対空とクラカン反応

2019-12-10 | StreetFighter5 | コメントはまだありません

ご存じの方は多いかと思いますがあたしは極端にとろくて、ヒット確認アプリとかを試してもヒットに反応できるのが0.6秒とかいう、もう話になんないレベルの人なわけです。
こんなんだと話ができるようになるまでにストリートファイター10とか出そうなので、ちょっとした変化も記録していこうと思います。

最近の傾向としては、大Kクラカンしたときに中ボルトが出るようになってきたのがわりとトピック。いままでは「バーン!」にびっくりして何もできないか、慌てて大ボルト暴発みたいな意味不明ムーブしかできなかったんだけども、ここが改善されてきた。しょうもない話ではありますがこれで240ほどダメージ拾いに行けるのでたいへんに喜ばしい。

あとはタイトルのとおりですが、空飛んできたなにかに中Pを押せるようになり始めたと。いままでは木人というかサンドバッグというか、飛びが通ると悟られた時点で死亡みたいなとこがありましたが、こいつがなんとかなり始めたというか、その兆候が出始めたなというところ。
いまのとこ出すの遅いとか、めくり飛びの距離で中P押してて空振るとかもかなり多いんですが、棒立ちだった時に比べればある程度の成長をしているという感じです。

対空はこれで、大ボルト狙えるようにするのと、前ステでくぐれるようにするのがその先の目標としてあります。まあもうちょいと先の話かな。

大Pクラカンの方は相変わらずパニって大ボルトで空飛んでます。
一転大ピンチでそのまま死ぬとか結構あってほんと怖い。

,

About Author

about author

Halipeco

UO@倭国、EQ@Xegony、DOL@乙鯖を経てFF14のアトモスに生息中。
仕事と趣味でPython書いてる。
買った果物に種があると植えるのが趣味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です