タグ別アーカイブ: 本家Forum

ブリザード公式のForumから拾い読み

Diablo III Game Guide Updated


やっときたかい?
ネタ元は本家のココね

  • a complete roster of all current monster affixes
  • a new game difficulty page. The page includes a chart demonstrating how monster resistances to crowd control scale in higher difficulty levels.
  • information about the difference between dual-wielding and two-handed weapons
  • the hidden workings of Magic Find
  • details on health globe drop rates
  • a list of emotes and commands

で、で、どうなった。
Witch Doctor

  • Summon Zombie Dogs

は?
Hauntだろ直さないといけないの!
もうほんとに一企業としてダメなのかもわからんコレ

[訳] BE MUCH HAPPIER WHEN YOU’RE ALL GONE

「君らいなけりゃ僕らは幸せ(意訳)」というMrPazさんの興味深いポスト。
これは「Dear Casuals」という一文から始まります。
のっけから挑発的な空気がピリピリ来て、いい雰囲気じゃないですか?
いつもどおり超訳ですが、そんなズレてはないだろうと思うのでお暇なときにどうぞ。
暇がない?嘘つけ今日メンテなんだよわかってるだろ。

WE’LL BE MUCH HAPPIER WHEN YOU’RE ALL GONE

Dear Casuals,

We Diablo Gamers will be so much happier after you all leave. Your whining sense of entitlement is shameful to say the least, and it’s helping to steer this great game in the wrong direction.

ヌルゲーマーの皆さん,
あなた方が全員去った後、私達の幸福はやっと訪れることになるでしょう。
控えめに言っても、あなた方の上げる偉そうな泣き言は恥ずべきもので、またこのビッグタイトルの未来を誤った方に向ける片棒を担いでいます。

Blizzard marketed Inferno difficulty as the “impossible challenge” that would take months if not years to progress through. Your ceaseless whining and spamming on the forums led to them nerfing Inferno. Yes, they reduced the difficulty level of Inferno within the first month of release, something many never dreamed would happen, and prayed NEVER did. Congratulations, you low-life casual gamers, you got Inferno nerfed.

BlizzardはInfernoを、月単位・年単位の攻略期間を要するような「攻略不能な難易度」として位置付けてきました。それが、あなた方の絶え間ない泣き言のお陰でInfernoはNerfされ、このザマです。
はい、リリースから一月もしないうちにInfernoは難易度を下げられました。多くの人が望んでもいなかった結果が訪れるでしょう。
おめでとう下層階級のヌルゲーマーの皆さん。InfernoをNerfしてほしかったんですよね。

You continued to cry and spam about never finding any good items, all the while pretending that in Diablo 2 you got a “keeper” every play session. (Furthermore, you pretended that you were a serious Diablo 2 player, which I assure you–you weren’t) So Blizzard increased the drop rate not once, but twice.

あなた方は良いアイテムが取れないと泣き叫び続け、スパムを送り続けました―その間じゅう、Diablo2においてはすべてのゲームセッションにおける守護者であるかのようなふりをして。
(更に、Diablo2における重要なプレイヤーだった振りまでしていました。保証しますが、あなたなんかが重要だったことなんてありませんでした)
そしてBlizzardは、以前よりDrop確率を上昇させました。一度ならず二度までも。

You stormed on about the imbalance between Demon Hunters and other classes, you whined that your precious Barbarian couldn’t do what a Hunter did, so they lowered Inferno damage, raised Repair Costs, and cut Attack Speed in half, while making a complete mockery of of the top skill/top rune Demon Hunter ability Nether Tentacles.

あなた方はDemon Hunterとその他のクラスバランスに激怒し続け、あなたの素敵なBarbarianがDHと同じことができないじゃないかと哀れみを乞い、Infernoの被ダメージを低下させ、修理費の高騰と攻撃速度のNerfを招く一連を、DHの最重要スキル/ルーンであるNether Tentaclesの弱体化が成されるまで続けました。

You whined about how it’s not fair that MF gear swappers get this advantage, and now Blizzard is looking to take that away too.

あなた方はまた、MagicFind装備の着替えを行うプレイヤーがいかにフェアでないかについて喚き散らしました。Blizzardはこれに取り組もうとしているようです。

You are ruining Diablo 3. Not blizzard. YOU. The Casual Gamers are ruining Diablo 3, becasue Blizzard is a business, they are out to make money, so they are going to follow what the majority are asking for, not the minority who will make the backbone of this community long after all of you have gone.

あなたが、Diablo3を滅ぼしつつあるのです。
Blizzardが、ではありません。
あなたがです。
ヌルゲーマーによってDiablo3は破滅しようとしています。
Blizzardがやっているのはビジネスですから、利益を出そうとします。そのため、大多数が求める方向に舵を取らざるを得ないでしょう…少数派の望む方向ではなく。
しかしコミュニティーを支えているのは、その少数派です。あなた方が全ていなくなった後も。

Once Guild Wars 2, Torchlight 2, >insert other inferior flavor of the week game< comes out, most of you will probably leave Diablo 3, and GOOD RIDDANCE. 10 years from now when myself and others are still playing Diablo 3, it will be the REAL Diablo 3, because all the whining crying casual lamers will be gone, and Blizzard will have no one left to cater to except for US. The REAL Diablo Gamers community.
Yours Truly

一度、Guild Wars 2やTorchlight 2、その他(思いつくだろう粗製濫造の焼き直しゲーをここに入れてくれ)がリリースされれば、あなた方の大半はただちにDiablo3を去るでしょう。いい厄介払いになりますよ。
これからの10年の間、私や他の皆がDiablo3をやっているとしたら、そのときこそが本物のDiablo3であると言えるでしょう。泣き喚くうすのろが全員どっかに失せた後でしょうから。
また、Blizzardはおそらく、US鯖以外でのサービスを引き上げるでしょう。
本当のディアブロ・ゲーマー・コミュニティーだけが残るのです。
敬具

……と。訳はここまで。
1996年からすでにBattle.netをうろついてたプレイヤーのようですので、筋金入りですね。
文中では「カジュアルゲーマー」とありましたが、文章のトーン的に「ヌルゲーマー」とするほうがニュアンス的に近いように感じたので書き換えています。このほうが挑発的かなと思って。
これはまさに古参のコアゲーマーによる、悪貨に駆逐されゆく現状への慟哭であります。

コアゲーマーとカジュアルゲーマーの対立の構図は常に存在するものです。
どちらかが一方的に正しいわけではないし、両者の要求を完全に満たすタイトルは存在せず、故に多くの場合は共存せざるを得ないために対立は消えない。狭いテーブルの上でお前どっか消えろよと言い合う間柄であるというわけですね。
同じ場所で違うもの求めてるんだから仕方ないよね。
先に始めて後までやっているのはコアゲーマーであり、カジュアルゲーマーはたくさん押し寄せて引っ掻き回したあと、大した思い入れもなくどこかへ消え失せるというものだというイメージはありますし、実際そのケースは多いんではないでしょうか。
#どちらをより重視すべきかについてはサービスごとに異なるでしょう。

大多数の支持を得られなくとも、高くしたハードルは高いままでいいと思うんですよ、あたしはね。
「同じ金払ってるのに!同じ分だけ遊べる権利があるはずだ!」みたいな人多いですけどね。
キーキーと声高に自分の権利ばかりを叫ぶ奴は、たいてい屑だと相場が決まってんのよ。そういう汚物みたいなのがあちこち張り付いて喚き声を上げ、巨木を腐らせるんだわ。
なんでこういう手合いが増えたんだろう。

あたし個人の座標感はほぼ真ん中。ややカジュアル寄りです。キツイものはキツイですw
過酷な世界で結構、あたしはそこでぼんやり遊ぶ。コアゲーマーの邪魔はしないよって感じ。
自分がとてもじゃないけど到達できない高みが存在していて、あいつすっげーな、と言えるバランスが好き。自分がそこに行けないことそのものはあんまり悔しいと思いません。そんな立ち位置です。なので、元ポストの人みたいな過激な言動を行う人には多少同情的なスタンスを取りやすいです。

#でも面と向かって言われた日には「ゲームにしか取り柄のない廃人めさっさと失せろ」と言うとは思います(-_-;
#「ぼくは真ん中だと思うよ~」と言い張るカジュアルゲーマーが実はキーキー大声を上げ続けて本人に自覚がないという風景も知っています。自分がそうなる可能性が0%でないことも。なのであたしは、静かにするようにしています、基本的には。

おまけ:
もちろんレスも付きますね、こんだけ煽ってたら。

Dear MrPaz,

Enjoy your crappy game.

Good luck,

A Casual Gamer.

3行以上でも読んでもらえるということを除けば、このへんは2chとかわんないね。
賛同にしろ悪態にしろバラエティーに富んだレスがたくさんついてて面白いです。

きょうのえいご

inferior flavor 軽い炙り焼き。文中ではさっと炙った粗製濫造ゲームとしっかり焼きあげた本物のDiablo3という構図と読み取って訳を書きました。
good riddance いい厄介払い

[訳]Diablo III Patch 1.0.3a – v.1.0.3. 10235

本家Forumから。コミュニティーマネージャのLylirraがPostしてます。
(LOCKED) SCHEDULED MAINTENANCE – JUNE 26 (UPDATED)
黄色だ紫だNerfだとガセに釣られるのはいいんですが、釣られて脊髄反射で拡散する人が世の中多いので、いちおう一次ソースをご確認くださいませ。
※とはいえ、わざわざブログ記事探して読む人がそんなアンテナ低いわけないんだよね。
iPhoneアプリのブラウザでNGとかあぼんの機能まできっちり盛り込み且つ●までサポートしているいかすブラウザはないものか。NG。あぼん周りは正規表現まで使えると更にいいのじゃがー

本家Forum同様のレイアウトを保持するのもあんまりあれなんで、リストの構成とかはいじってます。
以下いつもの適当訳。

The latest client patch notes can be found here.
Visit our Bug Report forum for a list of known issues.
The most recent hotfixes can be found here.
最新クライアントパッチ更新の内容はこのへんであります。
バグリポートフォーラムも見ていただきたい。1.0.3における既知の問題エトセトラに関してはこのトピックを。
ホットフィックスはこのへんで見つかりますよ。

続きを読む

[訳]ASI AND IAS NOT A BUG BUT BLIZZARDS MISTAKE.

「ASIとIASはバグじゃない。ぶりのミスだよ」という投稿。
例によって超訳です。今回のは趣旨においてはズレてないと思う。あたしは極めてなるほどーと思えるよいポストでした。分かりやすい説明だった。
訳の精度に関してはいつもどおり。

元Post:ImmortalFoolさん
ASI AND IAS NOT A BUG BUT BLIZZARDS MISTAKE.

There has been a lot of confusion going around where people are thinking the attack speed stats may be bugged on certain equipment (ex Ashera's Locks), but I’ll set the record straight now;
it is no bug, but a mistake on blizzards part.
多くの人が攻撃速度(Attack Speed)のついた装備品に関することで混乱しています。
私はここで、正しい解釈を示そうと思います。
攻撃速度に関する問題はバグではなく、Blizzardによるミステイクだということです。

Increases Attack Speed

Increases attack speed is an attribute that works only on weapons. The purpose of this stat is to increase *only* the base attack speed of said weapon.

So if you have a 1h hammer that has a base attack speed of 110 and you have an attribute of increases attack speed by 15%, well that would mean your attack speed for the weapon would be roughly 120-130 (don’t really care about doing the actual math, it doesn’t matter for the argument).
so when you look at your item, it will show you its attack speed AFTER the increase.
Increase Attack Speed(IAS)は、武器にのみ作用する属性です。
このstatの意味するところは、武器の「基礎攻撃速度(base attack speed)」の増加を目的としています。
あなたがたとえば、基礎攻撃速度110の1Hハンマーを持っており、そのハンマーにIAS+15%を付加した場合、武器の攻撃速度がだいたい120~130になるということになります。
(実際の算出ロジックを正確に用いることは本題から外れるので割愛しています)
あなたがアイテムを見た際は、攻撃速度が増加した後の数値を見ることになるでしょう。
This here lies the problem. For items (such as Ashera's Locks) with NO attack speed like boots, gloves, bracers, rings etc, an attribute of "increases attack speed" does nothing to help your attack speed as there IS not attack speed to improve. (0 attack speed plus 15% attack speed will still equal 0)
ここに問題が潜んでいます。
Ashera's Locksのような、Attack Speedの付加がされ得ないアイテム(同様にboots, gloves, bracers, rings 等も)に"increases attack speed"がついていたとしても、そこであなたの攻撃速度向上に寄与するかというと、しないのです。
(攻撃速度0に+15%したって、0は0です)

Attack Speed Increased

this is the proper stat people want on their items. With this attribute, the stat that is affected is not of the item's attack speed, but your character%apos;s total attack speed. So for items without an attack speed like gloves or boots etc, it still works because it doesn't depend on the item stats but your characters overall attack speed.
こちらは、あるべき姿、あるべき性能を持っています。
この属性はアイテムに影響するのではなく、あなたのキャラクター自身の攻撃速度にたいする補正をかけます。
したがって、グローブまたはブーツのような攻撃速度などのないアイテムについても、アイテム自体の攻撃速度に依存すること無く、あなたのキャラクター全体にきちんと効果を発揮するのです。
In the end, these stats are working perfectly fine, but it was simply blizzards mistake on accidentally assigning IAS stats to gear that have no Attaack Speed. I’m sure blizzard is taking notice of these mistakes and will correct them. However, since the attribute is not a technical bug, they cannot fix it. they can only set NEW equipment to no longer follow these mistakes (much like how they are planing on increasing the dps of only NEW legendary weapons, and not fixing people’s current weapons).
つまり、両ステータスはともに、完全に、素晴らしく、動作しています。
しかし単純なBlizzardのミスにより、Attack Speedを持たないアイテムにIASが偶然付与されることで、今回の問題が発生しています。
私は、Blizzardがこのミスに注意をはらっており、この問題を修正するであろうと確信しています。しかしながら、根本的にバグでないが故に、この問題の解決をすることができずにいるのでしょう。
今後、新しい装備品(新しくDrop/生成される)において、IASを付加しないようにすることで、問題が発生しないようにすることができるでしょう。

目ウロコ。ブラボー。
凄いわかりやすかった。ASIとIASの件でもにょっとしていた皆様には、目の前がパッと明るくなるポストだったんじゃないかと思います。
スッキリ!

関連記事:ASI IAS 効果がない?バグってる?

[訳]JAY WILSONの真実

Diablo IIIのゲームディレクター、ジェイ・ウィルソンの経歴を列挙し、こいつがなんだっつうんだよ?みたいなスレッドが本家に上がってて面白いです。
ためしに翻訳してみます。
#あたしの英語力はお察しなのでナナメ読みの超訳を嘘つきの中国人がインド訛りで喋ってると思ってください

スレ主はDitheredさん。相当にBoredであることはパッと見で伝わります。
煽り臭のあるタイトルでおわかりとは思いますが、これはわりとネガティブに感情的なポストです。実際のJW氏がどうのこうのということではなく、プロデューサー叩きという意味ではよくある風景ではあります。
THE TRUTH ABOUT JAY WILSON
#ちなみにどうも速攻で消されたようですw
#あたしは元ポストだけですがコピってあったので続けます。
別のスレッド(「ジェイ・ウィルソンに関する提案」なるタイトルのこれまたネガスレ)にも同じ文言を貼っつけているようです。懲りないなー。

This is Jay Wilson’s entire history in the gaming industry:

業界におけるJay Wilsonの経歴まとめたんだが。

1997 – Blood: Plasma Pak – Level Designer
1998 – King’s Quest: Mask of Eternity – Quality Assurance
1998 – Blood II: The Chosen – Game Concept and Lead Designer
2003 – Impossible Creatures – Lead Designer and Story
2003 – Homeworld 2 – Additional Design Support
2004 – Warhammer 40k Dawn of War – Design and Story
2007 – Company of Heroes – Senior Designer
2012 – Diablo III – Game Director

So…what happened in 1998? Who goes from being QA on a crappy King’s Quest game to GAME CONCEPT AND LEAD DESIGNER on a game? Huh? This NEVER happens. Nobody ever jumps straight from QA to lead designer. It STINKS to high heaven.

1998年に何があったっていうんだ?
King’s Quest(相当につまらないゲームだったらしい)のQA(品質保証チーム。バグ検査とかやんの)から一転、Blood IIのコンセプトデザイナー兼リードデザイナーになったっていうんだ。
(゚Д゚)ハァ?ありえんw こんな経歴の飛び級ありえねえよ。
うそくせえ。

Jay Wilson:

1) Doesn’t know how to program
2) Has no visual or aural artistic skills
3) Wanted to be a professional tournament FPS player but wasn’t talented enough to do so
4) Got promoted from QA to lead designer overnight (his daddy must know someone)
5) Somehow got hooked up AGAIN at Blizzard

まとめるとこうだ。

  1. プログラムの知識はない
  2. さらにヴィジュアル及び音響の芸術的スキルもない
  3. プロのFPSプレーヤーを目指してはいたがムリなんでやめた
  4. 一介のQAからリードデザイナーに、一夜にして成長したってわけ
  5. んでやっとこブリにひっかかって再び入ったってこと

#註:Warhammer(Blizzard 2004年)→Company of Heroes(Relic Entertainment 2007年)→Diablo III(Blizzard 2012年)という経歴なので、ブリに再雇用された、ということなんですね。

This guy must be Angelina Jolie’s cousin or something. He knows somebody. He has no skills, no talent, and mysteriously got promoted to a lead designer position with no prior game design experience.

アンジェリーナ・ジョリーのいとこか何かか?まあ大物なんだろうな。
不思議な事に、技術はないし才能もないのに、おまけにゲーム設計の経験すらもないのに、リードデザイナーの地位を得たっつーことなんだよ。

Blizzard should feel ashamed for even hiring this guy.

ブリザードはさすがに三度目の雇用を躊躇するだろうな。
続きを読む