タグ別アーカイブ: 狩人祭

ポイントが足りない

#第60回狩人祭の話題です

いつも褒章のポイントって余らせるタイプです。
何に使ったらいいかよくわかってなくて、リュウノテールとか強走薬Gとか、そのへんを交換して、あと無軌道に思いつきで使って、数万余ったまま褒賞祭の期間が終わるというパターン。
#ちょっと前に、上翼をたくさん持っておくという知恵は得ました。教えてくれたのはヨメです。頭いい。

が、今回は違います。
先日の狩コでHC素材がアレコレ揃ってきたため、あたくしは次のフェーズに目を向けるようになりました。
装飾品。
なんとかかんとかGの数々。

運営のあのホモ野郎どもは、ほんとに酷い目に遭えばいいとは思っています。
どんだけ、こちらの行動にロスを伴わせることができるかってのが大きなテーマになっていることは容易に理解出来ますが、もうちょっとは頭のいいスタッフを雇ったほうがいいと思いますよ。

で、ちょっと収集が安定しないナントカ原珠をですね、シミュレータの結果をみると60個集めて来いとか書いてあるわけです。
60とかなんの冗談だ。
で、ポイントで交換していくと、これが面白いようにするすると残高が減っていき、現在のあたくしの祭りポイントの残は1600ポイントほどです。
なにか新たにナントカ原珠が必要となったら使いきっちゃうよ!
15個くらいならまあ、なんとかなる範囲ではあるか。

激運剣士装備とか、ちゃんと作ったほうがいい気がしてきました。あるにはあるけど風圧すらついておらず、使い物になりません。
で、激運装備をシミュで回すと、また◯◯珠Gって出てくるんだ。キリがないわ。

ポイントがもうかつかつですよ(´・ω・`)
とぼやいてたら、ヨメが教えてくれました。
「来週、登録祭だって。よかったねー」
どう見てもG2への間を持たせるために突っ込んだ三週間です。
雑ですね、仕事。

今回も上限は15,000ポイント。
あたしはもう騙されない。

負け

#第60回狩人祭の話題です

勝ち負けはどうでもいいんですけど、
シークレットクエストはすべて49魂と99魂です!
とかアドバルーン打ち上げておいて、上限は15,000点って据え置きだったんだよね。

いやーまさかそんなことはあるまい、位の感じで油断してました。
結局入魂数は5桁になんとか届いた形。
3倍で30,000ポイントかヨダレ出るぜ、とか思ってたんですね。
ヌルい脳みそであるとしか言えません。
15,000きっかりと、あとなんかのおまけの300点くらい入ってました。
あーあ。
次回から気をつけよう。
廃猟団のみなさんて、どうやってモチベーション保ってんでしょうねこう言うの。毎回結構なポイント、ドブに捨ててんでしょ?あまつさえ、討伐即全員死亡でクエ後の1分すら短縮させるみたいな話も聞きますよ、きっと冗談半分でしょうけど。

ポイント上限はちゃんと確認しよう。

入魂祭始まる

otu
夕食を頂いて一息ついたらもうそんな時間で、初日からすでにシークレットクエストありとのお話。
なんだか忙しい忙しいとぼやきつつ、猟団3人+同盟のかえでもんの4人で、HC茶ナスを延々回しておりました。
どうせそんな時間かかるわけでもないしということで、あたしはテキトウな双剣担いだうえ死ぬわ、かえでもんは雑なメガフレア回避を試して死ぬわ、意外と頭の悪い変化に富んだ90分になりました。
いやー。

茶ナスの大技で、ためて尻尾ブーンて回すやつあるじゃん、あれ食らってみたら生きてたんだよね。
そっかーそれならこれはどうかなってメガフレアも試したのね。
生きてたけどあぶなかったねー。根性だった。残り1ピクセル。痛いんだねあれはー。
正確には1秒後に毒で死んだけれども。
あー。毒ねー。あー。
ヨメからは「バカなのか?」と、ありがたい寸評を頂いております。
異論はありません。

ぼんやりしてたら勝った

11kon
妙に躍動感のある1ショット。11魂。

いつのまにか、ぼんやりと入魂祭が終わりました。
褒賞祭に入ってるんですが、今回ぜんぜん頑張らなかったのに勝ち組です。なぜ頑張っている時に勝てないのか。
あたしんとこくらいの零細以下のミジンコ商会になりますと、既に勝敗の趨勢は単純に運なんですが、それにしたってめぐり合わせってものがあらあな。なんなんだい。
そもそもあたくし、入魂再真っ最中の週末は伊豆にいたんですよ。社員旅行で。入魂どころじゃないわけよ。普段飲まないビールをやたら飲み、議論したり会議したり愚痴を聞いたりボーリングやったりしてたわけです。ごはんもやたら食べた。体重計に乗るのが怖い。

で、ぼんやりと勝ってしまったので、慌てて祭の追憶とか、なんだかそんなのを色々調べ始めました。大丈夫かそんなんで。
前にストレガやクラージの必要素材を調べたことがあったはず。
ストレガ
クラージ
これだ。調べておいてよかった。なんか色とか干支とか、またぞろあのカプコンのホモ運営どもが野放図に素材増やしてるのね。新素材を乱発してプレイヤーのロス分を増やそうと躍起なのはわかりますが、他の解決方法そろそろ考えたらどうですか。無理ですか。
次は、祭の追想【A】【B】【O】【AB】ですか。
それとも祭の追想【新宿】【池袋】【渋谷】【戸田公園】ですか。
いいですけど、なんでも。

つうわけで調べると、今回はストレガはOK、クラージは翠の配信がないので無理だということがわかりました。次回勝つのはいつだろうねと遠い目をしつつ、クラージなんて持ってた記憶そのものを封印しちゃおうかなと思います。

備忘:クラージF→クラージFX

昨日の記事の続き。こんどはクラージ。
SP防具のナナさん頭あるじゃない。あれ大好きで、用もないのに赤と黄色もってんの。当然元素材の青も持ってるの。用途ないんだけど。
で、こいつらが一番マッチする装備といえばクラージなので、クラージを2部位持っているわけです。
どうも。メゼポルタ界隈のファッションリーダーことおねーさんです。
御託はいいんだ。
クラージ抱えて儚い夢持っちゃってるあたしみたいなヌルいハンターちゃん諸君とともに、淡い期待を粉々にしようじゃないか、ねえ。

一部位あたり:

極龍の黒曜玉×1
古龍種の殻×10
古龍種の厚鱗×10
古龍種の剛角×2
古龍種の剛爪×5
古龍種の剛翼×3
古龍種の上毛×10
古龍種の上翼×6
古龍種の尖爪×15
古龍種の特上毛×5
古龍種の特濃血×6
古龍種の皮×30
古龍種の尾×10
虹色鉱石×8
祭典の思い出×8
祭典の追憶・翠×4

となり、あたしの持ってるのは2部位なので、

極龍の黒曜玉×2
古龍種の殻×20
古龍種の厚鱗×20
古龍種の剛角×4
古龍種の剛爪×10
古龍種の剛翼×6
古龍種の上毛×20
古龍種の上翼×12
古龍種の尖爪×30
古龍種の特上毛×10
古龍種の特濃血×12
古龍種の皮×60
古龍種の尾×20
虹色鉱石×16
祭典の思い出×16
祭典の追憶・翠×8

いやー
これまた正気を保つの難しいですねー

ま、まーほら、そんなしょっちゅう使う防具ってわけじゃないしー

備忘:ストレガF→ストレガFX

まだ狩人祭終わってないし勝敗も見えないので皮算用。
いわゆる祭防具のストレガFを3部位持っていて、それぞれストレガFXにする場合に、どんだけの用意(と覚悟)がいるのかを整理しよう。
あたしはこれを読んでいるプロハンのあんたと違って上手じゃないし忍耐力強くない。これは、到達可能な道程かどうかを示すというより、こんだけ遠い道のりに足踏み入れちゃったんだね迂闊だねばーかという自分へのアレである。

一部位あたり:

ノヴァクリスタル×5
古龍種の殻×10
古龍種の堅殻×10
古龍種の厚鱗×10
古龍種の剛角×2
古龍種の剛爪×5
古龍種の剛翼×3
古龍種の上翼×6
古龍種の尖爪×15
古龍種の特上毛×5
古龍種の特濃血×6
古龍種の尾×10
古龍種の鱗×30
虹色鉱石×8
祭典の思い出×8
祭典の追憶・朱×4

×3する

ノヴァクリスタル×15
古龍種の殻×30
古龍種の堅殻×30
古龍種の厚鱗×30
古龍種の剛角×6
古龍種の剛爪×15
古龍種の剛翼×9
古龍種の上翼×18
古龍種の尖爪×45
古龍種の特上毛×15
古龍種の特濃血×18
古龍種の尾×30
古龍種の鱗×90
虹色鉱石×24
祭典の思い出×24
祭典の追憶・朱×12

なにそれこわい。
剛ナナうめえおかわりとか言えるレベルでないといかん気がする。

狩人祭と豆腐とパン

おねーさんの週末、以前はダラダラと過ごしていたんですが、菌類飼ったりパン焼いたりするようになったおかげで、活動的な時間がかなり増えました。体重を見ると、週明けやせていることが多いという気がしてます。
気のせいで、たんに平日食べ過ぎなのかもしれませんが。

この記事が公開される頃にはだいぶ前の話になりますがMHF57回狩人祭があった日曜日のお話。

6:00 早起き。些事をあれこれ気にしつつ、ボーナス付きクエストの情報をみつつ、黙々とベルキュロスさんをつつくお仕事。
7:00 たしか7時前後だ。まさかの狩猟演習99魂が判明。コレ見つけた人にはなんかボーナスあげるべき。
ヨメとともに8時までぶんぶんコレ。
8:00 おつかれちゃん。暖家で買ったパンを温めて朝ごはん。

8:30~ あらかじめ水に一昼夜以上つけてた大豆をハンドブレンダーで粉砕。大豆って乾燥時はまあるいのに、水を含むといわゆる大豆のあのかたちになるのね。ふしぎ。
粉砕終わった大豆と水を圧力鍋でひと煮立ち。蓋は開けずに、圧力ピンが下がるまでそのまま放熱。

一方で強力粉を計量してパン焼きの準備。今日は黒糖とコーヒーを混ぜて、褐色のパンにします。なかなかまとまらないタネをコネコネコネコネ。ヨメはベルQをつっつく練習をしたり、あたしの作業を眺めたりしています。
パンはその後順調に一次発酵切り分け整形二次発酵までいつもの手順。

豆腐。
大豆粉砕液の鍋の黄色いピン(圧力ピン)がさがったのを確認してフタを開ける。豆乳の匂いになっとる。加熱前の豆の液は、食べるとおなかを壊すらしい。
これを布で搾って豆乳とおからに分離、一人じゃ手の本数が足りないため、ヨメも巻き込んでキャーキャーやる。豆乳は再加熱、おからはいったん放置。
にがり投入すると凝固し始める。豆腐はじまた。15分後に某楽天で買った豆腐用の枠に入れて重しをのせ放置。ここでさらに15分。

※パンの方さっくり書いてますが、パンと豆腐は完全に同時進行ですのでキッチンタイマー2つ用意して作業をしています。マルチタスク苦手なもんだから度々フリーズします。目の回る忙しさとはまさにこのこと。
こっちの手順が一段落したかな、即ピピピとタイマーが鳴り、別工程の手順再開というのを15分単位くらいで繰り返していきます。

そろそろ固まったはずの豆腐。手順でミスして少し崩してしまいます。少し?
そーっと水に入れて、余分なにがりを抜きます。その間にパンの成形や焼成の工程を進めます。

定位置に戻ってダラダラしているヨメが「おからクッキーとかいいよね」と言い始める。そうですねいいですね。
クッキーの生地を作ります。
おからを炒って水分を飛ばし、薄力粉とバターと砂糖を計量。バターと砂糖をこねて、コナ入れて、卵入れて、おから入れて練ります。
コナ150gにバター80g砂糖40g使うとか、実際に手に取るとまじこわい。
#砂糖40gって書いたけどレシピ上は60gでしたが、早死したくないので減らしました。
ベタつくので、生地をまとめていったん冷蔵庫。

そしてパン焼き上がり。これは成功といえるのではないか。おいしい!
※パンは上手に焼けたのを写真とったのであすの記事に載っけておくつもり。

今ならオーブンがまだ暖かい。オーブンに再度、余熱をかけます。
冷蔵庫からクッキー生地を出して切り分けます。冷えきってなくて形がいびつになっちゃった。オーブンの天板に一個ずつ並べて焼成30分。
ざくざくした田舎っぽいクッキーが出来ました。これおいしい。
おからはまだまだ余っているので、後日ハンバーグであるとか色々なものに化ける予定。

で、一息ついてちょっとしたら14:00、モンハン昼のボーナスクエストの時間帯。
休まらないー!
蓋を開けてみれば、猟団ガルルガだとのことなので終了。猟団ランク1の零細商店なのでそもそも受注できません。なのでクッキーをつまみつつ、ヨメと適当にクエ回し。

……みたいな日でした。このあとも夜のボーナスクエストを延々やっつけて寝たわけです。
今日はつかれたー!と心の底からいえる一日でした。

こんだけ動きまわってたら、そりゃ痩せるわ。
体重とうとう、瞬間風速ではあるが60kgを下回る数字をマーク。
目標体重は55-57kgですのでまだまだかかります。
むりしないがんばらないで痩せるのがよいですね。今までが食べ過ぎ動かなすぎだったんだなー。

おねーさんの朝シクレ

MHFの狩人祭の醍醐味つうたら、何が来るかわからず、ひたすらクエをこなしていき一喜一憂を無限に繰り返すシークレットクエストの検証でございます。
あとから考えるとアホかと思うほど熱心にやってました。
で、今朝ですよ。いつもあたしの目覚ましは6:30を皮切りに数回鳴るんですが、実際に起きるのは7時以降です。何度もなってうるさいからあきらめて起きよう、といった具合です。
それがなんの因果か、目覚まし一回目がなる前に起きちゃった。
シクレをやれという天のなんかそういうのか。
起きるか。
ちょいちょいTwitterなどを見てますと、赤いヴォルさんで確定みたいな情報が流れています。
そうか。

まずはもしゃくしゃの髪を何とかすべく洗面台に行ったりパンあっためたりしながら、おもむろにレンコンの皮を向き、輪切りにしていきます。
ヨメは寝ています。
レンコンはこないだの朝市で買った奴が手付かずだったもので、大きな玉がひとつ、小さめの玉が2つありました。
フライパンをあたため、油を引きます。
レンコン投入。
炒めます。
ちょっと作業のしづらさを感じたので中華鍋に移して炒めます。
中華鍋があんがい使いづらかったので、再びフライパンに戻します。内容物が多すぎました。
ヨメは寝ています。
しばらく炒めたあとで砂糖を入れます。
酒を入れます。
みりんを入れます。
引き続き炒めます。
鷹の爪をちぎり、中の種を捨てたあとで鍋に放り込みます。
醤油を入れ炒めます。
ヨメは寝ています。
味見し、足りない味を足していきます。
だいたい、いい感じになった所でヨメが起きて来ました。
「そろそろ出撃時間です」を告げるアラームが鳴りました。

今朝の戦績:
 きんぴられんこん タッパー二個分 0魂

がんばった。
我が家のきんぴらはゴボウよりレンコンが評判いいんです。

第57回 狩人祭

ちょうど復帰したタイミングで狩人祭の告知が出ていたので、急造の猟団を作って祭に参加することにしました。むかしやってたころはGALAとかあって重宝したもんですが、もう無くなっちゃってるのね。
あんなものをさっくり作る人がいるというのはすごいことだなーとしきりに感心したものです。当時だとかなり先進的な作りだった。

普通に考えると2回に1回は勝ち組になるはずです。しかしあたしがいた猟団は、滅多なことでは勝ち組に含まれることがありませんでした。毎度ヤケクソ気味に負け組装備を着てあちこちを無駄にうろつくという微笑ましい風景を毎度毎回繰り広げたものです。
むろん、負けた回数が多いということは勝った回数が多い人々もいるわけですし、試行回数を増やせば50:50に近似して行くことはわかっていますが狩人祭10000回とかやる気になるかよ馬鹿野郎。
楽しみです。

昔のような無茶をやらかすお馬鹿さんがたくさんいるわけではないので、わりとおとなしめではあると思うんですけど、それはそうですけど、シクレ検証クエ発覚突入とかのあのバカな勢いは、ちょっと、やっちゃいそうな気がします。
「うそはうそであると見抜ける人でないとry」を地で行く、虚実まぜこぜに飛び交うお祭りが、もうじきやってきます。
#この記事が掲載される頃にはとっくに終わっていますw