yahoo!ニュース)
あーらーまー
あーあそりゃ死ぬか死ぬよなあ73歳かあ
うう。ご冥福をお祈りします。
一方、ほとんど誰も知らないであろうD’ERLANGER復活。KYOさんあなたうまくやれるわけないんですから無理しない方が……。
メンツそれぞれが「金ないしなんかしよーぜ」とか言ったんだろうなあ。何ヶ月持つのやら。
”SO…”だけはきれいな曲だなとおもったねー。
しかし「1990年にデビューし、わずか10ヶ月で衝撃的解散」へー衝撃的解散。へー。誰も覚えてないと思って書いてんだろうけど適当だなあ。
あたしの周りは当時誰も驚いてなかったんですけどね。
やー懐かしい。ファンではなかったけど。

何事だよとか、いったい何とか、ふざけんなとか様々なお声をいただいたオープニングとなりました。
やれやれ。
なにやらたくさんの方に聞いていただいたらじおになりました。ありやとあんした。
今日は冬至。
暦通り、きっちり冷え込む日になるとかなんとか。
みなさんも体を冷やしませんように。
寒いのはあたしのトークだけで十分でございます。
来週再来週はらじおやれるかなあ。
光栄さんの運営スタイルにはだいぶ疑問を覚える昨今。
どうあるべきなのか。サービスって何?
彼らはいろいろと考えるべき課題があるように思います。
今朝のGOOD MORNING TOKYO・ニュースから。
@サハリン沖で、石油・天然ガス開発事業を展開してきた「サハリン2」の「経営権」委譲で、ロシア側と合意。
・・・委譲?
これ環境問題を引き合いに出してゴリゴリ責め上げたロシアによる乗っ取り劇なんだとか。
ろくな国じゃないよ全く。向こう側こんな連中ばっかだなあ。
@首都圏の私鉄やバスのICカードを発行する「パスモ」と、「JR東日本」は関東一円で使用できる「共通カード乗車券」のサービスを来年3月18日から開始します。
これはやっとだなあ。パスネット(プリペイドの方)とくっつくと聞いてたけど、ICカードも作ってたのね。ともあれ便利になります。

(さらに…)

もはび?

2006-12-19 | PHP | コメントはまだありません

お仕事でMojaviをつかうことに。
あーれーうごかないよーねーおねーさんちのもはびがー
出勤6分前にやっとハローワールドみたいなのが動作。
おおこういうつくりか!
ってこんなので仕事になるのか!
#なんかどうもSymfonyとかいうのが人気?
 ほっぽらかしてないで勉強再開なり。