タグ別アーカイブ: GW2013

怒涛の証集め

さしあたり必要や用事はないが、いざ用意するとなると億劫である、みたいなものってありますね。
あたしにとっては◯◯討伐の証がまさにそれでありまして、いくつかの証についてはFコ中に集めてしまおうと思っておりました。今いらなくても、いるときに困らないように。
あたしのソロでも5分針10分針を連発できちゃうんだもの。いまのうちじゃない?

  • テオ
  • ナナ
  • ナズチ
  • グなんとかさん
  • ベル
  • ドラ
  • デュラガウア

目標はこのへん。
クアルなんとかさんについては、時間がかかるだけで倒せない相手でもないし飽きたのでスキップ。ルコディオラやクシャにいたっては論外なのでやはりスキップ。
これはGW中の話であり、これを書いているのはGW終了してからです。

結果

じゅうぶん欲張っているとは思いますがー

  • テオ
  • ナナ
  • ナズチ
  • グなんとかさん
  • ベル
  • ドラ
  • デュラガウア

このへんの証については、だいたい25枚揃えたかっこうになりました。グなんとかさん集められなかったのが悔やまれるが、欲張っても仕方ない。
まあまあのリザルトと言えます。もっと計画的効率的な進め方ができる方なら、あたしと同じようにほぼソロプレイであっても、もっと多くの収穫を得ることができるでしょう。
前々から、あのホモ野郎め、月額+追加課金システムってどんだけだ、不幸な目に会いますようにと思ってきたが、そうは言ったって奥さん、ゲームだからって出ない出ない上がらない上がらないゲーというバランスに付き合うのも馬鹿馬鹿しい。
あたしハメパーティー4人組とかで遊んでないから尚更ね。

たしかに余分に金払うのは馬鹿馬鹿しい。が、時間を支払うのは輪をかけて馬鹿馬鹿しい。
今回の3日間については、当初の目的はだいたい達成出来ました。SR999とか覇種ヘビィを手にするとかに至っては、大げさな表現でなく夢にも思っていなかったので、見込みを大きく上回ったと言うべきかもしれません。
少なくともしばらくの間は、またこういう支払いが発生するかというとしないでしょう。幸か不幸かミクさんキットも食指が伸びない(頭部分に幸運+10は致命的に駄目)し、オクラザビーの衣装が収録されないBASARAキットなんて杉浦さんのスリッパ(左)ほどの値打ちもありません。
とうほぐの土下座筆頭や、山奥の首狩り族なんか興味ね~ッペよ。
れっつぱーりいぃーだのおやかたさばーだの、あほたんが。

オクラ+ザビーキットを出せ。カプコンは順番を間違え過ぎである。悩乱の極みといえる。
あれどっから話題がヨレた。討伐の証の話をしてたはずなんだが。

#あたしの血は東北と九州と名古屋あたりのハイブリッドで東京育ちの埼玉住まいです。

輝輝臨臨2

翌日。
ヨメと、もう一人の猟団員さんも一緒になったりしつつ、輝輝臨臨をギャーギャーやって片手剣一本分の素材は集まりました。銀色の方。
ヘビィSR999になって次なに取ろうか迷ってたんですけど、散々悩んだ結果、片手剣を取ってみることにしました。
あたしにとって片手剣とは、採集クエや虫退治のクエで毒剣もつ以上の意味を持たない武器種です。シャリシャリ忙しいから好きじゃないんだよね。
はじめは双剣かなと思ってたんですが新しい乱舞が上方向に伸びないとのことなので、ヒヨりました。ほら盾あるし。

とおもって試してみたら、楽しいのなんの。天の型の片手、とても楽しいです。
ステップの挙動にはまだまだ戸惑いますが、シャリシャリ斬ってコロリンで脱出、という感じではなく、しっかりはりついて猛攻をかけるスタイル。テンション上がります。
ヘビィもそうでしたが、着手前のイメージを大きく裏切ってくれて、いいですね。

何が楽しいって、ゴゴモアのカウンターがポンポン入ることですよ。武器の威力はそう大きくないのでダメージソースとしてはどうなのかわかりませんけど、競ったりしてるわけじゃないんでどうでもよろしい。楽しいほうがはるかによいのです。
剛ゴゴモアさんに通って遊んでもらうのが大変に良い感じであります。
ジャンプからの飛び込み切りが2ヒット(出始めにもう1ヒットある気がする)あるように見えます。出かかりから既に判定が強いってのがいいですね。
あたしが普段使う武器はらんらんす、がんす、笛、次いでハンマーです。みなさん判定の出が遅め感ある武器なんですが、片手はボタン押して瞬間にもう判定ある感じ。
いやー。楽しいなあ。Fコ中にSR100くらい行くかなあ。

輝輝臨臨

ききりんりん?
きききりんとかけてたりするんだろうか。登場したその日の話題をすべてかっさらい、何かとにかくとんでもない何かであるという話は、過疎エリアでちんたら遊んでいるあたしにも聞こえたものでした。
まあほら関係無かった。行けそうな装備ないしそもそもSR300いってないし、まあそのうち見ることもあるかねえ、位の存在でありました。
「いまなら普通に見に行けちゃうのではないか」
と気づき、我が家の二人+オトモ二人で見にいってきました。
#初見までは情報収集しないので、弱点などはなにも知りません

わけのわからんヴォルガノス劇場の鑑賞を強制させられてました。
一戦目、まさかの討伐。みなもと効果とはいえこれは。
kingin
ヨメと二人でほぼずっと、
なんだこれ
なんだこれ
言いっぱなしの15分でした。なんだこれ。
原種ほどには活発に動かないので助かりました。派手でわけわからん感じが楽しいクエストですねコレ。覇種とあるけどお遊び枠なのかな。
こういった、わけのわからん狂騒は大好きです。
どうにもならない死に方(ざぶんざぶん3連発をエリア端で頂戴するなど)をすることもありますけど、そういう無茶苦茶も込みで楽しむクエなのでありましょう。

ランスやヘビィで行ってみましたが、行動運に左右されまくるものの、ヘビィのほうが楽かなという感じ。

なんかいろんなクエでモゴモゴしてる間に、ヘビィのSR999になってました。

メイク

巷では化粧詐欺とかそんな言葉も飛び交う時代になりました。
メイクアップの技術が上がってきて、塗ったくった皮の下がまるで判断つかない。質感、透明感、錯覚、もうなんだかすごい世界なんであります。
年食って必死になってる行き遅れを叩く記事になるかというとコレが違うんだ。
あたくし、メイクしてましたの。

土人と呼ばれて

なんかもうね、酷いわけですよ。
モンハンはとにかく土人ゲーであるというのがあたくしの持論なわけです。否定はさせないぞ。米虫だのフルベビ漬けだのドスヘラクレスだの食べてるだろうが。そのへんで普通に虫食べるなんて、群馬と昭和期のむらさ来くらいなもんだぞ。わかってんのか。
ミクさんのキットで可愛い子になったつもりでも食べてんの米虫だから!!!

最近だと小綺麗な装備がたくさん出てきたのでそのニュアンスも薄れつつあるように見えますが、昔のモンハンの防具デザインとかは、そういう空気が色濃くって好きです。大げさで野暮ったい防具を上手に組み合わせて、いかに「まあ見られる見た目」に到達できるかに血道を上げたりしたわけです。

で、そういった土人ゲーの世界にあって、野山を駆け回り竜を相手に大立ち回りする我らがふんたーさんは、ツヤツヤの綺麗な肌なんかしてるわけがねえだろと思ってたわけ。
外を駆けまわるんだから日焼けしているだろう、なので褐色の肌を選び、ヘンに笑顔のキャラとかこっ恥ずかしいからということで
dojin
この見た目。
何だ文句あんのか。なんなのか。
まあなんつうの、知人友人がすごくひどいわけ。

  • 土人
  • 原始人
  • 黒いの
  • ゴリラ
  • その顔でミクさんキット買って写真うp

とか、もうお前らよくもそんなに好き放題言えたもんだなと。
おねーさんの実力見ておれと。軽くピーリングとかしてきちゃうからな。

メイクを落としてみたら

imechen
じゃん。じゃじゃじゃーん。
あ、いままでの顔、実はメイクです。かるくお化粧してたわけです。

ヨメ「ミクさんキット買わないって言ってたのになんで変えたの?」
うっさい。
ヨメ「つうかすでに骨格違うだろ別人だろ」
うっさい。
ヨメ「何普通に可愛い子ぶってんの?」
うっさいよ。

亀を焼く

小部屋さん見ますとオディバトラスは飛竜種のカテゴリだそうですね。
翼ないが。色いろ問題のあるフォルムしてるし亀なんだが。
もしかして、ジャンプするから「飛」か?
あたしもジャンプくらいできるから飛竜なのか?ええ?
飛竜種おねーさんですこんにちは。
弱個体です。

結局さっくり(でもない、3乙かなりあった)と冥雷竜の焦鱗やら冥雷竜討伐の証やら、材料全部揃いました。
目論んでいた真冥雷獄重砲【玄鷹】を作ることができました。
ヘビィは思いつきで秘伝書取得しちゃいましたが、もともとは使い込んでる武器種ではありません。SR上げてるうちに上手になるであろうくらいの感覚でやってたんですが、うまくなる暇もなく、SRだけがガンガン上がってます。
ま、後付で上手になるんでもいいや。なんでもボトムアップがいいということもないんだろうきっと。
試し撃ちにいって、
odhiba
らくらくー。攻撃力なんかも底上げされてるので正味の威力がわかりにくいですが。

排熱砲を初体験してみる

排熱砲とか言うロマン砲が実装されてかなり経ちますが、あたしはこいつを使ったことが一度もありません。剛種ヘビーとか持つの無理だと思ってたしね。
なので当然ながら、排熱砲を撃つに適した装備を着ているわけもありません。
hainettsu
なんだこれ。なんだこれえ。
撃つたびにヨメと二人でケラケラ笑いながら遊んでおりました。派手だなあー。
ただなんというか、オディバトラスくらい大きくて動きが鈍ければいいんですけど、他のモンスター相手だと当てるの難しいですね。これは頭をつかうことになりそうです。
外した時のしょんぼり感が尋常でない。
いっっけええぇぇーーー はいいかないーはーずーれーたーーよーーーもーーーー
この動きなら最後ここに来るはず、みたいな動きのパターンを頭に入れないとだ。

こういうの。かっこいいなあ。

焼くで思い出したが

moe
燃えとる。
古竜が砦を襲撃どうのこうののときって、街から砦が燃えてるの見えるんですね。

真冥雷獄重砲【玄鷹】が欲しいと彼女は言った

言ったのは彼女でもなんでもなく自分です。
まずはWikiあたりからデータ引っ張ってきます。

真冥雷獄重砲【玄鷹】

レア度 12
攻撃力 444(Lv5で+60、攻撃力504)
弓・ボウガンの武器係数は1.2なので、武器の威力は370、強化後420

装填 やや速い
反動 中
会心 30%
スロット ○--
通 9/ 9/12
貫 6/ 6/ 6
散 6/ 6/ 6
徹 2/ 2/ 2
拡 2/ 2/ 2
毒-/- 麻3/1 睡-/- 属性弾なし

なんだこれ。なんなんだこれは。次元が違う。

比較してみる

似たような名前が多いもんで、いまだに自分の欲しいヘビィの名前を間違わずに言うことができません。冥なんとかかんとかって言ってます。
で、そのなんとかかんとかのシリーズを並べてみると、

真舞雷重砲【天鷹】 372 20% 剛種武器
真冥雷獄重砲【翔鷹】396 25% 天嵐武器
真冥雷獄重砲【玄鷹】444 30% 覇種武器
(名称 攻撃力 会心の順)

こう。
あーこいつらキホン名前変わんなくてサブタイトルの天鷹・翔鷹・玄鷹だけが変わるのね。理解した。今。
てんよう・しょうよう・げんよう、かな。軍艦の名前みたいだなあ。
あー。ドラ天って、そういうことか。
とか、今更納得したりとか。ほんと今更ですが。

あたしの愛用するガンは、主に

ペルレプリーマ 396 0% (白ナスヘビィ)
シュヴァルツニーゼン 384 0% (祭武器)

です。天嵐あたりまでなら(会心などの差はありこそすれ)わりとタメはれる数字をお持ちですが、覇種武器で完全に置き去りにした感があります。

製作コスト

ゼニー 950000z
Hボウガン魂・天×25
冥雷竜討伐の証×20
冥雷竜の焦鱗×50(覇種ドラ素材)
冥雷竜の妖鉤爪×1(剛種ドラHC素材)

この時点であたくし、剛ドラ・覇種ドラの討伐回数もほんのちょこっとです。10回あるかどうかくらい?もっと少ないかも。
言うのはタダとはいえバカにし過ぎな話です。
剛種ですら普段じゃ苦労するようなもんを、なんで背伸びするのか。
ボウガンは作りっきり武器種なので、なるべく過渡期の制作を減らしたいのが理由です。
あまたの先輩ガンナー諸氏は大変な思いをして、天鷹(剛)や翔鷹(天嵐)を作ってこられたのでありましょう。
頭が下がりますが同じ道を歩く必要ないんで一気にジャンプするわけです。
あたしはジャンプします。
集めちゃっていたキリンの銀角や神々しいクチバシは、他の用途もあるだろうということでお蔵入りですね。
現状で足りないのは冥雷竜の焦鱗のみ。それも過半は集め終わっているので、製作は秒読みです。
やったー。

既存の銃の行方は

シールドヘビィ大好きなあたくしでございます。シールド無しでは生きて帰れないクエもたくさんあるので、火力アップか波動砲か、みたいな変な二択を迫られているこの上位ヘビィだけで生きていけるかというとそうでもありません。
少なくとも小石を打ち上げてビシビシやる子なんかは、狂走飲んでシールドつけてないと死ぬ。
シュバルツニーゼン(黒いクシャミ?)は、同性能で親方武器、つまり納銃の早い子がいるので、そのうちそちらにリプレイスの予定。リプレイスというか再製作だ。
ヘビィのSR上げは基本ずっとこいつでした。装填速度の遅さにはめまいを覚えるほどですが、愛着も湧いちゃったので、親方武器の方も作ったろうかなーと思っています。勝ったら。
なにしろほら、シールドあるからね。
クアルセプス追っかけまわすときにシールド→HB→シールドってやって、無駄に強化費120万zとか支払ったくらいシールド好きなわけ。
#元はとってません。

覇種に挑む

基本的にヘビィを担ぐというのを強く意識しています。使い込まないとうまくなんない。
キリンの銀角が手に入ったことで、目下のところの目標を達成してホクホクしておりました。
「SR999にしちゃえばG級いけるよ」
とはヨメの弁、いかにもそのとおりでありますが、そんな頑張るの無理じゃなーい?
まあそうっすねーくらいの薄い返事をしつつ、何度か行ったことのあるオディバトラス(ふつうの)あたりに行ってみます。楽だコレ楽だ。
失敗しても死ぬ心配がないうちに、くらうとまずい攻撃の回避をいろいろ試したりします。死ぬ心配がないというだけでずいぶんと操作に余裕ができるものです。
ノリノリで通って、勢いでオディバガンスを作ってみます。ガンスのSRとレア度制限的に、みなもと期間が終了したらこいつは、棚で埃をかぶる運命にあります。
ヨメはランス作ってました。ランスって言うけどアレどう見ても刺さる形状してない。
で、これに通っている間にヘビィのSRがするっと300超えてしまいました。
ランス、笛に続いて3つ目のSR300です。めでたい。
300か。まさかほんとに300になるとは。

試しに行ってみよう

試しに行くのは覇種オディバ、となれば流れは美しいんですが、今週はお見えでないので、代わりに他の覇種モンスターを見に行こうということになりました。ヨメとのコンビですがレジェンドラスタもついてきて4人です。賑やかです。

「似てません?似てません?」
うっせえよ。

まずは覇種ドラギュロス。
覚醒するとかそんな話は聞いてましたが、意識して動画などを見ないようにしてました。完全に初見、肉質や属性に関してもノーチェックです。
覇種モンスターの性質やクエの特徴について、ヨメから簡単なレクチャーを受けます。時間になったら帰るからそれまでに云々、とか、そういうの。

あたしはヘビィ、ヨメはランスを担ぎます。
撃退できたらいいなーくらいの感じで、まず突入。
みなもと状態でも相当に危ない思いを何度もします。回避性能0でもそれなりに避けはしますが、やはり被弾も結構な数にのぼります。強いよコレ。
話に聞いていた「覚醒」も見ることができました。禍々しい感じでガチギレしてて楽しい。回避タイミングが大抵の場合は一瞬であるというのが気に入りました。
15分針で覚醒、20分針で撃退と相成り、いやーさすがに壁が厚いですなーなんて話をしながらコーヒータイムです。
そういえば冥雷竜の焦鱗も数枚手元に残りました。おやおやこれは。

ねえ、初見で撃退できちゃうんだから、いい線いくんじゃない?
せっかくだからもう一度行くことに。

覚醒10分針

二戦目。ぱったり倒れて派手なスパーク。覚醒のときに針を見ると10分を指してます。圧倒的に早まった。コレいけるんじゃないの。
細かな展開はもう覚えてませんが討伐に成功し、ざらっと並ぶ、報酬画面の「冥雷竜の焦鱗」。
こまったな。
こればっかりは手に入らないだろう、おまけに50個揃えるとかマジキチだもんねって思っていた、我が家では未実装だと思われていた素材です。
一日で揃えきるのはさすがにキツいので、いろんなクエをはさみながら、ゆるゆると集めていくことにします。50個くらいならなんとかなりそうよ。

戦闘回数を重ねるごとに、だんだん討伐タイムが早くなっていきます。ぐだぐだで3乙の時もありますがそのへんは行動運とか集中力の問題。なんかダメな時ってあるじゃんね。
うまいこと運ぶと、5分針で覚醒、10分針で討伐なんてこともありました。激おこの時に3回吐く、異常に太いブレスについては発生も回避もできないんで、みなもと無しであれもらったらキャンプへゴーですが、それ以外はわりと対処できてるかな感。

あらー、この素材がほんとに集まっちゃうんだとすると、真冥雷獄重砲【翔鷹】は出番ないよ?キリンすごい頑張ったのに。まあいいか。
結局この日のうちに30枚ほどの焦鱗を手に入れます。冥雷竜の妖鉤爪もさらっとゲット。
射程内じゃないですか、これなら。
なんの射程内かって、真冥雷獄重砲【玄鷹】の材料……。

ひと借りいこうぜ日記(3)

あいかわらず、ログインすると誰かをとっ捕まえて一時契約するというのが恒例になっています。

混んでるエリアに出かけることもありますが、実のところ自分のよくいるエリアというのは同じ人がよくいるエリア(たぶん、居場所を選ぶ基準が似てる)でもあるため、その中で見つかる便利な人(失礼)を捕獲(失礼)しちゃうというか調達(失礼)しちゃうというか、そんな感じで日々を生きております。お元気ですか。

ヘビィさんのSRが上がると、攻撃力がカンストするということのようです。まあ、するわな。太刀とかもきっとするんだわな。
仕方ないので秘伝育成ミッションだっけ、そんなのを進めます。
yonin
ふろーらさん、あたくし、くろねこさん、教官。
ほとんど連日、ついてきてもらっているのが、このくろねこさん(のラスタさん)。よく見かけるので捕まえやすく、大変にはかどっております。
なんかもうバカスカ麻痺入れてくれちゃうのでどうしようかという感じです。

助かってます。ありがとうございます。

神々しいクチバシ

つぎはHCクック変種のHC素材です。
クックなんて遠くから撃ってれば終わるんだろう、もうこんなんいつでもいいわ、と思っておりましたし、そのように発言しておりました。
おりましたところ、ヨメ曰く
「クックなめてんのか」
なんすか、クックさんの名代かなんかですか。
物は試しということで行ってみます。あたし、レジェンドラスタ、一時契約ラスタ、ついでに秘伝の教官。賑やかで楽しいです。

なにこれつよいつよいつよいwwwwwww
なんだこれwww
最初は、その時たまたま持ってたガンスをそのまま担いでったんですが、これはいかんということでヘビィに持ち替えます。

ヘビイにしてからは、わりと楽にクチバシが揃ったんですが、なんだか、その、だいたい1回のクエストの間に、みなもと状態でなければ3~4回死んでました。
なんだあの無茶苦茶な攻撃力。ガンナーでよかった。
クック先生すいません、バカにしたの謝ります。クチバシはもらっていきます。
いやー揃った。ボウガン作れちゃうよ?

キリンの銀角がでない

翌日も変わらず、HC剛種キリンを連戦します。飽きるし折れるので、たまに他のを挟んだりもします。
何がどうだったのかは忘れましたが、この日のお昼までは剛種キリンのクエストがなにかお得だったんですよ。なのでなぜか集中的にやっておりました。
なんだろう。もう覚えてない。
なので、なぜか、つまり、お昼までにはなんとか出したいよね、と思っておったわけです。
朝ごはん作ったり洗濯物を干したりしつつ、キリン連戦。
でない。
常時みなもと状態だというのに、幾度も死にかけます。
きっと基本的な立ち回りに難があるのだと思われますが、キリン相手に腕を磨く気にすらなれません。見た目はきれいで可愛い子ですが、ツノさえ出れば用はありませぬ。
あたしは横方向にステップする敵は嫌いです(キリンはナナメですが)。

12:06のゴング

クエストとかの配信切り替わりがお昼です。
あたしはそれまでに銀角を出し、キリン戦を終える必要がありました。
が、でません。
いやーもうずっと出ない。一方のヨメは皮集めも順調、銀角も出たみたい。こういうところに中の人のスペックの差が如実に出ます。
あたしは必要な素材についてはとことん出ません。
もうお昼になっちゃうし、もういいや、折れたよハニー諦めよう、もうこの一戦やってもどうせ出ないんだ、はーまじなんなのはー
clear
写真はイメージです。あたしがすごい派手な砲撃したように見えますがヨメの竜撃砲です。

出た。
それもレジェンドラスタが剥ぎ取るという形で取得でした。
カッツカツのギリッギリじゃんか。なんなんだ。
というわけで、銀角揃いました。
はー疲れた。
お昼食べよ。